魍魎の揺りかご 1 (ヤングガンガンコミックス)

魍魎の揺りかご 1 (ヤングガンガンコミックス)
182ページ
278登録

魍魎の揺りかご 1巻はこんな本です

魍魎の揺りかご 1巻はこんな本です

魍魎の揺りかご 1巻の感想・レビュー(221)

転覆した船内にて、伝染する殺人鬼から、逃げられるのか。ゾンビ系のホラー、スプラッタ、パニックサスペンス。本当に気色悪いものの、アイアムアヒーローしかり、恐いものみたさでページをめくってしまいます。いきなり説明もなしの冒頭から止まりません。
★9 - コメント(0) - 2016年7月30日

「僕だけがいない街」作者ということで読んでみた。  ◇スプラッターゾンビ物?ゾンビ殺人鬼は伝染するらしい。小さい子どもは襲う対象にはならないらしい。
- コメント(0) - 2016年6月28日

ゾンビものかな?殺人鬼のいる船の中で生存者を探しに行く主人公一行。しかしやっと見つけた生存者はヒステリー女と車椅子だった。車椅子はまぁ良いとしてヒステリー女こと宮村さんがやらかしそう。ところで前作鬼燈の島でも出てきた夢ちゃんが成長している。お兄ちゃんはどうしたの?元気?
- コメント(0) - 2016年6月26日

積読消化。目覚めると、そこは瓦礫が点在し奇妙に傾いた部屋のなか。近くには、ついさっきまで握っていた筈の親友の切り落とされた手首。海外への修学旅行に向かう大型客船に皆で乗っていたはずなのに、異変は船が転覆した時に始まったのか、無差別に襲い掛かる「殺人鬼」が現れた時から既にここは魍魎の巣食う揺りかごと化していたのか。ゆっくりと沈み行く船のなか、ヒロイン・真琴の絶望的な脱出劇が始まる。「僕だけがいない街」から遡って読了。サスペンスではない、まさに手に汗握るサバイバルホラー。滅茶苦茶面白い(以下コメ欄に余談)。
★20 - コメント(3) - 2016年3月28日

修学旅行中、転覆した客船で殺人鬼が徘徊。残された生徒たちは?抑え目のエログロがなかなか。
★4 - コメント(0) - 2016年3月12日

kindleで。説明なしのサスペンスホラーな開幕は、めっちゃ臨場感ある!あとは出てくるキャラの性格がワンパターンじゃないのに個性があって面白い。「こいつ絶対裏切るやつだぞ!」って思いながら読んでる(笑)
★3 - コメント(0) - 2016年2月12日

転覆した豪華客船に殺人鬼ゾンビ。美少女は無駄にセクシーに肌を露わにする。盛り込めるだけ盛り込んで、とにかく読者を楽しませてやろうという、半ばキレ気味な作者の気迫が伝わってくる。
★3 - コメント(0) - 2015年12月25日

最初に状況説明がないからかストーリーに引き込まれた。続きが気になる。
★2 - コメント(0) - 2015年12月20日

三部けいさんの作品ということで。なかなかグロいですね。唐突なはじまりでしたが今後の展開も気になります。
★12 - コメント(0) - 2015年5月13日

揃ったので1巻再読。
★2 - コメント(0) - 2015年5月5日

客船沈没パニック×ゾンビの欲張りな内容。最後まで怒涛の展開でおもしろかった。専門家でもないのに船の構造を瞬時に把握する主人公が頭良すぎて恐ろしい。私は説明読んでもよくわからなかったのに(笑)
★11 - コメント(0) - 2015年4月24日

やっぱりセウォル号を連想しちゃうね。ノンストップ・スリラー。
★4 - コメント(0) - 2015年1月6日

今のところサスペンスやミステリーという雰囲気は薄めだけど、命がピンチなのは相変わらず。ちょいちょい出てくる「夢」は鬼燈の島のユメちゃんなのか?だとしたら彼女はまたこんなえらいことに巻き込まれているということで、同情心が抑えられない。
★3 - コメント(0) - 2015年1月2日

豪華客船で修学旅行にでかけた高校生たちに起こった惨劇。船が天地逆に転覆し、殺人鬼が斧などの武器をもって、乗客たちを滅多殺し。面白そうなので、続きも読みます。
★2 - コメント(0) - 2014年6月14日

沈みゆく客船の中、ゾンビに追われながら高校生達が脱出を目指すのですが、スプラッタ描写も遠慮がなくガンガンと人が死んでいきます。もちろん個人的には歓迎ですが、正直ここまでとは予想外でした。キャラクターの造形もしっかりとしており、極限状態の中テンポよくサバイバルを展開していきます。「僕だけがいない街」から本作に触手を伸ばしてみたのですが、主人公たちが綱渡りをしているサスペンス感は追ってくる危機が明確に見えてる分だけ、こちらのほうが直接的かと。続きが気になり、相変わらずページをめくる手が止まらないです
★4 - コメント(0) - 2014年6月11日

ドキドキして続きが気になってしまう良いマンガ。サバイバルホラーな感じがたまらない。ほおずきの夢ちゃんもいるっぽいし、続きが楽しみだ~。
★3 - コメント(0) - 2014年6月9日

お約束ホラーだけどなにもかもうまい。
- コメント(0) - 2014年5月6日

「僕だけがいない街」からの作者遡り。ベタなホラーものかなぁ、、と思ったら、想定よりもぐいぐい引きこまれました。語られすぎない設定と描写の情報量が丁度よい感じ。安定して先が気になる一作です。
★4 - コメント(0) - 2014年5月1日

