鋼の錬金術師 24 (ガンガンコミックス)

鋼の錬金術師 24 (ガンガンコミックス)
187ページ
3690登録

鋼の錬金術師 24巻の感想・レビュー(3529)

★TSUTAYAでレンタル★感想は後でまとめて
★11 - コメント(0) - 3月6日

コミックレンタル。混戦の中央。グリードVSラース。散りゆく戦士
★4 - コメント(0) - 3月4日

読んだ記憶ない。これも再読じゃないな。しかし、後半はかなり記憶がないから、読んでないのは2冊じゃなかったのかな。
★1 - コメント(0) - 2月16日

あら、やっぱり帰ってくるよね?大総統…。そのうちプライドも来ちゃうよね…。でもアル達が到着!その途端なんか発動した?
★8 - コメント(0) - 2月9日

ラスボス?!にしては…。もうこれ以上誰も死なないでラスト迎えてほしい…
★2 - コメント(0) - 1月23日

戦うシーンすごかった
★3 - コメント(0) - 1月5日

ホムンクルス側はだいぶやられたのに、まだまだ出てきますね。
★1 - コメント(0) - 2016年11月20日

今まで出てきた人物の総決戦…少年漫画のセオリーですよね。そしてエド、アル、師匠が…
★3 - コメント(0) - 2016年11月14日

アームストロング姉弟と師匠イズミのおかげで、ようやく、スロウスの最後を迎えた。みんなカッコいい。やっぱり出てきたかぁ、ブラッドレイ。ブラッドレイにやられてしまう爺さん、もうダメなのか。進化した!?フラスコの中の小人、不気味だ。
★77 - コメント(0) - 2016年11月3日

勇気百倍の流れに笑ったwやっぱり筋肉はいいなー。しかし、爺様達…もうだめなの?錬金術でなんとかなんないの??犠牲者は出てほしくなかったのに…。
★3 - コメント(0) - 2016年11月1日

みんな強いのう。
★6 - コメント(0) - 2016年10月11日

そうなるか
★1 - コメント(0) - 2016年9月7日

対戦車じじいの圧倒的な強さに感服。ただただ絶望。
★7 - コメント(0) - 2016年8月30日

★★★★☆ 再読。便所サンダルで戦うイズミ師匠はほんとカッコいいなあ。この巻でやっとブラッドレイ復活です。小人の息子の一人であるにも関わらず、他の兄弟とは別格の存在感。敵だけどカッコいい。この作品は敵も味方もカッコいい人ばっかり。小人もとうとう最後の錬成陣を起動。人柱があちら側に行ってしまいました。さてさてどうなることやら(←詳細忘れております)。
★16 - コメント(0) - 2016年6月23日

ホーエンハイムの凄さに唖然。そして命をかけた戦いが。。。ぁあ〜泣 そんな泣
- コメント(0) - 2016年6月14日

→借り本
★1 - コメント(0) - 2016年6月8日

★5
★3 - コメント(0) - 2016年6月8日

以前にも読了。あの頃はガンガン本誌で読んでたので、単行本できっちり通して読み返すのは今回が初かも。フーじいさんと、バッカニア。涙なしでは見られない。バトルはまさに圧倒的で、もう読者には勝ったのか負けたのかくらいしか分からないくらいのスピードで進んでる。巻末おまけ4コマのブラッドレイは、思わず笑います。
★8 - コメント(0) - 2016年5月29日

K
大総統復活。圧倒的な強さ。フー爺さんの死に方が格好良い。永遠のいとま……頂戴いたす!!!
★5 - コメント(0) - 2016年5月28日

大人買いをしたまま積んでいたのを再読。スロウス戦に決着。厚き筋肉友情。ホーエンハイム達VSお父様。人間を司る七つの罪を捨てたお父様が目指す完全なる存在とは。武術の達人とホムンクルス相手に圧倒的な力でねじ伏せるブラッドレイ。
★2 - コメント(0) - 2016年5月27日

遂に対峙する「賢者の石」全ての始まりがこの二人からだった。アームストロング姉弟の前には強力な助っ人イズミ夫妻。とうとう戻ってきたキングスレイ。そうなると中央軍の押し返しが始まる。エド・アルも駆けつけ役者が揃ったところで「約束の日」が始まる!それにしても、今巻は各タイトルが格好良かった。先は読みたいが、最終巻が近付くのがチョット淋しい…。
★1 - コメント(0) - 2016年5月8日

