スパイラル―推理の絆 (8) (ガンガンコミックス)

スパイラル―推理の絆 8巻はこんな本です

スパイラル―推理の絆 8巻の感想・レビュー(462)

カノンとの戦いも終盤…なのかな?ひよのちゃんも何者なのか突っ込みたいところだけど、お姉さんもかっこよすぎる……!!
- コメント(0) - 2016年8月23日

爆裂ロリータって言葉が、何年も何十年経ってもたぶん忘れないぐらいのネーミングセンス。清隆は天才だったか(遠い目
★3 - コメント(0) - 2016年5月28日

再読
- コメント(0) - 2016年1月24日

校内で銃撃戦。ブレードチルドレンたちとカノンの抗争は激化の一途をたどる。なんだかでも全然話が進まないなぁ。そしてちょいちょい出てくる臭いセリブが笑えてしまう。
★7 - コメント(0) - 2015年10月26日

ひよのちゃん、発信器って…(笑)
★19 - コメント(0) - 2015年9月25日

20030222#1┊20030901#5
- コメント(0) - 2015年4月23日

再読。カーニバルは始まる。学校内で銃撃戦ってすごいな。キリエちゃん出てきました!また気の強そうな女の人だこと。ひよのはひよのしてるし、侮れない。まどかお姉さん、アイズくんも現場に直行。清隆が押さえ込んでいた火澄とは?それ故に意味ある死を遂げなきゃいけないカノンくんとは? お姉さん、たっぷりお仕置きしちゃってください!
★9 - コメント(0) - 2015年1月18日

カノンェ……。てかまず6発撃ってる間に一発くらい撃てるのでは…。ウォッチャー出てきたけどまだ正体はうやむや。火澄とは。最後まどかねーちゃん出てきて俄然続きが気になるけど、そうすると歩が手を下すフラグがますます濃厚に・・・しかしイレギュラーひよのが未来を変えてくれると信じて!
★2 - コメント(0) - 2014年12月30日

HK
動きのある展開で面白い。
- コメント(0) - 2014年10月14日

カーニバルの続き。「ウォッチャー」のエージェント・土屋キリエが初登場する一方、亮子たちのもとにはひよのが現れ、トリックスターぶりを発揮する(原作者曰く、サブタイトルの「暗闇のスキャナー」とはキリエではなく、ひよののことを指すのだそうだ)。やがて思わせぶりに「火澄」という名が示され、最後は問答無用の「すーぱーいなずまキック」(笑)。まだまだ祭りは続く。
★19 - コメント(0) - 2014年9月15日

再読
- コメント(0) - 2014年8月15日

カノンくんと理緒の知略の駆け引きは凄いです。ひよのちゃんはいきなり現れて補給物資を届けてまたドロン。アイズくんと意見がわかれ、神様の思惑を知ったカノンくんは絶望し、自暴自棄のように仲間を攻撃する。ほんとひよのちゃんも言ってたけど神様気取りでみんなを踊らせる清隆は何様ですか。チェスの駒みたいに無機質じゃなくて人間にはちゃんと心があるのに。
★2 - コメント(0) - 2014年6月27日

頭脳を駆使したカノンとブレード・チルドレンの戦い。清隆は何を望んでいるのか、彼の企みは何か。ブレードチルドレンの危機にまどかさん登場。彼女もかっこいい女性です。
★8 - コメント(0) - 2014年5月22日

再読
- コメント(0) - 2014年3月22日

漫喫にて
- コメント(0) - 2014年3月7日

恋する乙女の直感なら仕方ない。ホントに皆良いキャラしてます。
★1 - コメント(0) - 2014年2月5日

再読。ひよのちゃんはこんな時でもタフだなあ。
★1 - コメント(0) - 2013年12月25日

もはや全員が清隆コンプレックスのスパイラルに陥ってるかのような流れ…。
★1 - コメント(0) - 2013年8月27日

カノンも理緒も相手の裏をかいて戦っているけど、実際予定通りにいかないのはお互いの能力が高いせいもあるけど、相手のことを知りすぎていることもありそうな気がする。カノンがすべてを悟ったとき豹変したように自分を奮い立たせた姿に哀しみが感じられるのは気のせいなんだろうか?ひよのの清隆に対する感情ってこれまでの経緯で、ただの歩の兄ではなく歩を苦しめる存在という認識もありそうだけど、これから起こりうる全てを知っていそうな気がして未だに不安が拭えない。
★3 - コメント(0) - 2013年7月24日

バトル漫画だったのか
- コメント(0) - 2013年1月22日

面白かった。
- コメント(0) - 2012年11月11日

カノンくん…´;ω;`
★1 - コメント(0) - 2011年11月25日

清隆様にみんな踊らされてる。姐さんかっこいいよ、その登場の仕方!!
- コメント(0) - 2011年8月23日

【★★★】この章は、意外にギャグというか…唐突な展開に驚かされる。だってあのアイテムが最後に生きてくるなんて、ここでは思いもしない…!あとがきから、エドワード・ゴーリー読んでみようと思う。
★1 - コメント(0) - 2011年5月26日

まさかのすーぱーいなずまキック
- コメント(0) - 2011年4月29日

再読。後半は思わせぶりで観念的な会話がだらだら続いたりしたりする。
- コメント(0) - 2011年4月13日

再読
- コメント(0) - 2011年3月5日

みんなが兄貴に踊らされる中、お姉さんがキックで登場。って、これだけ読んだらどんなマンガだか想像もつくまい。
★7 - コメント(0) - 2010年12月12日

そこまでひっぱるほどは面白くないかと。
- コメント(0) - 2010年5月27日

後半はお喋りが多いな。前半アクションでいいですな。
★1 - コメント(0) - 2010年3月4日

この展開は想定されたものなのかどうなのか。一般人が一般人ではない。この女の子は物語の鍵をどこに握ってるのか。
★3 - コメント(1) - 2009年10月16日

suu
*
- コメント(0) - 2003年1月22日

★★★☆☆
- コメント(0) - --/--

ひよののタイミングのよさ。
- コメント(0) - --/--

★★★★★
- コメント(0) - --/--

スパイラル―推理の絆 8巻の 評価:42 感想・レビュー:40
ログイン新規登録(無料)