魔法少女特殊戦あすか(1) (ビッグガンガンコミックス)

魔法少女特殊戦あすか 1巻はこんな本です

魔法少女特殊戦あすか 1巻の感想・レビュー(221)

変身名に星マークが入ってるのが場違いに思えるほどに重い魔法少女。最後の引き的にもっと重くなりそうだなぁ。
★1 - コメント(0) - 2月13日

魔法少女×ミリタリーもの。ちょっと立ち読みして惹かれて買ってしまった。帯の虚淵のお前が言うな感ねw。
★3 - コメント(0) - 2月1日

帯の虚淵さんのコメントが超卑怯。キュウべえにするように頭パーンしたくなる。さておきさすが深見真……重いよつらいよこの先もずっと重たそうで鬱々するよ……「ちょっとずつ返してあげるムー」とか「でも現実の世界にエンディングはない」とか、ぽつぽつと落とされるセリフやモノローグが重い……重いよ……
- コメント(0) - 1月29日

世界を救った、魔法少女のその後の行方。否が応でも引きずり込まれる、戦いの螺旋に足掻く彼女達の悲しいお話。
★1 - コメント(0) - 1月5日

ダーク魔法少女モノ。魔法少女+現代ミリタリーという設定は悪くない。主人公がトラウマ持ちというのもベトナム戦以降のミリタリー作品としてはお約束だがまぁ良し。ただ個人的にはリアリティレベルがわからず戸惑った。少女たちは頭身低めで乳袋あったり、いちいち変身したりでハードな世界観とズレがあるような……。作画の問題なのかなぁ。評価3+
★1 - コメント(0) - 2016年12月25日

魔法少女「は」現代戦の悪意と向き合えるのか。命だけでも持って退役する望みの薄そうな変身ヒロイン譚、すでにだいぶしんどそうなラプチャーの明日はどっちだ。
★3 - コメント(0) - 2016年12月12日

虚淵玄の帯コメントに惹かれて購入。異世界の敵を倒し、ハッピーエンドを迎えたはずの魔法少女達は、仲間を亡くした傷を抱え、少女から大人への階段を上りながら、平和にならない世界でどう生きていくのか…?ファンタジーであるはずの魔法少女と現実世界の戦争の組み合わせは今後どのような化学反応を起こすのか。今後の鬱展開に期待したい。
★4 - コメント(0) - 2016年9月12日

一度大きな戦争を終えた魔法少女達のお話。なかなか重い雰囲気はあるがまだこれからといった感じですね。ここからどうなるのかなかなか気になります。
★9 - コメント(0) - 2016年8月23日

バトルシーンがかっこよくて面白かったです。
★2 - コメント(0) - 2016年8月9日

面白いがダークな割に緊迫感に欠ける。まだ序章だからかな?
★7 - コメント(0) - 2016年8月5日

良い感じにダーク♪設定も絵柄も素敵♪次刊が楽しみ♪
★2 - コメント(0) - 2016年8月1日

絶対に混ぜてはならない魔法少女とミリタリー、その禁断の領域に足を踏み入れてしまった作品。そのコラボレーションからは、よく混ざり合えば合うほど猛毒が発生する。特大の悲劇が生まれてしまう、奇跡と魔法が信じられなくなる、プ○キュ○とか見れなくなってしまう。……覚悟のある方だけおとりください。
★21 - コメント(1) - 2016年7月29日

ヒーローやヒロインがラスボスを倒した後の話。シンデレラとか有名なパートの後があんまりな鬱展開もこれに似てるんかも。昔読んだ本の、物語はハッピーエンドで閉められるが、当人の人生はそこでは終わらない。更に良くなることは得にない。つまり語られないこと=それなりに平凡か不幸である。
★4 - コメント(0) - 2016年7月24日

なんか総合的なレベルは高くないし、不備も多いのに悪くない。こういうのセンスとかカリスマってことなのかな。それとも複合作品だからちぐはぐな感じになってるのかな?誰か一人のポテンシャルが高いとか。
★5 - コメント(0) - 2016年7月21日

虚淵氏の帯に釣られて購入.所謂「魔法少女」と名の付く作品はいくつか読んだり見たりしたが、ミリタリー色が強めなのが特徴的だと思った.展開は今後次第という印象.それにしても1話で1巻の半分ってすごいボリュームだな….
★3 - コメント(0) - 2016年6月28日

