ハイスコアガール(6) (ビッグガンガンコミックススーパー)

ハイスコアガール(6) (ビッグガンガンコミックススーパー)
199ページ
490登録

ハイスコアガール 6巻はこんな本です

ハイスコアガール 6巻の感想・レビュー(442)

2.5
- コメント(0) - 2月25日

ハルオはどんどんいい男になっていくな…大野さんにもお母さんにも…。お母さんと一緒にゲームショー行ったりバイト代半分あげたりだなんて考えられるか…? ハルオのお父さんは単身赴任だそうだが、作者自身は母子家庭なのでそういう描写が多いのかもしれない。
- コメント(0) - 2月17日

前巻に続き1995年ハルオくん高一。日高さんとの勝負に決着。この格ゲー対決シーンは読んでるこちらも緊張でゲボが出そう(・・;) 以前の大阪でのストII対決シーンもそうだけどまるで別の作品を読んでるような緊迫感。こんな姿見たらそりゃハルオに惚れるわ(笑) 無口な大野さんの代弁者であり突如存在感が増した大野姉、良い清涼剤。業田先生も本当は心を滅殺し鬼の面を被り続けていた。懐かしゲーム漫画であり青春ラブストーリーであり各キャラの成長物語でもある。読者もずっと見守ってるよ!
★1 - コメント(0) - 2月9日

ハイスコアガール 第6巻、読了。格ゲーの云々はさっぱりわからないのでなんともだけれど、日高さんすごいなぁ。日高さんにこそ幸せになってほしいんだけど。さておき、大野姉と先生と。ときメモとツクール。ときメモは世代だけど、これまたわからない。ツクールは作れる人を尊敬したなぁ。
★2 - コメント(0) - 2月6日

リバーシブル表紙カバーが良いつくり。もえみ先生が間違って買ってきたツインファミコンが我が家にきた一番最初の据え置き型ゲーム機だったなぁ。ディスクシステムを書きかえしてたのが懐かしい。
★3 - コメント(0) - 2月1日

復活の巻。なんやかんやとあるが、素敵な恋愛模様が見られる。
★1 - コメント(0) - 1月30日

本作は基本的に王道ラブコメなのだが、序盤のハルオと小春の対決はゲームマンガとしても屈指の対決描写ではなかろうか。3本勝負の最後の1本を争う段階でハルオの背景に現れるストⅡのガイルの発言は、物語の細部を補完しそして深みも与える名シーンだ。翻って前巻から登場した大野姉は現時点でも「無難」の域であり、大野の絶対的なキャラクター要素として「大野財閥」の存在があるのだが、じいやや萌美以上に大野姉の描写がそのリアリティに影響を与える。マンガだから固いこと言うなよ、となるかもしれんが、実に愛すべき作品だけに気がかり。
- コメント(0) - 1月21日

漫画は今までこちらには記録していなかったのですが・・・例のゴタゴタですごく気になるところで止まっていたのが再開して、今月7巻も出るのでようやく手に取りました。いや~ハルオも大人になってきたなあ・・・完全にハルオ母の気持ちで読む私です。今回の約束はいつ叶うのか・・・続きが楽しみです。
★5 - コメント(0) - 1月15日

長いブランクとスクエニのクソ対応のせいでこの作品をキチンと書くモチベーションがなくなっていやしないかと心配していましたが杞憂だったようです。最高の1巻でした。/しかし、RPGツクールのデータを捨てたのは許しがたい。ハードは買いなおせるがデータは買いなおせない。そこにしかない思いを込めた物語が大野さんに伝わる前に永遠に失われてしまった。悔しすぎる。家庭教師が最終的に改心したのが唯一の救いか。
★2 - コメント(0) - 2016年12月22日

「ゲームってスゴイね ただ遊ぶだけじゃなくって… これだけ人との関係値が出来ちゃうんだもの」
★6 - コメント(0) - 2016年12月21日

晶の姉貴がぶっとんでイイ仕事してくれます。RPGツクールのアイデアはホント素敵ですね。まるで告白(笑)次回 女の頂上決戦はあるのかなぁ~。楽しみ!!
- コメント(0) - 2016年12月16日

