Pandora Hearts 7 (Gファンタジーコミックス)

Pandora Hearts 7 (Gファンタジーコミックス)
あらすじ・内容
跪いて乞いなさい、このブタ共!
100年前の情報を得るために、四大公爵が一つ・バルマ公と謁見を果たしたオズ達。そこで彼らは、隻眼の道化師の隠された過去を垣間見る――――。忘却さえも許されないように…。

あらすじ・内容をもっと見る
174ページ
1285登録

Pandora Hearts 7巻の感想・レビュー(1238)

四大公がこの巻で一応全員出たことになります。バルマさんがあのユニークなままだったらどうしようと思ったら意外なほどにイケメンでした。あれはズルい。
★2 - コメント(0) - 2016年12月6日

今巻はとにかく色々な事があったし、心に残るようなシーンが多くあった巻だったけど、一番心に残ったシーンはギルがお酒を飲んで、酔っ払って泣き上戸になってしまった時に見せたあのへにゃへにゃっとした笑顔でした…。1巻で見たまだ幼ない時のギルの笑顔を思い出して、あー、この笑顔なんだか懐かしいなぁ…と思うような、そんなシーンでした…!大人になったギルはかっこいいけど、10年前と変わらず可愛い部分もちゃんと残ってて…なんだかもうたまらなくなりました…。
★2 - コメント(0) - 2016年11月12日

電子。ブレイク……100年前の人だったのか……。違法契約者であり、アヴィスから戻ってきたもの。どうりで色々知ってるワケだ。それでもサブリエの悲劇の真実、アヴィスの意思を知ろうとするのはなぜなのか?
★3 - コメント(0) - 2016年8月7日

グレンがまさか彼?!でも彼は真っ正直な人だから敵に回るとは思いたくない…!ギルは義弟にはどうやら弱いみたいで、この辺が昔のままのギルだなぁとほっこりしてみたり。久しぶりの坊ちゃん呼びもなんだか良いよね。ブレイクの過去は壮絶で、だからこそのギルへの忠告だったんだなと。自分が盲目的な忠臣だったんだね…チェシャ猫の目はこうして奪い取られたのか…ラストに出てきたふたりもなぜ?!という感じだし展開が目まぐるしいです!
- コメント(0) - 2016年6月20日

再読。初っ端のジャックとバスカヴィルの民達の会話が意味深でウソじゃないのに読者をミスリードさせるか描き方が凄い。再読だとジャックの胡散臭さが凄いなぁと思いつつも、この人にとって真実でもあるのかなぁと思うと切ない。白アリスが無邪気で、無邪気って怖いんだと実感。
★2 - コメント(0) - 2016年5月25日

あ゙あああまた目玉のやりとりがあああ(眼球が絡むお話があると喜ぶ)。
★3 - コメント(0) - 2016年5月12日

グレンがあの人になるのかな!?「レイシー」だし。いろんな出逢いがあったけど、オズが変われたのはエリオットのおかげだ。オズが変わっていく一方でギルが不安そうにしているのが心配。そしてブレイクの秘密が明らかになってきた。ブレイクの記憶の中でチェシャ猫の領域内にいるアリスがアヴィスの意志!?そこに現れたのが子どものヴィンセントとギル!?訳が分からない~(?_?)
★6 - コメント(0) - 2016年5月11日

7~10巻まで読了。感想は10巻で。
★1 - コメント(0) - 2016年3月24日

再読。変人登場。帽子屋さんの過去が明かされる。
★12 - コメント(0) - 2016年3月14日

ブレイクにも違法契約者の刻印があるとは思わなかったな…。あれ??でもなんでブレイクは生きてるの?刻印があるなら死んでるはずじゃ…?
- コメント(0) - 2016年3月2日

満喫で読書。満喫なので1~7まで一気に読みました。シャロン様やアリスとかが、どういう人物なのかだんだんわかってきて面白い。
★3 - コメント(0) - 2016年1月29日

★★★☆☆ 伏線が回収されては新しい伏線ができていく。シャロンとアリスの会話は面白かった。女性キャラ同士、また絡んでほしいな
★2 - コメント(0) - 2016年1月10日

再読。跪いて 乞いなさい このブタ共!
★2 - コメント(0) - 2015年11月15日

再読。とりあえず前回読んだ時と同じツッコミだけ先にしておきます。「24にもなって学生服など恥を知れ!!!!」←松村雄基に謝れ。さて、そんなエリオットの中やブレイクが二度目だとか、本当に色々ややこしくて大変です。
★18 - コメント(0) - 2015年9月4日