KUU
そういや、原作者の作品て、ミステリーで「壁越しに発剄かまして殺したんだよ!」 がオチだったやつしか知らない……。 まどマギ以降流行りのハード魔法少女モノ。現代戦仕様。 まぁ、実際魔法少女分は単なる客寄せだなぁ。東京魔人学園みたく、世界救うために龍脈から力与えられた超能力戦士 とかでも全く問題無いし
★1 - コメント(0) - 2016年6月19日

同僚からの借り本。魔法少女達の戦いのその後、そして新たな戦い…と何とも切ない物語です。「魔法少女が敵の親玉を倒しても別に世界は平和になったりはしなかった」どんなエンディングになるのか気になります。
★1 - コメント(0) - 2016年6月4日

kou
PTSDを患っているヒロインとかいきなり飛ばし気味。魔法少女の皮を被っているけどノリは完全に戦争映画。PTSDの原因になったアレとか、ギャング映画の成分もあるかな。アレをメタ始点で見る分には、戦う理由として必要なイベントだけど、作中の冥府界視点では逆効果なのが予測がつきそうでちょっと微妙な感じ。もっとも、復讐鬼に仕立て上げるために精霊側が仕組んだとか、黒い展開もあるかもしれないけど。
★3 - コメント(0) - 2016年5月17日

魔法少女が世界の平和を守っても別に元に戻るだけで特に何も改善しないというのが悲しいけど、現実っぽくて好き
★2 - コメント(0) - 2016年5月15日

面白かったー。女の子が可愛くて、戦闘シーンがカッコよくてサイコーでした。★★★★★
★4 - コメント(0) - 2016年5月8日

帯が一番の笑い所。
- コメント(0) - 2016年4月24日

魔法少女がミリタリー。という順番じゃないな。テロ、戦争等軍事力が必要な状況において、そこに魔法少女という強力な力がそこにあったなら。の順番だと思う。主人公が初っ端からPTSDな感じとか大好き。魔法少女を一つの暴力機能と捉え、軍隊に編成しコールサインを付け運用する。コールサイン一つ一つにもちょっと何か感じる物がある。ミリタリーな用語が好きな人だったら楽しめるのでは?マジカルカランビットてw
★6 - コメント(0) - 2016年4月14日

マジカルミリタリーアクションということで今までミリタリー系が苦手で避けてきたので心配だったんだけど、銃火器の名称とかそういうの別に出てこないので特に読んでて意味不明になる箇所はなかった。まだこち亀のそういう回の方が難解なレベル。色々掴みはオッケーな感じで続きが楽しみ。
★2 - コメント(0) - 2016年4月3日

魔法少女時代からテロのような戦場。これじゃ人間相手にしてるのと変わらん。
★1 - コメント(0) - 2016年4月3日

あすかの両親の殺され方がエグい、
★3 - コメント(0) - 2016年4月1日

偶然に本屋で見つけてなんとなく買ってみましたが、結構好みな感じでよかったです。魔法少女が怪物を倒した後の物語ということですが、そういう『終わった後』の話は初めてなので楽しみ。その怪物との戦いの中でどういう物が(主に悪の組織や個人である)人間の手に渡ったかなどが重要そうですが、1巻からあまりいい予感はしない展開。キャラも皆可愛かったりかっこよかったり読んでてて楽しい反面、バトルだったりシリアスな部分はわりとキツめの惨劇だったりしてそのギャップも好きだった。なんとなくで読み始めたけど楽しみな作品が増えました。
★7 - コメント(0) - 2016年3月30日

『魔法少女が敵の親玉を倒しても別に世界は平和になったりしなかった』。世界を救ってしまった魔法少女たちのアフターストーリー。そりゃ平和な世界に魔法少女なんてオーバーテクノロジーがあればろくでもないことになるよな! というのをエネルギッシュに書いているのが良い、ミリタリーにしても少女にしても作画に力が入っているのが伝わってくるし、その点で妥協がないから『強い力に使われるようになる』の言葉も重く響く。一巻だけではまだ導入の部分が多かったのでよりディープによりダークに、この設定を煮詰めてくれることを期待している。
★31 - コメント(0) - 2016年3月27日