大野も作者も良かったなぁ
- コメント(0) - 2016年12月4日

満腹。いつもそうだけど、いい物を読んだ! 何にでも真摯に向き合うハルオというキャラと、全キャラに真摯に向き合う作者の姿勢に敬礼が止まらない。創作の物語なのに素直にがんばれと応援している自分がいる。
★4 - コメント(0) - 2016年11月24日

RPGツクールを遊んでいる大野さんのところではちょっとうるっときてしまった。いまだ登場しない大野の両親は何を考えて娘にこんな教育をしているのか。
★3 - コメント(0) - 2016年11月22日

色々とありましたが無事に第6巻で出版されていたようで何よりです。表紙の絵柄の感じがちょっと変わった感がありますが、内容は変わらずの面白さでした。主人公世代の自分としては妙な懐かしさもあって、続きが気になりますね。
★17 - コメント(0) - 2016年11月6日

ハルオ、中高生とは思えないくらいカッコイイよ。。やっぱ従来版の表紙が好きだなァ。
★4 - コメント(0) - 2016年10月7日

矢口、日高との格ゲー勝負に勝つ。なかなか会えなかった大野と矢口だが家庭教師の萌美さんが改心、ゲームショーに一緒に行けた。
★2 - コメント(0) - 2016年10月7日

毎巻毎巻、ラストに恋愛的盛り上がりが襲ってくるのにはぐあーってなる。やはり大野だな、この作品は。矢口見ててじんわり来るのは、彼みたいな人生に憧れていた同世代人の性か。マンガの世界にしかありえない話だと分かっていても、希望を持たずにはおれん。
★3 - コメント(0) - 2016年9月25日

面白かった!そっかー日高ちゃん負けちゃったか〜。そりゃ仕方ないですが、これだけ健気な日高ちゃんが噛ませ犬ポジションなのが、ますます切なさを増します。とは言え、やっぱり正ヒロインは晶ちゃんですね。どんな逆境にも負けない二人の気持ちが、とうとうあの萌美センセイすら変えてしまうところは圧巻でした。今回は格ゲー以外も色々出てきたし、大野姉やじいやも良いキャラしていて、隅々まで楽しめました。宮尾はハルオのこと好きすぎるw
★4 - コメント(0) - 2016年9月14日

熱く滾り、よじれるほどに笑い、そしてほろりと泣かされる青春ゲームグラフィティ。物語もいよいよ佳境といった感じで次巻も楽しみ。
★1 - コメント(0) - 2016年9月12日

待ちに待った第6巻!日高さんはやっぱり健気で可愛いなあ。でも大野さんもやっぱり健気で可愛い。大野姉は妹思いのいいお姉さんだよね。そしてモエミ先生、教師としての自分>大野さんな人だと思っていたから、ちゃんと大野さんのことを大事に思っていたのを知ってちょっとびっくり。ハルオへの謝罪も形だけでなく心からものだったし。単なる世界が狭い人だったのか。ゲームショーデートのハルオと大野さんが可愛くて思わずにやにやでした。
★2 - コメント(0) - 2016年9月11日

やっと続きが読めました。面白い。一途な所がまたいい!
★6 - コメント(0) - 2016年9月10日

ゲーム処分されたら絶対に許せないだろうなあ。捨てたとみせて隠してるとかでも良かったんじゃないか。
★3 - コメント(0) - 2016年9月2日

やっと購入、読書。大野姉の存在をすっかり忘れていた。1995はもう21年も前なのか、ちょっと前のゲームにしか感じないのですがねえ。私は、ストライカーズ1945→挫折、首領蜂→挫折、バイパーフェイズ1→新旧ともに挫折と苦しい展開だった年です。一般的にはハンター、KOF95、バーチャ2の年かな。
★4 - コメント(0) - 2016年8月30日