「僕だけがいない街」が面白かったのでこちらも読む。転覆した船からの脱出劇+ゾンビで殺人鬼な人からの逃亡劇。よくまあここまでキツイ状況からのスタートにしたものだ。
★7 - コメント(0) - 2014年4月12日

HK
豪華客船を舞台にしたサバイバルホラー。スプラッタな残酷描写も極限状態での心理描写も抜群に上手。
★6 - コメント(0) - 2014年4月6日

サバイバルホラー。殺人鬼ゾンビちゃんから逃げ惑いながら、転覆沈没していく豪華客船から脱出していく。いきなりのスタートでまだ謎だらけ。雰囲気は好き。
★2 - コメント(0) - 2014年2月25日

いきなりクライマックス。修学旅行中(らしい)に豪華客船転覆×意味不明に殺人鬼(ゾンビ)の襲撃=生存脱出へのサバイバル。はじめに状況説明とか一切なしなので最初から緊迫感をもてる。命の危機に面した時に現れる人間性の裏表がよく表現できているなぁと。どうしてこうなった? 何人生き残ってる? 全ての謎はひとつも解明してない。
★8 - コメント(0) - 2014年1月28日

レンタルにて。冒頭から説明なくパニック続きなのでこの調子で一気に読みたいところ。それにしたも鬼橙と関連あったとは驚き!
★3 - コメント(0) - 2014年1月11日

「僕だけがいない街」が面白いので、こちらも手にとってみた。いきなりよく分からないシチュエーションでサバイバルホラー。殺人鬼は感染するのか…誰も信じられない状況で学園ものだから、ちょっとバトロワっぽい。
★1 - コメント(0) - 2013年6月28日

現状でありがちといえばありがちな、バイオハザード的密室空間パニックホラーというかサバイバルホラーというか。そしてゾンビもいるよ! 的な。なんなのゾンビって流行なの? 著者の描く女の子のむちむちっぷりはもはや鉄板だなあ。エロス×ホラーがこの人の持ち味なのだろうか……
★3 - コメント(0) - 2013年3月29日

密室、ゾンビ、噛まれたら感染、脱出というよくある閉鎖空間サバイバルホラー。少し知略戦部分あり。
★2 - コメント(0) - 2013年2月22日

【ネタバレ】SAWの影響が漫画にも届いているのか、最近多い気がするシチュエーション型のスリラー漫画。本作はパニック&ホラーの要素が強く「転覆した大型客船」という舞台設定が面白い。もう一つの設定「感染する殺人鬼」を物語の中で散漫にならず活かしきれることができれば傑作の予感。キャラクターも魅力的で、滝川君のキャラ造形は秀逸。とはいえ、一人一人の設定や役回りに関して言うと、このテのジャンルとしては画一的で、行動や言動に極端な描写が多い。ただ工夫の痕も見られるので、これから良い形で裏切ってくれることに期待。
★1 - コメント(0) - 2012年7月24日

クローズドサークル+ゾンビ物。そこそこ面白いがこの手のものが好きな人は絶対似たような物を読んでる気がする。
- コメント(0) - 2012年6月21日

いきなりサバイバル。わからない事がたくさん。確かにグロいけど、それほど怖くない。
★4 - コメント(0) - 2012年5月23日

初めからクライマックス!夢ちゃんが気になるので次巻は早い目に購入予定。しかしカナは最悪やな…
★3 - コメント(0) - 2012年4月9日

以前同じ作者の書いた作品がそこそこ面白かったので。「転覆して沈みかけている豪華客船の中で襲ってくる殺人鬼と闘いながら脱出を試みる少年少女たち」というハリウッド映画かよ的なストーリーが存外面白い。時系列をわざとずらして謎が少しずつとけていくような話の進め方が巧みです。
★4 - コメント(0) - 2012年3月11日

これ、持ってるのにまた買ってしまったようだ・・・
- コメント(0) - 2012年2月14日

序盤なので謎がたくさん。舞台は沈没しかけの客船で…という割とあるシチュなので、切迫した雰囲気は違和感なく読み込みやすいかと。どうでもいいことだけど水に潜る場面まで、あの子は失禁したままの下着を身に付けていたのか?
★1 - コメント(0) - 2011年10月24日

少し唐突な始まりで、全容がまだまだ見えない。場面場面の緊迫感がよいです。
★1 - コメント(0) - 2011年4月29日

はじまったばかりで、続きが気になります!まだ序章なんで、次巻に期待。
★1 - コメント(0) - 2011年4月7日

人間性の表層と深層が分かる画き方が好きです。
★3 - コメント(0) - 2010年11月18日

商業誌でも絶妙なツボをついてきます。何だか合法的なアレやらソレに見えるから不思議。次巻ぐらいから少しずつ明かされてゆきそうな展開なので、とりあえずは続きを正座で。
★2 - コメント(0) - 2010年9月18日

B級かC級のパニックホラー風味。そんなに疲れずに読めていい。B級の良さがある。『ポセイドンアドベンチャー』ファンにたまらない。『セプテントリオン』ファンも読むといいよ。
★1 - コメント(0) - 2010年9月16日

ゾンビものなんだろうか。スリルあって面白い
★1 - コメント(0) - 2010年9月16日

魍魎の揺りかご 1巻の 評価:40 感想・レビュー:55
ログイン新規登録(無料)