スパイラル―推理の絆 (10) (ガンガンコミックス)

スパイラル―推理の絆 10巻はこんな本です

スパイラル―推理の絆 10巻の感想・レビュー(459)

やっとカノン戦終戦。ブレード・チルドレンについても少し触れてるけど……結局どういうことなのかはあんまりわからなかったなー。善と悪?歩と兄が関係してるのは確かだけど、どうなんだろう?
- コメント(0) - 2016年8月23日

再読
- コメント(0) - 2016年1月24日

カノン編終了。長かった。しんどかった。もう一冊分長かったら読むの止めてたかも。最後にようやく鳴海の兄が声だけ登場。最終的に何を企んでいるのか、ようやくブレードチルドレンの話に戻りそう。
★4 - コメント(0) - 2015年11月3日

やっとカノン編終わったー。 でもまだまだ物騒そう(^_^;)
★19 - コメント(0) - 2015年9月28日

カノン君だけで五巻ぶんは取ってるよなぁ月刊誌だと一年くらい学校占拠してたのかな
- コメント(0) - 2015年8月28日

20040122#1┊20040305#2
- コメント(0) - 2015年4月23日

再読。学校での立て籠り。あーくんが導きだしたカノンくん攻略の論理。カノンくんにとっての予想外がたくさんありました。皆、無事じゃないけど、誰も死なずに終わってよかった。
★9 - コメント(0) - 2015年2月8日

やっとカノン編が終わって、やっと次巻でブレードチルドレンの謎が分かる模様(+_+)ひよのがいつの間にか”愛”とか口にしてるんだが・・・。
★1 - コメント(0) - 2014年12月30日

HK
カノン編決着。
- コメント(0) - 2014年10月15日

カーニバル閉幕。カノン攻略の最終局面に於ける手順——盾にされたまどかの上から歩がカノンを撃ち、アイズを囮に使って「最後の一撃」(ネコ耳カチューシャをつけたひよのが麻酔銃で射撃)に繋げる——がアツい。8巻の「すーぱーいなずまキック」といい、今回のネコ耳といい、原作者独特の技巧——ギャグかと見せかけて実は伏線だった——には意表を突かれる。
★16 - コメント(0) - 2014年9月16日

再読
- コメント(0) - 2014年8月15日

一つでも間違えたら死人が出るギリギリの綱を渡り切った歩の勝利。よくこんな作戦を思いつくなと思います。どれか一つでも失敗したら最悪のことが起こっていただろうに。理緒の前に現れて微笑むアイズイケメン。猫耳で拳銃構えるひよのちゃん可愛い。ひよのちゃんに願い事を一つだけ叶えると言った歩可愛い不器用だなぁ。この戦いで前を向いて戦うことを決めた歩。すごく成長したな。音楽室での戦いは本当にハラハラして先が読めなくてすごく面白かったです!
★2 - コメント(0) - 2014年6月27日

カノン君と歩の最終対決!! カノン君に勝つための秘策の数々に驚かされました!! 歩の本気やっと見れたよーー
★2 - コメント(0) - 2014年6月25日

カノン編終了。ひよのちゃんは最後までかっこいいですね。
★4 - コメント(0) - 2014年5月23日

再読
- コメント(0) - 2014年3月22日

漫喫にて
- コメント(0) - 2014年3月7日

隙を生じぬ○段構え。こんな綱渡りがうまくいってしまうのはマンガ特有の力技なのだけど、それに圧倒的な疾走感を同時に伴わせるのは簡単な力技ではないように思います。
★1 - コメント(0) - 2014年2月5日

再読。ようやくカノン編完結。
★1 - コメント(0) - 2013年12月26日

そこでネコミミか!!カノン編ようやく終了…。
- コメント(0) - 2013年8月27日

カノンを制圧したことでブレードチルドレンの哀しみの連鎖が立ちきれたらいいのに。理緒が何気に言ったひよのの動きも計算内かもしれないという言葉にひっかかりを覚えた。まだまだ謎だらけだなぁ。身体を張ったひよのでカノンを追い詰めたところは気持ちよかった。
★3 - コメント(0) - 2013年7月24日

ZIN
カノン編エンド。ちと同じセリフ多過ぎ+絵が止まって見えるとかはあるけど、いい知能戦だったに。下手すりゃ当時のガンガンでは一番面白いんじゃねーか?
★2 - コメント(0) - 2013年5月28日

面白かった。
- コメント(0) - 2012年11月11日

論理が巨大な暴力に勝利して、物語は加速する
- コメント(0) - 2011年8月23日

【★★★】カノン編終了。当時、ここまではまだ受け入れられてたんだよなぁ…。本編はさておき、カバー下好き(笑)
- コメント(0) - 2011年5月26日

再読。9巻を読んだら続きが気になった。
- コメント(0) - 2011年5月25日

うおおお!ちょー綱渡りだけど、すげえ。
★1 - コメント(0) - 2011年4月29日

再読。長かったカーニバル編終了。この作者の、シリアスなところでくだらない小道具をだすところとかは好きです。
- コメント(0) - 2011年4月13日

再読。
- コメント(0) - 2011年3月5日

裏のかき合いの結末が猫耳って、猫耳って、猫耳って…
★5 - コメント(0) - 2010年12月19日

やっとカノン編終了。予定調和だなぁ。これからどうします。
★1 - コメント(0) - 2010年6月7日

カノン編終了。ちょっと小学生の論理みたいだ。「俺はその裏をよむ」「ならば俺はその裏の裏を。」「では裏の裏の裏の …」
★4 - コメント(0) - 2010年4月15日

猫耳は使うと思ってたけど猫手は使わなかったか。かなり多段階の設定。それでいて確かに無理がないような気がする。いくつかの奇跡はあるけど。とりあえず学校編は終わりで、次の話へ。もうそろそろ黒幕が姿を現すかな。
★3 - コメント(0) - 2009年10月16日

suu
*
- コメント(0) - 2003年12月22日

★★★☆☆
- コメント(0) - --/--

猫耳
- コメント(0) - --/--

スパイラル―推理の絆 10巻の 評価:46 感想・レビュー:41
ログイン新規登録(無料)