八雲さんは餌づけがしたい。(2) (ヤングガンガンコミックス)

八雲さんは餌づけがしたい。(2) (ヤングガンガンコミックス)
182ページ
188登録

八雲さんは餌づけがしたい。 2巻はこんな本です

八雲さんは餌づけがしたい。 2巻の感想・レビュー(170)

あやしい本のようで料理本のようでこれからのストーリーしだいかなあ。
★2 - コメント(0) - 3月19日

今回も美味しそうだった。更に、一生懸命作ったご飯をあんなにがむしゃらに食べてくれたら…そりゃ餌付けもしたくなりますよ~!ここから先、どう展開していくんだろう。試合を観に来て貰えた大和くん、かわいかったなぁ♪
★10 - コメント(0) - 2月21日

お?おおお?? 大和くんの気持ちは八雲さんに矢印が向き始めている? もちろん亡くなったご主人のことや年齢差など色々あるけど、 気になるなあ~。教師コスは刺激強すぎでしょww ツナ缶…何か食べたくなった。
★3 - コメント(0) - 2月6日

レンタル。ニヤニヤしながら読了◯やっぱり意識してるよね、大和くん!それにしても八雲さん、胸が成長しているような…?!
★5 - コメント(0) - 1月26日

純粋に読めばほのぼのしていてとても面白いです!でも不純目線で読んじゃう私がいる(笑)。お腹が空いているときには読んじゃダメです。借り本
★9 - コメント(0) - 1月17日

このまま野球漫画になるのか?それならそれで面白い。ルイ&律子ペアが微笑ましい。
★11 - コメント(0) - 1月14日

八雲さんの収入源は?なんかだんだんとヤバイ雰囲気に?大和くんの自制心が勝つことを信じておこう。まぁ、現時点では大丈夫な感じだけど。
★7 - コメント(0) - 1月9日

2冊目 ツナ缶御飯は凄いインパクトあるし共感できる!食べたくなった! そして大和クン初体験(手巻き寿司)コスプレおばさん。
★8 - コメント(0) - 1月5日

おねショタマシマシに圧倒的感謝・・・!!餌づけ感大増量中なのはかわいい。翔平くん側の心情も描写されるようになり、ますますたまらん感じに。とりあえずなんJ用語は控えた方がいいかと。
★8 - コメント(0) - 2016年12月27日

2巻もニコニコの内容♪相変わらず柊子さんは翔平くんの食べっぷりの善さにうっとり?「餌付け」に高揚感(^.^)ある日翔平くんが練習で目の周りにアザを作って帰って来たから?さぁ大変(^_^;)ボールがぶつかっただけと言うが柊子さんは氷で冷やしながら心配で?...。何時もお世話に成ってる柊子さんに「俺が何かできる事あるかな?」と。この作品の良いとこは年上の女性に対する少年のドキドキ感を○○っぽく描写してなく、(多少のニンマリは有るけどね♪)八雲さんの母性を刺激する表情が全てだと(^.^)ルイちゃんとの関係も→
★18 - コメント(1) - 2016年12月25日

一巻はついつい邪な眼で観てしまったこの漫画ですが、二巻もどう考えてもエロいです、本当にありがとうございました。ていうか、この表紙からしてもうエロいやんけ。なにのしかかっとんねんっていう。作中でも風呂上がりキャミに教師コス、風邪引き汗かき肌けた寝巻……。うーん、ナチュラルにエロい。恋愛に興味無さげな大和くんも八雲さんの寝顔にはそそられたようですが、これからどーなってくのかな。大和くんは相変わらずよく食べるけど、俺も確かに高校時代は飯4杯くらい食ってたなあ。あと相変わらずルイちゃんと一緒に球場に行きたいw
★9 - コメント(0) - 2016年12月21日

