黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス)

黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス)
あらすじ・内容
あくまで、執事ですから――。
彼の職業は執事。彼は今日もお茶を煎れ、銀食器を磨く。そう、すべては主人のために…。

あらすじ・内容をもっと見る
184ページ
3904登録

黒執事(1) 1巻の感想・レビュー(3728)

大人気ですね。「悪魔で」までに何話かかけてるのが気合いの表れですね。どのキャラも興味の対象に入ってこないなぁ…特にドジキャラはあまり好きでないです(*_*)悪魔なのは予想外でしたが…うーん、うーん、読むの続けるか悩むなぁ。とりあえずドジメイドは眼鏡とって実はできる子とか、敵とかそんな感じでしょうかー
★6 - コメント(0) - 2月13日

映画が公開中です。アニメしか知らないのですが漫画で読んでみたかった。いろいろ違う箇所があると聞いてますが…。クラウスとの商談は丼に笑ってしまった。イギリスでの晩餐なのに。拉致されたシエルが電話の向こうのセバスチャンに「わん!」って言うところが好き。悪魔とはいえ執事セバスチャンの仕事は完璧です。
★16 - コメント(0) - 2月8日

怖い。とにかく怖かった。
★5 - コメント(0) - 2月5日

シエル坊っちゃん 生意気だけど可愛いな☆執事はなぜこんなに強いんだ。あくまで執事…あ、悪魔??
★4 - コメント(0) - 2月5日

avi
劇場版で熱が復活したので何度目になるか分からない再読。今読むと絵が少し違うように感じるけど、セバスチャンの美麗さは変わらないし、シエルも激かわいい♡ リジーは初登場時はこいつ…!と思うんだけど、徐々に可愛さ出てくる◎ ちょっと辻褄合わない箇所もあるけど、まだ1巻だしね! 坊っちゃんの「取ってこいできるかな?」とか、捕まえられた状態の時に主人はそこにいますか?の問いかけに「わん」とか答えるシエルが本当に最高です…!!!
★26 - コメント(0) - 2月4日

とうとう手を出してしまいましたよ「黒執事」(*ΦωΦ*)ムフフ前々から気になってアニメは観てたのですが、現在公開中の豪華客船編を観て黒執事熱というか、セバス熱が再燃!アニメ1期2期はかなりのアニメオリジナルですが3期と劇場版は原作に忠実ということで大人買いしました!(もちろん中古) 最新の24巻と比べてもアニメと比べてもまだ絵が拙いというかセバスもシエルも綺麗より可愛い系のような。でも早速セバスの鮮やかなシルバー使いが見られました。女王の番犬としてのシエルの本領発揮はこれから。二人の活躍が楽しみです。
★7 - コメント(0) - 2月2日

読むのはもう何度目になるかわからないけれど、そういえば感想入れてなかったなぁと。人物は昔の絵だなって感じですが、背景や小物が細かくて美しいのは最初から変わりませんね。英国の優雅さと悪の貴族の雰囲気が本当に素敵。エリザベスは2話で登場してたのか、思ったより早かったな。リジー大好きな私は婚約者に振り回されてぐったりするシエル可愛いなんて思うんだけど、この時点の彼女はただただイラっとするだけだねw映画の興奮が冷める前に豪華客船編まで読みたいところ。毎度楽しみにしてるカバー下の初回は黒ホストでしたね
★7 - コメント(0) - 1月30日

映画に便乗して読んでみたんだけどさ、シエルが可愛い。特にヴェネルに攫われた時の「わん」がぐうかわ。セバスチャンも有能すぎですね。どうやって菖蒲咲かせたんだろうね。悪魔って凄い。アニメと原作とで違う所とか結構あって楽しめました。裏表紙の黒ホストには笑ったw
★3 - コメント(0) - 1月28日

再読
★1 - コメント(0) - 1月21日

友達に貸す前に再読。
- コメント(0) - 1月20日

そういえば昔アニメでやってたよーな…なんて思いつつ手に取ってみた。ら、予想以上に面白かった。黒ってのは腹黒いってことだと想像してたけど、なるほど色んな意味で黒い。絵はすごく美麗。他の使用人達が一体何の役に立っているのかが気になるところ…。
★2 - コメント(0) - 1月14日

