スパイラル―推理の絆 (3) (ガンガンコミックス)

スパイラル―推理の絆 3巻はこんな本です

スパイラル―推理の絆 3巻の感想・レビュー(523)

整理前の再読。理緒登場。度胸スゴすぎ。ひよのちゃん有能。
- コメント(0) - 2016年12月10日

なんかブレード・チルドレンの鍵を握ってるらしい重要キャラの先生キターーー!!っと思ってたら、思いのほか早く殺されちゃった……ORZそれにしても、ひよのちゃん、彼女こそ何者なのさ……!!
- コメント(0) - 2016年8月23日

★★★☆☆
- コメント(0) - 2016年5月29日

爆弾娘の度胸も凄いが、ひよのちゃんも天晴れ。女性対決。
★5 - コメント(0) - 2016年4月3日

再読
★1 - コメント(0) - 2016年1月24日

ひさびさ再読。納得できるような納得できないような知略戦が繰り広げられる。歩の理緒への包囲網…、どんだけ精密なんや。三平方の定理で容疑者の身長を絞り出したのは、前にも後にもこの作品だけかも笑。けど、初めて読んだのは中学くらいでしたが、その頃は「うぉーすげー」と唸りながら読んでたなー、懐かしい。ちなみに作画の水野さんは、うみねこのなく頃に(漫画版)の作画もしてました。
★31 - コメント(0) - 2016年1月19日

ブレードチルドレンがゴロゴロ…。よく二年間も手掛かり隠せたな。なんというかだんだん推理というより論理パズルみたいな内容になってきちゃった。そして全然進展しない。早くも流し読みモード。
★6 - コメント(0) - 2015年10月19日

ひよのちゃんすごいなΣ(・□・;)
★17 - コメント(0) - 2015年9月22日

20010122#1┊20020910#11
★1 - コメント(0) - 2015年4月23日

理緒のキャラが魅力的で好き。3巻面白かった。
★1 - コメント(0) - 2015年3月18日

再読です。こーすけくんの悪役ぶりを上回る度胸満点の爆弾娘・理緒ちゃん登場。女の子は女優だなぁ(^^;負けてないのがひよのちゃん。歩くんと理緒ちゃんの戦いは次巻へつづきます。
★7 - コメント(0) - 2015年2月20日

再読。理緒登場。あーくんの犯人像の絞りこみの早さには感服。その包囲網から抜け出そうとする犯人の度胸にも驚きました。そして勝負。ひよのは…うん、ひよのだね!!かっこいい!
★7 - コメント(0) - 2015年1月14日

軽いよね~殺人が。重要そうな新キャラだったのに、瞬殺だったよ。ブレードチルドレンは頭がイってる奴ばかりだな。でもなんか面白くなってきた。締めがいいよね、自信のない歩の背中を押してくれたのは、いつも隣で信じてくれていたひよのだった(*^_^*)
★1 - コメント(0) - 2014年12月28日

HK
理緒との対決はとても面白い。
- コメント(0) - 2014年10月14日

ブレード・チルドレンの竹内理緒——あどけない外見とは裏腹に優秀な頭脳と強靭な胆力を併せ持つ——登場の巻。病室に於けるゲーム——コップに砂糖と致死量を超える毒のどちらかを入れ、二択を迫る——で繰り広げられた駆け引きが面白い。歩は正しく推理できていたにもかかわらず、自分を信じられなかった為に敗れてしまう(強烈に苦いだけの風邪薬を両方のコップに入れていた、という理緒のワナが秀逸)。浮かび上がるテーマ——“自分を信じられずに敗れる名探偵”——がなかなか興味深い。その後のひよのによる窮地の打開、という展開も見事だ。
★17 - コメント(0) - 2014年9月13日

