黒執事(22) (Gファンタジーコミックス)

黒執事(22) (Gファンタジーコミックス)
あらすじ・内容
主人の塵は、遠刺の瞳で撃ち払う──
緑の魔女を巡るドイツ軍との戦いを制したセバスチャンとシエル。その帰路ディーデリヒの屋敷に身を寄せたシエルは、葬儀屋の不可解な言動を知ることとなる…。大人気執事コミック最新刊!読者人気投票上位キャラが総出演する番外編読切も収録!!

あらすじ・内容をもっと見る
176ページ
1337登録

黒執事 22巻の感想・レビュー(1144)

緑の魔女編を再読。最近舞台のDVDを観たばかりのため、「離脱組」の話の部分で舞台のオリジナルキャラクターが出ていて、かなりテンションあがりました。アランとエリックが本編に描かれて嬉しい。
★2 - コメント(0) - 1月14日

サリヴァン編終了。死神の事がさらっと語られていました!今まで謎だったのがサラッと。もしかしたらファントムファイヴ伯爵はマジでシエルの中にいるの?色々な憶測がありますが、人気投票のマンガのセバスチャンのナイフが破壊光線みたいになっていた(シエルが眼帯のみ(笑))に全て奪われました。
★9 - コメント(0) - 1月2日

死神の仕組みがさらっと語られてびっくり。葬儀屋の謎は深まる。暗い話のあと英国に帰って来てからのやり取りに日常に帰ってきたっていう感じがする。それにしても、あんなに笑顔が怖いのは女王ならではかな。
★8 - コメント(0) - 2016年12月14日

死神が自殺した人間だったということに驚きました。ファントムハイヴ伯爵はどこかにいるのか、復活するのか?謎が深いのですね。人気投票結果発表のマンガ面白かったです。シエルがコマから消えちゃったりね。
★5 - コメント(0) - 2016年11月19日

ドイツから脱出してイギリスに帰国。今回は次へのつなぎって感じだったなー。次からはまた新しい展開になるんだろうけど。 リジーが出奔と予告には書いてあったけど、彼女が出奔するなんてえらい事件な気がする。
★5 - コメント(0) - 2016年11月11日

レンタル。再読。リジー可愛いのに…怖い。
★6 - コメント(0) - 2016年11月8日

★★★★☆ やっぱりヴォルフラムは無事でした。今後もお嬢の身辺を守り続けるのでしょう。魔女といえば英国女王が一番タチの悪い魔女だと思うのですが、サリヴァン嬢も負けじと精神戦に対峙しております。天才少女の実力発揮です。その頭脳を国の為でなく人の為に使えるような、これからの成長が楽しみです。それにしてもリジーはカッコいい。これに出てくる女性は強くて素敵です。今回最後に人気投票の番外編がありました。シエル父5位、そしてディーデリヒ25位。彼に投票した45名様は肥えた彼を見てどう思ったのだろう。ご愁傷様です…。
★17 - コメント(0) - 2016年10月11日

ヴォルフが生きていて良かった…!サリヴァンを教育しているセバスチャンは生き生きしている気がする。(笑)グレルが久しぶりに出てきた~!
★3 - コメント(0) - 2016年10月9日

節子カットのサリヴァンかわいー!あの体制&表情だとそうなりますよねw コラッ☆なんてもんじゃなかったですけどねww そして女王陛下の声が、脳内でハウルのサリマン先生で再生されてます。それにしても「まだいる」ってどういうこと。シエルではないと思うんだけどまだまだ謎だらけ。
★3 - コメント(0) - 2016年10月8日

21巻で、ヴォルフどうなっちゃうのかと思ったけど良かった!ヴォルフのJaに心が温まりました。 アンダーテイカーの行動も不可解… アンダーテイカーが死神になったのはヴィンセントが関わってるのかな
★9 - コメント(0) - 2016年10月6日