購入時に読んでいたのですが登録忘れてたようです。久しぶりに読み返すと面白いですね。
★3 - コメント(0) - 2016年12月31日

まさに、色んな意味で''黒''執事 でした! こんなに面白いって分かってたら、もっと早く読んだのに!! お薦めしてくれたA.Kさんに、感謝☆
★3 - コメント(0) - 2016年11月10日

友人の本。 私には合わないなぁ〜、と思いつつ読了。 執事さんはかっこいいんだが、シエルが・・・
★8 - コメント(0) - 2016年11月7日

世間様からだいぶ遅れて読了。これがかの有名なあくまで執事の名台詞。ようやく元ネタを理解した。なるほど、こういう話なのか。ギャグっぽくもミステリアス。ゴシックぽくていいな。ところで、カバー下のお店に行くにはどうすればいいですか。やはりマネージャーを指名するには大枚はたかなならんですか。
★2 - コメント(0) - 2016年10月26日

何回目かわからない再読
★1 - コメント(0) - 2016年10月22日

再読のはずなのに一巻ってこんな内容だったのかと、今更ながら記憶力の悪さを思い知る。マダムレッドも劉もチョロっとだけご出演。この巻だけ読んだらドタバタの面白さに隠れているけれど謎だらけてミステリアスな話だった。
★3 - コメント(0) - 2016年9月3日

あくまで執事ですから、この台詞は何度読んでも最高。何気に使用人トリオ+田中さんがお気に入り。今回は、続きも読みます!!
★6 - コメント(0) - 2016年8月28日

シエル双子説の伏線が初期から貼られているとネットで読んで再読。最初は四話だけで終わるはずだった、という話も聞いたことあるけど、かなり伏線が貼られているじゃないか。
★4 - コメント(0) - 2016年8月18日

①~⑩まで読了。
★2 - コメント(0) - 2016年7月30日

20070327#1┊20070801#6┊再読┊研磨本だったので、最新巻と一緒に再購入。現在との絵柄や作画の違いが楽しい。上達ぶりが半端ではないですね…。それから本作を読むたびに思うけれど、『黒執事』の世界観・設定・キャラクターを創り出した枢先生は、本当に素敵な御方。中々、展開が読めないというのも魅力的。
★2 - コメント(0) - 2016年6月30日

最近、新巻だけ買ってほったらかしにして話が薄れてきたので再読。絵も変わったな。エリザベスが一巻から出てたのも忘れてたうすらぼんやりシエル殴られてたなってしか覚えてなかった。
★3 - コメント(0) - 2016年6月25日

再読。
★1 - コメント(0) - 2016年6月21日

【借本】今までの友達の中で話題にはなってたけど何だかんだで今まで読んだことなかった作品。友達が持ってて貸してくれました。最初の印象は絵が綺麗。まだ触りの部分だからか、謎な部分が多そう。英国のこととかあんまり詳しくないけどこれはハマりそうな予感。
★3 - コメント(0) - 2016年6月4日

読了本を追加
- コメント(0) - 2016年6月1日

セバスチャンは無敵…と思ったらそんな契約関係だったとは。驚いた。坊ちゃんもまだ色々と隠し持っていそうな。
★4 - コメント(0) - 2016年5月29日

≪再読≫「“あくま”で執事ですから」の台詞で有名な黒執事の1巻。この頃から画がとても綺麗です。シリアス系と見せかけて笑いどころが結構あります。タナカさん特性味○素入りレモネードとか(笑)細かいところにトリビアが入ってたりして思わず「へ~」と言いたくなりました。使用人達の過去話とかセバスとシエルの契約の話とかも今後出てくるので巻を増すごとに面白くなっている作品だと思います。カバー下は毎回必見です!
★80 - コメント(0) - 2016年5月4日

まずは紹介編といったところか。ファントムハイブ家はかなりの名家なのに使用人が少ない(セバスチャンが何でもこなすとは言え)など疑問点もあるが、これから判明してくるのかな?これからに期待しよう。
★15 - コメント(0) - 2016年4月7日

