死がふたりを分かつまで 13 (ヤングガンガンコミックス)

死がふたりを分かつまで 13 (ヤングガンガンコミックス)
197ページ
159登録

死がふたりを分かつまで 13巻はこんな本です

死がふたりを分かつまで 13巻の感想・レビュー(151)

過去編。眼が見えている頃の主人公、中東の戦場で現代戦の修行中にジーザス&その敵となる人身売買組織と出会う
- コメント(0) - 2016年10月30日

護が視力を失う経緯が描かれた護の過去編。 現代の戦闘術を学ぶために軍隊で訓練を受けていたことには意外でした。 そして今回出てくる敵の組織は、臓器売買のために子供を誘拐するという非道ぶり。 けれど、その兵隊は臓器売買の売れ残りの子供たちで、薬で縛られ自らの妹をも誘拐せざるを得ない状況にさせられるなんて悲しすぎる。。。
★1 - コメント(0) - 2016年4月3日

護の過去編。盲目になった経緯が。そこは良いんだけど、あんなに半端にコラボ的な意味で台場さんのヘルメットは出さないでほしかった。ジーザスもちゃんとこの作品ですっきり描写してくれればいいんだけど、「ジーザスも読んでね!」な半端描写だからイライラするんだよなあ。
- コメント(0) - 2016年4月3日

護の過去編ですね。なんで盲目なのかの謎が解明されましたね。遙が少ない…
★6 - コメント(0) - 2015年7月30日

ここで過去編、しかもそこでジーザスと邂逅か!護の過去なんてもう描写しないと思っていたがそう言えば視力を失った経緯とか判明してなかったな。しかし今回の敵は胸糞悪いな。
★8 - コメント(0) - 2014年11月6日

巽さん、あのヘルメットかぶって勧善懲悪してたら、完全に変人……。 護の過去編。 ジーザスは別のマンガのキャラなのか。そっちも後で読んでみるかな。
★3 - コメント(0) - 2013年12月3日

過去編。スパーキィがジャービスに見える。
★6 - コメント(0) - 2013年11月18日

スパーキィなんか可愛い…欲しい…。護の過去編はすごく興味深かった!麻薬で縛っている、死ぬより辛いってのが、本当に辛い…。
★2 - コメント(0) - 2013年7月12日

kaz
ジーザスってあのジーザスだよね...
★1 - コメント(0) - 2012年12月12日

KUU
過去編かー。主人公が若いし五体満足で挫折を味わって無いせいか、今よりずいぶん普通だ……
★2 - コメント(0) - 2012年9月23日

ジーザスと護の出会いですね!敵キャラ鬼畜すぎ!
★1 - コメント(0) - 2012年4月15日

今巻は、護の眼が見えなくなったエピソードが明らかになります。その中で護とジーザスの出会いも描かれていて、また二人が交わるのかも気になります。続きが気になるような最終ページなので続きを早く読みたいです。
★2 - コメント(0) - 2011年10月18日

N
ジーザスの砂塵航路を読んだので、こちらも読んでみる。改めて読むとジーザスはジーザスだった。ジーザスの語る護の姿がものすごく格好いいが、護はやっぱりジーザスを語らないよね…(笑)
★2 - コメント(0) - 2011年9月15日

大人読み~第15巻ヽ(´ー`)ノ
- コメント(0) - 2011年9月10日

初版
- コメント(0) - 2011年5月12日

盲目の剣士と予知能力少女の活劇漫画、13巻。土方さんの過去編です。目の見える土方さんはイケメンだなぁ。そして、殺し屋ジーザスが悪~い顔してるなぁ。本家よりスーツが似合わない。戦いの途中でお互いが「敵じゃない」と悟るシーンはすごく良かったです。土方さん失明のシーンは想像していた以上に痛かった。目だけで済んで良かったなぁ…。
★3 - コメント(0) - 2011年4月1日

ついに土方の過去が明かされる。失明の原因のシーンは予想していたよりも遥かにショッキングだった。
★4 - コメント(0) - 2011年1月17日

ジーザスもブレードも化け物だと思える巻。やはり人身売買で繋がるのね。
★2 - コメント(0) - 2011年1月16日

うーん、正直クロスオーバーはそこまで前面に押さなくてよかった。過去編よりも話を進めてほしいというのは贅沢なんだろうか。
★3 - コメント(0) - 2010年12月31日