やっぱり??状態なこともたくさんあるのですが、いろいろ分かってきたこともあっておもしろくなってきました!オズとエリオットは気が合いそうだけどお互いジャックとグレンが中にいるってこと?だったら決別する運命なのかな?悲しいなぁ…ブレイクの過去が明らかになりつつあります。アリスのことはまたよく分からなくなってきました。
★17 - コメント(0) - 2015年8月23日

再読。オズとギルバートのどんより落ち込み具合といったらwww読みたかった酔っ払い編wwwシャロン様流石です。ギル可愛いよギル!!そしてレイムさんの主、ルーファス・バルマ公爵との謁見を果たす。ルーファスさんって前から描かれてたんだねー。白アリスが怖い怖い
★4 - コメント(0) - 2015年7月28日

表紙のジャックが爽やか。百年前のロッティ可愛い。エリオットの「恥を知れ!!!」にはとても笑った。ごもっともです。エリオットからしてみれば、義理とはいえ兄であり鴉の契約者であるギルバートが、ナイトレイ家と敵対するベザリウス家の人間の従者になってるのはやっぱり複雑なんだろうな。ギルはエリオットに拒否されて落ち込んでるあたり、以前は仲良かったのかな。みんなでお酒を飲むエピソードで和んだ。酔って昔に戻っちゃってるギル可愛い。
★2 - コメント(0) - 2015年7月11日

再読。あの赤い人たちも100年前の人だったんだね。ジャックがロッティと喋るとき語尾にいちいち「かわいいなぁ」ってつけるの、うざい人だよね。そしてアリスを手懐けたシャロンお姉さま、コワイヨー。ガクブル。今回は皆でバルマ公爵のところに話しを聞きに行くんだけど、ところでレイムさんってバルマ家に仕えてたのね。そんで、逆に過去話をさせられるブレイク。50年前の違法契約者なのね。白アリスに左目をえぐられて、どうやって帰ってきたんだっけ?
★19 - コメント(0) - 2015年7月8日

オズが抱えていたものを吹っ切っていい感じになってきた。ブレイクの本当の名、そして過去も明らかになった。それにしても目を失う瞬間の残酷な描写が痛い。。。
★5 - コメント(0) - 2015年7月8日

エリオット最高だわ!!(笑) ってか、エリオットの夢が気になるね。
- コメント(0) - 2015年7月5日

再読祭り続行中。ロッティはレイシーを知らないんだな、と読み直してて気付きました。オルゴールの曲「レイシー」に血塗れの夢と、この巻からエリオット=グレンをめっちゃミスリードしてますね。「バスカヴィルはサブリエの悲劇を繰り返そうとしてる」「パンドラはそれを阻止しようとしてる」とオズが現状を整理しちゃったことで「パンドラ=正義」「バスカヴィル=悪」もより読者に印象づけてますし。アホ毛公爵ことバルマ公登場。ブレイクの本名と過去の半分くらいが明かされ、白アリスも初登場。目玉抉るシーンはやっぱり痛そうです…(>_<)
★4 - コメント(1) - 2015年7月2日

過去のエピソードもちらほら混ざってる一冊。いやーほんと、読んでる側からすると綱渡りみたいな会話してるなあ、ジャックとバスカヴィルたち。エリオットが感じる不調や曲のアレとかあーいろいろ散りばめられてたねえ。前読んでた時は終盤ただ意味が分からなかったアヴィスでのやりとりも、ほんのり流れが見えてきた。にしても白はいろいろえぐいなあ・・・
★5 - コメント(0) - 2015年7月1日

再読中…エリオットはやっぱりいいな。そして懐かしい顔をみせてくれたギルバート。だけどオズは少しずつ変わり始めている…アリスも記憶を取り戻す決意表明をして、オズとの絆をより一層深めていく。そしてブレイクことケヴィン・レナードの秘密が今、明かされる。アヴィスにいた白いアリスとは?最後にでてきた、幼いヴィンセントは?
★25 - コメント(0) - 2015年6月23日

再読。24で学生服…ごもっともです!(泣)エリオットは何処までも真っ直ぐです。「お前自身だ!」の場面は自分も励まされた様な気がします。お陰で少し前向きになったオズがギルに「お前に寄っかからなくても済むように…今度聞かせてくれ…この10年間のことを!」と伝えた時のギルの表情が一番印象的。置いていかれた時みたいで。ブレイクの過去は思ったより壮絶。アヴィスの意思の空間が狂い過ぎてて怖い。
★1 - コメント(0) - 2015年6月21日