読んだ
★1 - コメント(0) - 2016年4月6日

私の周りで話題になることが多いけど、全く読んだことのなかった漫画。キャラの落差が激しいのが気になるけど、最後まで読めた。散々言い尽くされてるとは思うけど、セバスチャンがリボーンの六道骸とダブる(真ん中分けの黒髪、美形、敬語、契約、長身、強い)。雑誌で見た黒執事の記事のサーカス団の蛇使いも『ダレン・シャン』のエブラとダブる(蛇の鱗の肌、見世物小屋にいた過去、サーカス団の一員、蛇使い)。指輪のときのシエルが大人で、私も見習いたいくらい。
★13 - コメント(0) - 2016年3月24日

再読。やっと1巻買いましたw早く空いてる巻を全部揃えたい(>_<)シエルって玩具メーカーの社長さんだったんだねwそんな設定確かにあった。忘れてたけど。フェッロファミリーでのセバスチャンの活躍とても好き!最初読んだときの興奮は今でも覚えてる!!たまに思い出して読みたいな〜って思ってたからこれでいつでも読める(๑•̀ㅂ•́)و✧なんかセバスチャンが若い感じがするwww気のせいかな?あと、携帯らしきもの?があってちょっと??ってなったw頑張って続きを揃えます。
★7 - コメント(0) - 2016年3月12日

タイトルと大体の設定は知っていましたが、いやはや、やはり面白かったですね!少年誌掲載と知ってビックリしました。こういう話好きです。わちゃわちゃしているようで、コメディ要素ありの、シリアス要素ありの、危ういのにしっかりした関係が描かれていますね。イギリス設定というのがまた個人的にツボです(笑)
★8 - コメント(0) - 2016年2月27日

1期のアニメは忠実だったんだなぁと、原作愛に感嘆しました。イギリスのこと知らなかったけど、調べてここまで描くって、、作者様本当に素晴らしい。。1巻目のエリザベスは、シエルに比べるとワガママなクソガキで好かんのですが、子供らしくないのはシエルの方だなって思うとちょっと切ないですね。続きももりもり読むぞー!
★6 - コメント(0) - 2016年2月20日

なるほどね。シエルの眼帯の理由はそれかー。しかし、セバスチャン以外の使用人仕事してるのか?ほとんどセバスチャンがやってるみたいだけど?まだ、この時点では読み続けるか微妙。買った分だけはよむけど。
★35 - コメント(0) - 2016年2月15日

毎日色々あってドキドキするー!今日の味方が明日の敵で、お金持ちも大変なんだなぁ。セバスチャン無敵すぎ。だけど、時折入るギャグが親しみを感じさせてくれます♪シエルの服もかわいい(≧▽≦)
★4 - コメント(0) - 2016年2月7日

再読:★★★
★1 - コメント(0) - 2016年1月27日

病院の待合室で発見。読んでみたかったので手に取りました。4巻で呼ばれてしまったのでまた次の受診に続きを読みます。 あくまで、執事、なんだね。
★4 - コメント(0) - 2016年1月25日

再読
★4 - コメント(0) - 2016年1月23日

ファントムハイヴ家に仕える人達は、セバスチャン以外はかなりドジで役に立ってるのか不明な人ばかりだが、それも魅力のあるところなのだろう。特にタナカさんとか癒し系だし(笑) さて、シエル・ファントムハイヴとセバスチャンには秘密がある。ネタバレになってしまうので、それは読んでからのお楽しみである。セバスチャンは今日も黒い燕尾服を華麗になびかせて、執務をこなしているに違いない。そう、彼は「あくまで執事」なのだから…。ああ、こんな執事が欲しいと思う作品である。
★28 - コメント(0) - 2016年1月10日

再読してみると、ギャグが今より多く感じた。 一巻だけ見ると、こんな使用人よく雇っているなーと思う。 ある意味その失敗、セバスチャンとは逆の意味で人間離れしている。 セバスチャンがシエルに強請るよう勧めるシーンは、色っぽく感じる。
★6 - コメント(0) - 2016年1月6日

黒執事(1) 1巻の 評価:52 感想・レビュー:563
ログイン新規登録(無料)