護さんがわかーい。そして、ますます、ジーザス、読みたくなってきた・・・
★3 - コメント(0) - 2010年12月26日

こちらは護が失明したと思われるチェチェンでの事件を画く過去編に突入、ゲストはご存知伝説の殺し屋です。おかげで遙が空気^^;
★2 - コメント(0) - 2010年12月12日

過去編。続きが気になる・・。
- コメント(0) - 2010年12月8日

護の過去編がメイン。目が見えてる護は、とても新鮮。それでもやっぱり強いとこが、かっこえぇ(´∀`) そんでもって、優しい(´∀`) 護の優しさはなかなか訳しづらかったろうな〜(笑) 【つぶやき】猟犬座って聞くと、なぜか陰陽座が思い浮かぶ…
★4 - コメント(0) - 2010年12月5日

土方護がその目の光を失うこととなった事件の顛末が明らかになる。当時、護はトランスプラント・コネクションという犯罪組織を追っていた。護が失明することとなる戦闘シーンまで続く緊迫感がたまらない!?
★12 - コメント(0) - 2010年12月4日

クロスオーバーヒーローものをやったおかげで、世界に幅が出てきたようにおもう。猟犬座、あれウェポンXだよね。
★2 - コメント(0) - 2010年12月2日

現在と過去編の護の雰囲気がかなり違っていて、少し意表を突かれました。続きが気になる終わり方ですね。
★2 - コメント(0) - 2010年12月1日

過去の護はちょっと饒舌で「目」が表情豊かな分、今より少しだけ頼りなく見える。最大のピンチで巻は幕引き。助けてジーザス!
★2 - コメント(0) - 2010年11月28日

盲目の剣士となるまでがジーザスとの関わりと共に描かれる過去編。盛り上がったところで次巻って…過去編が終わったら、一気に物語がジーザスもイージスの楯もプロフェッサーもエレメンツも全部巻き込んで大きな戦いへとクライマックスへ話が進みそうで楽しみ。それにしても、エレメンツネットワークの初期を描いたマンガを古本屋で探さないとなぁ…
★13 - コメント(0) - 2010年11月28日

オールド・ギース!1コマだったけど懐かしい(^O^)
★2 - コメント(0) - 2010年11月28日

護の過去編。同じ死ぬにしても、ルナのアレは酷い。 ところで、JESUSに出て来た巽さんの方が個人的には好きかな。
★2 - コメント(0) - 2010年11月27日

ジーザスとの邂逅も熱くなるけど、護の過去の壮絶すぎるなあ、まさしく剣鬼
★2 - コメント(0) - 2010年11月27日

開幕から遥のショートパンツにしてやられた。スパークのデザインがかっこ良かった。クロスオーバらしいジーザスという新キャラが強かった。チート級な強さのキャラがしばしば出てくるけど、それぞれ味があってよい。ルナさんのようなキャラを平然と殺す「死がふたりを分かつまで」の姿勢は素晴らしい。
★2 - コメント(0) - 2010年11月27日

過去編でした。しかも途中で続く・・・
★1 - コメント(0) - 2010年11月27日

ええーこれで続いちゃうのかー。とりあえず今回のクロスオーバーに意味はあったのだろうか? そもそもジーザスなんて知らないんですが…。
★3 - コメント(0) - 2010年11月27日

好きなんだけど、クロスオーバーすぎるのもどうかと思うんだよね。
★1 - コメント(0) - 2010年11月26日

- コメント(0) - 2010年11月26日

N
護の過去話。ジーザスがなんか別人みたいだが…、気のせいかな。
★2 - コメント(0) - 2010年11月26日

カッコよさが少ない…
- コメント(0) - 2010年11月25日

そこで終わるのかああああああああああっ!?
★3 - コメント(0) - 2010年11月25日

積読中のみんな最新5件(2)

読みたいと思ったみんな最新5件(6)

01/08:友輝
05/24:しゅんか
05/25:なにがし
05/09:CYD
死がふたりを分かつまで 13巻の 評価:44 感想・レビュー:39
ログイン新規登録(無料)