買って再読。時間の流れが違うお陰で、何が何だかな終盤だったな。この世界にはまともな創作物が無いのか・・・?しゃ、シャロン・・・
★2 - コメント(0) - 2015年5月10日

再読。
★1 - コメント(0) - 2015年4月11日

ジャック、グレン、ロッティの過去が垣間見られ、そこでジャックの悲痛な叫びを聞く。サブリエの悲劇にはどんな目的があったのか。一方、オズはエリオットの後押しにより前へと進む決意をする。エリオットとの確執は生まれてしまったけれど、めげずにエリオットと向き合おうとするオズの姿が印象的でした。皿にはバルマ公爵の登場により、かつて違法契約者であったブレイクの過去が語られる。様々な人物の過去が入り乱れ、いつも以上に盛り沢山な巻でした。これらが繋がる瞬間が楽しみです。個人的にはお酒に酔う面々がお気に入りです。
★1 - コメント(0) - 2015年3月12日

バルマ公登場。初見だとこの巻ごとにどんどんキャラが増えていったのが辛かったりした。メインの5人がお酒飲む回はアニメでも好きだった。後半はブレイクの過去編。目とられるところ怖すぎる。白アリス、あの可愛い外見からは想像できないよ・・・。
★8 - コメント(0) - 2015年1月28日

ドキドキパンドラ学園やってみたい
★1 - コメント(0) - 2014年11月20日

再読。本扉で、ジャックの隣に座っているのは一体誰?(←これ完全に騙されてた...)本編、主人公の内面が色々複雑なだけに、エリオットの物言いがストレートすぎて清々しく、あの「恥を知れ!!!」って叫ぶシーンとか超好き(笑) パンドラは結構シリアス展開多めだから、日常回がくると楽しい。お酒を飲んで酔い潰れるみんな、久しぶりに坊ちゃん呼びするギル、可愛いです。その後のバルマ公爵(偽物)はうざったすぎてさすがに引いたけど...
★5 - コメント(0) - 2014年9月10日

「その時点で既に一歩前へ進んでんだよ!」ほのぼのしたシーンがあって一旦落ち着いた。しかしもう名前が覚えられない。時系列もよく分からない。すべてが分かるようになるのを期待して読み進める。
★3 - コメント(0) - 2014年8月1日

再読。シャロンちゃんの乙女スイッチがすごい!そのあとのアルコールの力もすごい!「ひざまついて乞いなさい このブタ共」(笑)
★7 - コメント(0) - 2014年5月23日

ジャックとグレン、そしてシャルロットの過去が垣間見えた一話目。自分的にはその次の話が一番お気に入りです。酒ネタ良い。酔っぱらったギルが見られておいしかったです(笑)オズも少しずつ変わり始めてきてるようで。エリオットの言葉に後押しされたのかな。そのエリオットも何か抱えているものがあるらしい。彼もサブリエの悲劇に関係あるのか…?そして新たな展開を迎えた三・四話目。ブレイクの真実と過去が描かれてました。白アリスは相変わらず怖いなぁ…。次巻も波乱の予感がします。
★20 - コメント(0) - 2014年5月21日

「24にもなって学生服など恥を知れ‼‼」に笑いました。今巻はギャグが多いなあと思っていたらラストでふっとばされました。ブレイクの過去が明らかに。そしてヴィンス…次巻が気になります。
★3 - コメント(0) - 2014年2月20日

妹借り本。再読。
★3 - コメント(0) - 2013年12月4日

パスカヴィルの過去から始まり、アリスの過去で終わる巻。ブレイクの謎にも迫っていくこともあっていつもどおり見ごたえは十分。個人的にレイヴンが昔のはい、坊ちゃんというシーンがツボった。普段冷静なだけになおさら。
★4 - コメント(0) - 2013年10月13日

紅いマント着たバスカヴィルの人達って普通の人間でしたっけ?能力あったっけ。他の漫画読んでると設定がごっちゃになる笑。グレン様にいちいち赤くなるロッティかわえー。曲のタイトル言われた時の谷間…!オズがどんどん変わってく。その後ろでギルが…。白アリスはなんか上品に見える。やってることはアレですが。ブレイク(ケビン?)の涙にやられた。
★1 - コメント(0) - 2013年9月27日

2013.09.01 読了
★1 - コメント(0) - 2013年9月1日

Pandora Hearts 7巻の 評価:58 感想・レビュー:125
ログイン新規登録(無料)