うみねこのなく頃に Episode3:Banquet of the golden witch(5)(完) (ガンガンコミックスJOKER)

うみねこのなく頃に Episode3:Banquet of the golden witch(5)(完) (ガンガンコミックスJOKER)
273ページ
282登録

うみねこのなく頃に Episode3:Banquet of the golden witch(完) 5巻はこんな本です

うみねこのなく頃に Episode3:Banquet of the golden witch(完) 5巻を読んだ人はこんな本も読んでいます


うみねこのなく頃に Episode3:Banquet of the golden witch(完) 5巻の感想・レビュー(262)

『残念でしたァ 魔女はァ 改心なんかしませぇん☆』
- コメント(0) - 1月26日

縁寿ちゃん登場!可愛い!ベアトちゃんも意図して騙してたわけではないと思うしそもそも騙し討ちみたいな形で復活を遂げるつもりはなかったと思う。ところで病床の絵羽さんの指には結婚指輪が填められているのでやはり彼女の家族愛は真実であったことは分かりますね。第九の晩に魔女は蘇るのだから犯人の名前は第八の晩を終えた時点でベアトリーチェになるんだよなぁ。エヴァちゃんの名前トリックにまんまと騙されたあの頃。
★1 - コメント(2) - 2016年1月28日

黄金郷の大どんでん返しには頭がクラクラ。絵羽が生き残ったことは「事実」と見てよいのかしら。
- コメント(0) - 2015年11月21日

エヴァベアトの理論を突き崩しにかかる戦人。しかしどうしても解けない殺人が一つ。勝負をあきらめかけた戦人の代わりにベアトが自らを否定し勝負に挑む。謎がとけついに戦人はベアトを魔女と認め・・・。 12年後の世界からついにあの子が参戦。   あー、うん、そういう展開だとコロッといってしまう可能性あるよね。ベアトの研究の成果は大したものだね。
- コメント(0) - 2015年5月1日

この作品に対する姿勢が、自身の中で段々と確立されてきた感覚を覚えたのが今回のエピソード。戦人にもベアトリーチェにも肩入れせず、人間犯人説も魔女という外部存在をも考慮した第三者的観点こそが必要なのではないか、そう感じた。今も尚、六軒島での出来事と魔法という概念の相互関係が判然としない部分がある為、推理の低迷に変わりはない。けれど、指針はようやく定まってきたように思える。
- コメント(0) - 2014年12月26日

やっぱ演技でしたか。かなり泣きそうになりましたww
- コメント(0) - 2014年1月27日

inu
巻末の竜騎士の読者への煽りが弱々しくなっている…
★1 - コメント(0) - 2014年1月25日

レンタル
- コメント(0) - 2013年12月23日

やはりというか、どんでんがえし。 いやはや、これは続きが気になるなぁ。 次回からの主役は、場外にいたあの人。 楽しみ。
- コメント(0) - 2013年12月9日

急に黄金郷に辿り着いた辺りからひっくり返される予感がひしひしと…もう誰も信じない。
★1 - コメント(0) - 2013年3月26日

このラストは,想像してなかった。 周りは、全部グルでしたか。
★1 - コメント(0) - 2013年1月12日

ベアトがものすごく可愛く思えてきたのに、まさかの大どんでん返し。これからどうなることか、次のEpが気になります。うみうしのなく頃に、どんな漫画なのか読んでみたい。
★2 - コメント(0) - 2012年10月11日

読んでたら朝になっちゃった.毎回なんてボリューム。。。あとがきにあるように、マンガは読者(観測者)にとって並列にある、ページ「数」の錯覚によって「時制」という魔法にかけられてしまっているだけで、すべてのページは等しくあるんだよなぁという事が発見でした.
★2 - コメント(0) - 2012年9月20日

うわぁ。デレベアトは幻想だったか。凄く良い話になってただけにこの落としは予想出来なくはないけど、実際に描写を見ると不愉快この上無い(笑)。戦人の心は折れてしまわないのかな。と思った所で、新キャラ登場。お茶会でも語られてるが、誰かは明白ですね。ベルンカステルは戦人にとって最良の駒を用意してくれた。ep5ではどんな反撃を見せてくれるのだろう。絵羽は・・まぁしょうがないですね。あの惨劇、世間の目があったのでは精神を病んでしまうのも無理はない。生還者が一人出てもそれは幸せな結果にはならない。出題編最後の話に期待。
★8 - コメント(0) - 2012年9月12日