魔法少女たちの戦いが終わり、世界は平和になりました。めでたしめでたし、、、とはならない現実が降りかかる。魔法少女×ミリタリー×アクション! な本作。とにかく女の子たちがかっこいい!! とりあえず、魔法はほとんど出てこず(シールドくらい?)、白兵戦で敵を倒すのがすばらしいです。
★2 - コメント(0) - 2016年3月27日

戦いを終えた魔法少女達のその後のお話。異世界の生物を退治しても 現実世界に悪い人はたくさん居ますからね。かなり容赦無い展開になりそう。面白かったので続き買いますよ。
★3 - コメント(0) - 2016年3月19日

「その後」の魔法少女たちが傭兵としてテロや内戦に駆り出されるという、じつに深見先生らしいお話です。
★1 - コメント(0) - 2016年3月6日

面白いとは思うけどなあ。全体的に普通でしかないんだよなあ。何か弾けるモノがありゃもっと楽しめるんだけど。。。
★4 - コメント(0) - 2016年1月19日

ycm
今や定番の残酷系魔法少女話。これからの展開に期待したいと思います。
★4 - コメント(0) - 2016年1月15日

……なんだこれ?悪い意味でなく、これは……めっちゃおもしろい。 魔法少女(物理)が、悪いボスを倒しても理不尽の終わらない世界に対して平和を守ろうとするお話。結構エグいですが、この視点をここまでしっかり描いたものは珍しいかと。
★5 - コメント(0) - 2016年1月12日

「ヤングガン・カルナバル」の深見真さん原作と聞いて購入。面白い。魔法少女たちが世界を救った。物語ならそれでハッピーエンドだろうが現実世界はたんたんと続いていく。むしろ魔法生物との戦いのあとのテロなどが闘いの本番になってきている。平和な日常を送りたい主人公あすか。しかし闘いは向こうからやってくる。あと、帯の虚淵さんのコメントにみんなが思ったことを言いたい「お前がいうな」www
★9 - コメント(0) - 2015年12月24日

深見さん原作と聞いて&虚淵さんの「お前が言うか!」と思うような帯を見て購入。表紙も私好みの女の子でかっこいい。でも絵は男性向けだなと感じました。マジカルミリタリー大満足。これからどう話を展開していくのか期待。
★5 - コメント(0) - 2015年12月22日

期待を裏切らない面白さ。帯の虚淵さんに「お前が言うな」と何人が言ったことか。
★4 - コメント(0) - 2015年12月13日

「魔法少女」と「ミリタリー」が上手く融合した作品。元々深見氏の作風が好きだったのだがしばらく様子見だった。しかしながら大きな話題と高い評価を様々な場所で見かけたので思わず購入。流石に深見真らしい本作。その中でも視覚映えする内容なだけに今回は漫画で正解。多くの人が述べているが、本当に設定が言い訳がましくない。普通ならやりたいことだけ描写して後は読者の想像に任せるというのが定石だが、本作はしっかりとしたシミュレーションの上でストーリーが成り立っているので読んでいて気持ちが良い。次巻以降で更なる熱い展開に期待。
★19 - コメント(0) - 2015年11月30日

魔法少女物件:SF伝奇アクション(エログロ)の末裔。なぜかスクエニがこういうゴアなのをよく載せるのだが、その歴史を追っていないのでくわしくない。和製RPGが直のゴアはやらないけども、かなりフリーキーなデザインを持つものが多いせいだろうか▲グロといえば、やはりベトナム戦争だよな感あり
★3 - コメント(0) - 2015年11月28日

最近流行(?)の物理系魔法少女ものでは期待出来る面白さ。ハードコアな描写が良い(グロ成分に注意)。やっぱり軍事考証が入っているからかな。次巻も楽しみ。
★4 - コメント(0) - 2015年11月27日

まずは好調でこれからの展開に期待できる第1巻。荒々しいタッチの絵柄とバイオレンスきつめの展開がなかなかマッチしている。今のところマジカル成分多めでミリタリー色が出てきたとこで続く、になったので続刊待ち。
★81 - コメント(0) - 2015年11月26日

魔法少女特殊戦あすか 1巻の 評価:56 感想・レビュー:74
ログイン新規登録(無料)