スパイラル ~推理の絆~ (14) (ガンガンコミックス)

スパイラル ~推理の絆~ (14) (ガンガンコミックス)
178ページ
476登録

スパイラル ~推理の絆~ 14巻はこんな本です

スパイラル ~推理の絆~ 14巻の感想・レビュー(464)

クライマックスでストーリーも急展開。初期設定からのブレードチルドレンの問題もあるし、どう選んでも絶望的なストーリーをどう持っていくのか…。ブレードチルドレンの子たちも十分絶望的だけど、歩と火澄の出生はかなり絶望的……。むしろ、歩はなんでそんなに冷静的なのか謎。次巻最終回!
- コメント(0) - 2016年8月23日

再読
- コメント(0) - 2016年1月24日

ついに歩と火澄の出生の秘密が明らかに。途中”もしかして”とは思ったが、クローンに至る理由があんまりやわ。向けて前にドラマで、移植の必要な子供の為に弟を生んだ話があったけど、矢張り胸くそ悪かった。次巻最終巻。どう終わらせるのか。
★5 - コメント(0) - 2015年11月14日

確かに、誰かの体温に触れるのって大事だよね◎
★19 - コメント(0) - 2015年10月2日

アイズ君とひよのちゃんが二人でいるのって初めてじゃないかな!アイズ君が歩君に似ててちょっと微笑ましい。状況は全然微笑ましくないけど。みんな頭が良すぎて話に付いていけないよぉ。話は分かるけどそれで何でそうなるの?みたいな。最近は運命に翻弄されてあわあわする歩君見なくてちょっと寂しいです!
- コメント(0) - 2015年9月1日

20051022#1┊再読
- コメント(0) - 2015年4月23日

再読。残酷すぎる。残酷すぎる運命だよ。でも、誰がどう生きようと、その先が絶望しかなくても、人を殺すなんてことしちゃダメだよ。絶望の上に罪悪感上乗せしてどうするの? たとえ神だと言われようが、悪魔と言われようが、クローンだろうが、今ある命を悔いなく生きようよ! あー、でもやっぱり残酷だー。酷い。清隆のシナリオも酷いけど、あーくんの母親が酷い。
★8 - コメント(0) - 2015年2月9日

ふ~んそうなんだぁ。でもなんで歩は清隆を殺したいほどに憎いのに、事の発端である両親には「やっぱり母さんは正しいな」って!はぁ!?なんだか釈然としないけど、次巻で完結、物語をどう締めくくるのかは気になる。それに副題の~推理の絆~って、なんか意味あるのかな?
★1 - コメント(0) - 2014年12月31日

HK
凄まじい盛り上がり、圧巻。
- コメント(0) - 2014年10月15日

「神」が望んだという、全てをゼロに還すシステム/運命。己の悲しい出自を知ってもなお、歩は絶対の運命に抗するのか? 最終巻に続く。
★13 - コメント(0) - 2014年9月17日

再読
- コメント(0) - 2014年8月15日

火澄と歩の生まれた理由があまりにも残酷すぎる・・・・
★2 - コメント(0) - 2014年6月30日

歩と火澄、2人の運命は残酷でブレチルよりも孤独な世界だと思う。クローンとして生まれて寿命も定められていて何一つ自由にならずオリジナルに奪われてしまう。自分の手すら見えない暗闇に落ちた2人が全てを投げ出して残りの人生を生きても誰も文句を言えない。誰かの為に自分の救いを跳ね除けるのは難しいから。歩が何を選択するのか。クローンの話が出た時テイルズのルークとアッシュを思い出した。オリジナルとクローンの関係性や問題は簡単には解決出来ないよね。割り切っても蟠りも残るだろうし。カバー裏が面白かった。絆伝説。
★2 - コメント(1) - 2014年6月28日

明らかになった歩と火澄の出生の秘密は残酷でした。
★4 - コメント(0) - 2014年5月24日

再読
- コメント(0) - 2014年3月22日

漫喫にて
- コメント(0) - 2014年3月7日

再読。衝撃の事実が明らかになり、シリアスな本編と思い切り遊んでいるカバー下のイラストとのギャップが激しい。
★2 - コメント(0) - 2013年12月26日

序盤はどうもカノンの死の必要性がわからなかったのだけど、二人が道を違えるトリガーになったってことかなぁ。火澄が愛らしいキャラだっただけに、孤独なまま放置されるのが可哀想だった…。
★2 - コメント(0) - 2013年8月28日

歩が清隆のためのだけのクローンであることが明かされた。母親の歪んだ愛情が歩のような悲しい子どもを生み出してしまったことに怒りを感じた。火澄が歩に抱いた感情も今なら理解ができる。クローンという現実もつらいが、与えられた命が短いということも絶望を感じるところだ。歩がこの事実にどう向き合うのか。はらはらした思いを持って見守ることにする。
★4 - コメント(3) - 2013年7月26日

面白かった。いよいよ次がラスト。
- コメント(0) - 2012年11月11日

クローンだったとは....。ああ、醜い、醜いねぇ。
★1 - コメント(0) - 2011年8月23日

もうひとつの双子の謎は、人の醜さを思う。絶望ばかりが見える中、鳴海は引鉄をひけるのかなあ。
- コメント(0) - 2011年4月29日

再読。
- コメント(0) - 2011年4月14日

再読
- コメント(0) - 2011年3月5日

双子とクローン、そして寿命…超人ロックを思い出してしまった。
★2 - コメント(0) - 2010年12月30日

説明台詞が続きますね。
★1 - コメント(0) - 2010年7月24日

途中でネタバレ読んじゃったからなあ。残念。なんか理論に納得できないの。
★1 - コメント(0) - 2010年5月27日

最終巻の一個前に来て、まだヤイバもキヨタカも姿が見えない。どんなボリュームになるのか最終巻。このままずっと顔を出さずに終わるのだろうか??自分がどう望まれて生まれてきたかよりもどう生きるかの方が大事。というきれいごとはいえないよ。出生の仕方は残酷すぎる。
★2 - コメント(0) - 2009年10月16日

歩の正体が判明。なんと清隆のクローンで最初のクローン人間。火澄も同様にヤイバのクローン。同じ暗闇の中の二人は手をとるのかと思った。
- コメント(0) - 2005年10月15日

★★★☆☆
- コメント(0) - --/--

残酷な真実が明らかに
- コメント(0) - --/--

★★★★★
- コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(2)

07/25:右手
01/15:

積読中のみんな最新5件(6)

01/24:シィア
03/28:りり
09/11:なな
01/06:朝日子。

読みたいと思ったみんな最新5件(4)

02/09:suicdio
05/22:陽奈
09/18:桐生真人
スパイラル ~推理の絆~ 14巻の 評価:42 感想・レビュー:37
ログイン新規登録(無料)