おおおそうきたか。すっかり騙されちまったぜー! でもデレベアトはもう出てこないのかなー。もっかい見たいなー。
★2 - コメント(0) - 2012年8月12日

私はもうこの展開で完全にベアトリーチェを信じられなくなってしまったけど、そうなると余計にこのあとなんで戦人がベアトリーチェを蘇らせたのかわからない…。もうこういう話は離れて見た方がいい気がする。深く考えすぎると取り込まれそう…。しかしカバーはずしてクソワロタwww
★6 - コメント(0) - 2012年5月14日

女の演技だとわかっててもやっぱりツンデレって良いもんですね。
★3 - コメント(0) - 2012年2月24日

やばい。ベアトがかわいい。
★4 - コメント(0) - 2012年2月16日

夏海先生お疲れ様でしたー!
- コメント(0) - 2012年1月22日

2.5 実際にはEP8まで読んで、あまつさえ考察本とか読んじゃってる身としてはこのあたりは懐かしい限り。この頃はまだ面白いと思ってたなぁ。
★2 - コメント(0) - 2011年11月18日

漫画的演出力の勝利。ベアトが可愛すぎる!!
★3 - コメント(0) - 2011年11月7日

1~完結
- コメント(0) - 2011年10月29日

表紙の可愛らしいベアトに騙されちゃいけない!
★2 - コメント(0) - 2011年10月16日

もはやツンデレの域を越えてますよ,ベアトさん...
★2 - コメント(0) - 2011年9月10日

ここのベアトにはコロッとやられちゃうところですよねー。シカタナイヨネー。ずるいわー。そして待ってましたのxx登場にメタ発言。と。カバーしたのコツン禿げるー。それもまた理想ですよね
★4 - コメント(0) - 2011年9月8日

原作やってるから、このあたりの密室トリックって解けるはずなんだよな・・・ 浅く考えただけじゃまったく分からんw
- コメント(0) - 2011年8月31日

「残念でしたぁ。魔女はぁ改心なんかしませぇん☆」 うっそだぁあぁあああ! 1ページ前がベアトの真実だって信じてる! 原作では思いっきり騙されたけどね! だって原作立ち絵にあれに似た表情出なかったはず! たぶん! コラ劇場が神過ぎてもう。カバーはずして衝撃。
★10 - コメント(0) - 2011年8月29日

絵羽やベアトに注目すべきだが、どうしても縁寿が気になってしまうw 夜の都会・月をバックに舞う縁寿は印象的で素敵でした。
★3 - コメント(0) - 2011年8月27日

署名のシーンが原作では一番怖かったので、ワルギリアにはもっと頑張って欲しかった。
- コメント(0) - 2011年8月27日

ep4先にやっちゃってるから縁寿の登場がちっとも衝撃的じゃない。やっぱ順番に読もう。
★2 - コメント(0) - 2011年8月27日

ベアトの顔芸ここに極まりそう。あーでも、切ない表情も垣間見せてるし、どこまでが魔女なのかまだ分からないなぁ。それにしても、あの黄金郷の緩やかさはいいね。あれで一本読みたいです。
★1 - コメント(0) - 2011年8月26日

Epi3の戦人とベアトが一番大好きだったのに!何というラスト。でも、信じてる。
- コメント(0) - 2011年8月25日

あなたを魔女と認めま……すん
★1 - コメント(0) - 2011年8月25日

相変わらずおまけ漫画が面白い。
- コメント(0) - 2011年8月25日

絵羽、怖かった。でもエヴァの優越感溢れる満面な笑顔が眩しかったです、可愛い。
★4 - コメント(0) - 2011年8月24日

本誌でも読んでたけど黄金郷入り前後がやっぱりトリハダ
- コメント(0) - 2011年8月24日

nao
マジ騙された しかしベアトかわいいな!
- コメント(0) - 2011年8月23日

相変わらず騙される戦人が気の毒過ぎる っていうか読んでる方もベアトに騙されたぜ的な・・・。そして本当はEP4のプロローグなのに既に本編始まってて(いやむしろもう終わりかけ)で悲しくなるw今更なww
★4 - コメント(0) - 2011年8月23日

うみねこのなく頃に Episode3:Banquet of the golden witch(完) 5巻の 評価:32 感想・レビュー:49
ログイン新規登録(無料)