再読
- コメント(0) - 2014年8月15日

アイズ様あああああっ!! そう、ここで俺は、アイズ様に惚れた!!
- コメント(0) - 2014年8月14日

切れ者理緒ちゃん登場!ひよのちゃんはすごい!スパイラルは女性陣が強いよね。
★2 - コメント(0) - 2014年6月25日

三巻はブレードチルドレンの一人理緒ちゃんと歩の対決!! いつも通り歩が勝てると思いきや歩の一番の弱み自信を攻められ大変なことに! ここからどんな戦いが起こるか楽しみです
★3 - コメント(0) - 2014年6月11日

ロリ系の理緒ちゃん登場。かわいくてドジっ娘かと思いきや、めちゃくちゃ頭が切れます。肋骨のために自爆した理緒ちゃんといいストリキニーネが入ってると思われた水を飲み干したひよのといい、女性陣の度胸がすごい。
★7 - コメント(0) - 2014年5月22日

再読●ロリータ少女登場。アニメでも盛り上がりMAXの場面です。名言バンバン出てくる個人的に理緒とカノンは歩く名言辞典だと思ってます。今までサポート役だったひよのが力を発揮し、歩と理緒の勝負をひよのがひっくり返した!しかも推理ではなく信念で。膝を折った歩くんの隣で勝ち誇るひよのちゃんにブラボーと言いたい!
★8 - コメント(0) - 2014年5月17日

再読
- コメント(0) - 2014年3月22日

漫喫にて
- コメント(0) - 2014年3月7日

最後のストリキニーネは実に城平節。そしてあとがきから思うこと。世間一般のミステリ・マンガと違うとひと口に言っても、そもそもミステリの定義そのものが不毛な議論ですし、個人的に本作はストライクゾーンに入るだけでなく、スイートスポットのミステリです。
- コメント(0) - 2014年2月4日

再読。このシリーズに出てくる女性はひよのにしろ、理緒といい、強い人が多いと思っていましたが城平さんの作品全般の傾向でした。絶園・ヴァンパイアもそうだもんな。そのなかでもひよのは最強じゃないだろうか。
★2 - コメント(0) - 2013年12月30日

理緒ちゃんといい、ひよのちゃんといい、この漫画の女性キャラは強い人が多いなあ。
★2 - コメント(0) - 2013年12月25日

この漫画の最強キャラはひよのだよネ…。
★2 - コメント(0) - 2013年8月27日

ひよのが怪しいと思ってしまうのは私の考えすぎでしょうか・・・。
- コメント(0) - 2013年8月16日

理緒の可愛らしい容姿と裏腹の腹黒そうな性格とか怖い。優しい先生だと思っていた先生もブレードチルドレン関係者だったときはもう誰もがブレードチルレン関係者なのではないかと思える。ストリキニーネの件でひよのちゃんが歩を信じて水を飲み干す場面は感動したな。歩の支えに着実になってきているとこは見ていて嬉しい。
★3 - コメント(1) - 2013年7月21日

竹内理緒が好き
- コメント(0) - 2013年1月21日

「自分を信じろお前の中には何にも負けない力がある自分を信じるなら運命さえ変えられるんだ」「一度でも怯えて逃げたらそれは死と同じです」「ただ私は対決を通して「推理」という行為を書こうとしております」理緒はこーちゃんと違って言葉巧みだなぁ。理緒とこーちゃんの関係が好きなのは相変わらずです。展開はいよいよ城平先生の言う「推理」的展開なのかな、と思います。しかし今見ると理緒はちょっぴりひぐらしを思わせますね。この時代にやってたのは画期的かな。
★1 - コメント(0) - 2013年1月14日

面白かった。
★1 - コメント(0) - 2012年11月10日

瞳の大きさが気になる…
- コメント(0) - 2012年9月12日

ドジっ子の人殺しが可愛すぎます。
- コメント(0) - 2012年4月20日

理緒ちゃん登場!彼女、見た目とギャップありすぎ(苦笑)それにしても次々と人が死んでいってるが大丈夫か…?
★1 - コメント(0) - 2012年2月11日

スパイラル―推理の絆 3巻の 評価:58 感想・レビュー:59
ログイン新規登録(無料)