大野さんと小春ちゃん、どちらもどうしようもなく可愛い。小春が怒りは非常に正しいと思うけど、それでもとハルオを見る姿がなんともけなげで応援したくなってしまうなあ。
★2 - コメント(0) - 2016年8月28日

発売してからすぐ読まず、なんでこんなにも我慢できたのか…。大野さん可愛すぎるし…
★6 - コメント(0) - 2016年8月26日

もう、前の巻の内容覚えてない……。
★3 - コメント(0) - 2016年8月23日

泣いた RPGツクールでメッセージ伝えるの反則じゃないですか?
★8 - コメント(0) - 2016年8月21日

大野さんが今までも可愛かったけど、今まで以上に可愛すぎて萌えた。ときメモ懐かしいなぁ〜、やったことあるゲーム出てくると楽しさ倍増。2人を見てると甘酸っぱくて恋したいなぁと思う
★8 - コメント(0) - 2016年8月21日

待ってましたの続巻。日高との決着戦から始まり、大野姉との出会いで「ときメモ」で女心を学ぶハルオであった・・・ 今回の収穫はモエミの改心とハルオの「ときメモ」で学んだものが大野とのAOUショーデート?だな 私はそれでも、日高ちゃんを応援してます。
★7 - コメント(0) - 2016年8月20日

大野姉がおせっかい通り過ぎてウザキャラになってて、すごくキャラ立ってる。まさかこの作品でギャルゲー攻略まで手を出すとは思わなかったw
★7 - コメント(0) - 2016年8月20日

Sou
遂に決着!両家公認であとはゴールまで突っ走れ!
★1 - コメント(0) - 2016年8月19日

やっと読めた。衆人環視ときメモは地獄過ぎるな…… 星三つ
★7 - コメント(0) - 2016年8月17日

CONTINUE版各巻には修正がかなりあったものの復刊してなにより。今巻は雑誌版と比較するとゲーム描写が少なかったことにより「美少女雀士プリティセーラー」のキャラ絵削除以外は無かった模様
★7 - コメント(0) - 2016年8月16日

やっと続き出たー!1~5も新しくなって出てたけど、それはもういい。ときメモは実生活にもいかせます!多分!
★7 - コメント(0) - 2016年8月16日

オチが良い。
★5 - コメント(0) - 2016年8月15日

待った、本当に待たされましたよ、本当に切なくて良い作品です
★10 - コメント(0) - 2016年8月14日

ひさしぶりに読んだけど、ギャグ強めとはいえ、やっぱり高校生物にしては作中人物の言動とか考え方が単純すぎてあまり面白みがないかなあ。ゲーム縛りが強すぎてピコピコ少年ほどにはリアリティを感じないし。
★5 - コメント(0) - 2016年8月12日

奇跡の連載再開。久々だから感覚が取り戻せないのでは?なんて不安は無用。作者の筆力は健在です。大野姉の介在があったとはいえ、距離を置いても尚、心が離れることのない二人の関係には胸を熱くしました(連絡手段の充実した現在では確認することのできない絆の深さです)。この作品を読む度に同年代の頃の自分を恥じてしまいます。どう足掻いてもハルオの人間性には敵わない、と。さて、萌美先生の今後の立ち位置が気になるところ。両想いの二人を阻むものが他にあるとすればなんだろう。まさか味方と思われた爺がラスボスということはあるまいw
★10 - コメント(1) - 2016年8月11日

クソ虫になったりと色々ありましたが再開できて何よりだと思います。だが編集部そのものの管理体制が良くなったのか変わっておらず芋屋が折れただけなのかわからんのはモヤモヤする。同じことしないように。連載が途切れればモチベも下がるものだがそこは押切先生、なんとしてでもひり出してきた気迫のようなときメモ衆人プレイとRPGツクール。チョイスが良すぎる。小春ちゃんはプロ化したらレジェンドになれる可能性があるかも。
★9 - コメント(0) - 2016年8月11日

ハイスコアガール 6巻の 評価:52 感想・レビュー:153
ログイン新規登録(無料)