シエルが父親に似てきたと言われ微妙な反応をしたことが引っかかった。
★1 - コメント(0) - 2016年9月30日

緑の魔女編はこれで本当に終わりなのか?英国に来て二人は幸せに暮らしましたでは終わらない、すっきりしない雰囲気が漂っているのだけど、この事件も後に尾を引くのだろうか。しかし最近影を潜めている葬儀屋の出番が多かったのが嬉しかった。謎が多く不気味な死神だけど、あの美しさが堪りません。人気投票の順位はまあ予想できる範囲だけど、グレルの人気の高さはちょっと意外。番外編のはっちゃけた感じが楽しかったな。スネークの蛇が中々のご活躍。そしてここでも葬儀屋が沢山出演してて嬉しかった。
★33 - コメント(0) - 2016年9月3日

不思議(謎?)が残るけど、何よりもサリヴァンとヴォルフラムが自由になって良かったです。番外編も無茶苦茶な感じで面白かったです。
★6 - コメント(0) - 2016年8月20日

ヴォルフ生きててよかった!久しぶりのリジー登場もうれしい。死神は自殺した元人間。葬儀屋の「ファントムハイヴ伯爵はまだいるからね」の言葉と、寝ているシエルに薬を飲ませたり。謎が多くて終わりが見えない。番外編のはじけっぷり、好きです。
★2 - コメント(0) - 2016年8月13日

再読:★★★★
★1 - コメント(0) - 2016年7月29日

緑の魔女編完結。緑の魔女の執事(実はドイツ軍の中尉)ヴォルフラムが死んでしまうかと思いきや、シエルがセバスチャンに救命を指示したおかげで命をとりとめ、緑の魔女サリヴァンと共にイギリスへ渡る。いったんシエル父の学友ディーデリヒの屋敷に身を寄せたシエルは、葬儀屋アンダーテイカーがディーデリヒの屋敷にて、シエル父の遺影をみて涙を流し「かわいそうに骨の髄まで焼けてしまって。あんな死にかたじゃもう…でも“ファントムハイヴ伯爵”はまだいるからね」と不可解な言動をしていたことを知る。
★2 - コメント(0) - 2016年7月10日

前巻の終わりからずーっと気になってたヴォルフラムの生死について。生きてサリヴァンと一緒に過ごして欲しいと思っていたので、、、本当に良かったぁ。葬儀屋の謎の言葉とかまだまだ気になる伏線はあるけれども、とりあえずその一言に尽きる今巻。
★16 - コメント(0) - 2016年6月26日

ミステリアスなキャラの涙ってどうしてこう…グッとくるよね〜〜…
- コメント(0) - 2016年6月6日

離脱組についてドイツの死神たちが話してるときの回想コマに出てる人誰だろう?死神?シエルパパ?泣いてる葬儀屋が美しい…でもファントムハイヴ伯爵はまだいるってどういうことだ。フランスに用があったってのは伏線?もしかしてフランスにいるってこと…?女王が時々とても怖い。パパに似てきたと言われたときのシエルの反応と葬儀屋が寝てるシエルに飲ませたものが気になる。シエルが成長しない理由と関係あるのかな。番外編にはシエルパパと歯を見せて笑ってる葬儀屋がたくさん出てて嬉しかったです(笑)
★5 - コメント(0) - 2016年6月5日

魔女編の結末には大満足。この二人は心底、心温まる。坊ちゃんが大きくなってないのは、やはり成長止まってますよね? それから双子説ますます濃厚。ところで死神が元人間で自殺者とは! 面白い設定を盛り込んできた。離脱組アンダーテイカーが美しすぎる。アンダーテーカーは髪から目がのぞくと本当に美貌。涙が麗しくて、事情がわからないのにハラハラする。現時点で、たぶんこの作品内でアンダーテイカーが一等好きかも。あと女王陛下がマジキチすぎ(笑)作者の初渡英が奥付に。作品にも微妙に反映されて物語に厚みが出てくるといいな。
★7 - コメント(0) - 2016年6月5日

どういう結末になるか心配していたけど、ほっとした。
★12 - コメント(0) - 2016年6月2日

読了本を追加
- コメント(0) - 2016年6月1日

そいえば前ってなんだっけ?って思って読み返しますた。一番怖いの女王陛下ね。かわいいんだけどね~やっぱり陛下よね~
★3 - コメント(0) - 2016年5月30日

avi
新刊読むために再読。一応はこの巻で緑の魔女編完結してるんだけど、話の流れとしてやっぱりアンダーテイカーの動き、アンダーテイカー時のヴィンセントの関係性がすごく気になる。ランキング投票もやっぱり最後のアンダーテイカーが自分の順位を遺影に付けてるシーンが切ない。
★35 - コメント(0) - 2016年5月30日