★★★★☆
- コメント(0) - 2016年3月15日

やっぱり生きておったか大統領!しぶといヤツめ!この大統領が、唯一自分の意思で選んだ妻を助けるのか見所
★3 - コメント(0) - 2016年2月22日

(再読)イズミ師匠と旦那という力強い(ホントにw)援軍を得てスロウスに勝利したアームストロング姉弟の「我らの生き様」ちょーかっけえ。ホーエンハイムの長い永い時間の使い方に恐れ入ります。フー爺様とバッカニア大尉…涙ちょちょぎれ…(泣) カッコいい大人たちがサイコーにカッコいい巻でした…。
★8 - コメント(1) - 2016年2月11日

「全員と対話を終えている」
★13 - コメント(0) - 2016年1月31日

再読。素晴らしき筋肉の友情。勇気百倍、筋肉千倍。本当に少佐は癒しだわ。そして来たよ「ただいま諸君」ブラッドレイ大総統来た!!敵だと分かっていても人が死ぬ様をそう思ってはいけないと分かっていても閣下の無双ぶりは見惚れてしまうようなカッコ良さがあるよ。アニメはもっと凄かったな戦闘。名シーン製造機だな本当。そんな閣下に挑んでいったバッカニア大尉とフー爺さん、あんたらもカッコ良いよ。本当に残念だ…。全体的におっさんの巻でエドアル空気。アニメだともうちょっと出番多いのに。
★3 - コメント(0) - 2016年1月17日

再読
- コメント(0) - 2015年12月27日

筋肉にはどこか通じ合うものがあるようです。バッカニア、フー爺さん、すさまじかった。
★6 - コメント(0) - 2015年12月23日

ホーエンハイムの対話がスゴい!!(゜ロ゜ノ)ノ軍の幹部の身勝手さにもっと蹴りを入れて欲しいと思った!
★8 - コメント(0) - 2015年12月13日

ホーエンハイムとフラスコの中の小人の闘い。人造人間スロウスを倒したと思いきや、キング・ブラッドレイが戻って来る。キング・ブラッドレイとグリードの闘い。フー爺さんの危機にリンが戻って来るが。軍中枢では選良意識による市民を犠牲にした幹部の不老不死が企まれていた。
★14 - コメント(0) - 2015年11月14日

◎/五十三万六千三百二十九人との対話。
★3 - コメント(0) - 2015年11月9日

グリードのようなリンのような、やっぱり大好きです。
★5 - コメント(0) - 2015年10月29日

「ただいま諸君」の絶望感。じい様達の戦い。名シーンです。あまりにすごくて驚く。早く読みたいけど読み終えたくない。
★7 - コメント(2) - 2015年9月11日

正門前での大総統との戦いが、もう!
★7 - コメント(0) - 2015年8月24日

止まらなくなってしまった。多分このまま一気読み。見所はお父様とお父さんの戦い。そして総統閣下の復活。ファルマン君の情けないけど頑張る姿、そこへ参戦するグリード。フー爺さんと大尉の捨て身の攻撃もすごかった。
★19 - コメント(0) - 2015年8月4日

ついに本来の姿を現した、「お父様」。でも、この巻では何よりキング・ブラッドレイ無双が半端ない。一瞬で獲物を取り替えての戦闘やら、戦車を一瞬でぶっ壊すなど、もうやりたい放題(笑 プライドとはまた違ったの最強の完成形。
★8 - コメント(0) - 2015年7月31日

あちらでもこちらでも闘いが繰り広げられ、読んでるこちらまでその流れの渦にのまれているよう。
★3 - コメント(0) - 2015年7月13日

息をもつかせぬ展開。フー爺さん…(ノω・、) ウゥ・・・ 「友よ!!!」「立て!!!」が素敵(笑)
★2 - コメント(0) - 2015年7月12日

再読
- コメント(0) - 2015年6月4日

中央で起きたクーデターは、ブリッグズ兵たちが作戦本部を占拠。しかし、放たれたホムンクルスが司令部内をうごめく。そして、スロースを相手するアームストロング少将と少佐、そしてイズミ、味方についた中央兵たちは、なんとか勝利する。 一方、ホーエンハイムはお父様に会い、戦闘となる。一方的とも思われた二人の戦いは、ホーエンハイムが時間をかけて賢者の石となった人たちとの対話によって一矢報いるのだった。 中盤以降、行方不明となっていた大総統が中央司令部前に現れる。一気に戦況が変化していく。グリード VS 大総統。
★7 - コメント(0) - 2015年6月3日

鋼の錬金術師 24巻の 評価:42 感想・レビュー:657
ログイン新規登録(無料)