FUU
葬儀屋さんとシエルパパはどういう関係なんだい?!!!!やっぱりセバスとシエルの殺伐きわまりない奇妙な関係がとても好き
★7 - コメント(0) - 2016年5月29日

リジー、マキシマムドライブ、必殺リジーキック炸裂ー!シエル危機一髪・・うーむ、戦車との対峙より恐ろしいとは。サリヴァン、身の振り方が決まってよかったねっ。
★2 - コメント(0) - 2016年5月29日

レンタル
- コメント(0) - 2016年5月21日

緑の魔女編エピローグ。ヴォルフラム救出、嬉しい。スパルタセバスチャン、いい!女王陛下との駆け引き、ぞわぞわしてよい。番外編、ばかばかしくて嫌いじゃないw 前巻でも思ったけど、パパ無駄にかっこいいな。
★3 - コメント(0) - 2016年4月28日

緑の魔女編ついに完結!すっきりした良い終わりかただった。それにまた新しい伏線が張られて今後が楽しみになった!!番外編では本編でご無沙汰のキャラがたくさん登場して読んでいて楽しかった( ˊᵕˋ* )
★4 - コメント(0) - 2016年4月23日

緑の魔女編完結。サリンは永遠に秘密に。アンダーテイカーのシエルへの執着というより、シェルパパへの執着がより明らかに。「まだ目覚めるには少し早いからね」・・・お父ちゃんの魂がシェルの中で眠ってるとか・・・ないよね・・・
★7 - コメント(0) - 2016年4月23日

セバスチャンにマナーを教えてもらいたい。番外編の話は、よくまとまってたと思う。さすが。
★2 - コメント(0) - 2016年4月16日

★★★★
★1 - コメント(0) - 2016年4月12日

前巻ラストで退場かなと思ってたヴォルフが生き残ったことが嬉しかったです。しばらくは二人で幸せに生きて欲しい。アンダーテイカーはシエルに執着しているなぁとずっと思っていましたが、シエルの父と何かしらの関係があったんですね…。大切だと思える存在だったのでしょうか。そしてシエルの枕元に現れたアンダーテイカーは夢だったのか現実だったのか。もし現実なのだとしたら、一体何をシエルに飲ませて今後どう現れてくるのかが気になります。あとおまけ漫画はくそ笑いました。流石すぎました。
★3 - コメント(0) - 2016年4月9日

番外編いらねー。先進もうよ。気になるのよ。葬儀屋の夢が。
★9 - コメント(0) - 2016年4月6日

表紙のメイリンめちゃかっこかわいい(`・ω・´)
- コメント(0) - 2016年3月19日

ヴォルフは幸せになって欲しい。けどこのご時世そんな展開もなかなか難しいんだろうなあという予感。
★3 - コメント(0) - 2016年3月18日

葬儀屋が固執してるのはシエルのお兄ちゃん...??としたら、死者蘇生に関わってたのもわかるけど、でも、シエルはどうなっちゃうんだ...死神が自殺した元人間ってことは、葬儀屋はファントムハイヴ家の誰かに仕えてて、救えなかったから自殺した、とかなのかなあ。
★3 - コメント(0) - 2016年3月13日

久しぶりにエリーの蹴りが拝めて満足(笑)やっと次巻から新章か。船編の劇場化は嬉しいなぁ。エリー覚醒?が映像で観れるってことっしょ?!楽しみ過ぎる。行かねば。 アンダーテイカーが物語の全ての鍵…てな感じなのかな。魔女可愛過ぎか。ヴォルフとサリヴァンが面白い。また二人一緒にいれて良かったね! 番外編色々とびっくりした(笑)
★20 - コメント(0) - 2016年3月3日

やっと読んだ!面白かったあああ!あと念願かなってあの船編が劇場版……!??!おぉ神よ…!!← 黒執事の女子キャラ可愛すぎかよ…次の巻が待ち遠しい!!
★8 - コメント(0) - 2016年2月29日

黒執事 22巻の 評価:34 感想・レビュー:328
ログイン新規登録(無料)