VAL
大和は食べる速度もさることながら消化スピードの速さもすごすぎます。高校野球観戦編は大和の同級生と八雲さんの絡みがあったり、餌付け感増し増しになったりで面白かったです。Gを見つけた時や料理をこぼした時の八雲さんの顔の崩れっぷりが印象に残りました。おまけの4コマもよかったです。
★5 - コメント(0) - 2016年12月18日

ツナ缶一つでご飯を平らげるのは凄い共感できた。やっぱりお米おいしいよね。そういえば、中・高校生の時は底なしの食欲だったな。食べる姿もとても幸せそうだが、それ以上に次に何を作ろうかわくわくしている八雲さんの姿もとても幸せそうでいい。
★7 - コメント(0) - 2016年12月18日

1巻で、高校男子を餌付けして喜んでる未亡人か………欠食児(違う)を見たからってそんな大胆に誘っちゃうんだ??ってちょっと違和感あったので、巻末のグルグル悩む八雲さんにちょっと安心。次巻は大和くんの妹ちゃんと八雲さんがご対面するもよう。楽しみですね。
★6 - コメント(0) - 2016年12月14日

このマンガ読んでると食欲がわいてくる。チアは腋というのは至言ではなかろうか…
★26 - コメント(0) - 2016年12月11日

行き着く先が予想できない。いい意味で(何
★4 - コメント(0) - 2016年12月10日

ツナ缶はおいしい
★3 - コメント(0) - 2016年12月10日

炊飯器限界までご飯を炊いてもペロリと平らげてしまう高校球児・大和翔平に料理を振る舞うのが日課となっている未亡人の八雲柊子。今日も八宝菜を作り、翔平の帰りを待っていたが、食卓に運ぶ途中で落としてしまった。気落ちする柊子だったが、翔平はツナ缶と醤油はありますか?と言って・・・
★14 - コメント(1) - 2016年12月9日

隣部屋に住む高校球児を密かに餌づけすることに生きがいを見出す未亡人八雲さん。初体験となる野球観戦に行ったり、八雲さんが風邪を引いて大和が看病したりする第二弾。ほんとよく食う大和のためにいろいろ考える八雲のいきいきとした表情がいいですね。天然で無防備な八雲さんは高校球児には時々刺激強すぎるけど、女教師コスまでするとは思いませんでした(苦笑)二人の距離感が今後どうなってゆくのか気になりますね。その辺も次巻に期待。
★35 - コメント(0) - 2016年12月8日

いろんな感情が絡み合ってきた。
★5 - コメント(0) - 2016年12月6日

大和くんのためだけにずっとごはん作ってると男女関係を考えるけど、大和くんのチームメイトに弁当お裾分けしてるところは本当にごはん食べてもらうのが好きなんだなーという感じがして良かった。おねえさんに餌付けされるのいいなーとか思ってたけど、私八雲さんと同い年なんですわ…。
★9 - コメント(0) - 2016年12月4日

ツナ缶に醤油は確かにご飯がすすむ。鯖の水煮なんかもいい。おなか空いてきた…
★42 - コメント(1) - 2016年12月4日

★★★☆☆
★2 - コメント(0) - 2016年12月3日

あたしも趣味が料理になれば男子高校生が毎日来てくれるんですか!!!あたしの野球少年は何処ですか!!!お弁当食べる球児たちは最高ですね。チアは見えそうで見えない感じが好きでツナ缶は醤油とマヨ両方あれば最強です。
★5 - コメント(0) - 2016年12月2日

★★★☆☆
★2 - コメント(0) - 2016年12月2日

相変わらずご飯が美味しそう。ツナ缶食べたくなった。チアはワキ、名言だと思う。
★5 - コメント(0) - 2016年12月2日

妻から「2巻目出てたよ~、買っておいでよ~」と教えられて、本屋さんで見っけました。最初の話の、『よく分かんないなー!?』って戸惑う八雲さん、無理もないというかなんというか。あ、私的には大和くんの言うことは、よく分かるのですが(笑)それでいて、自分にできることはなんだろうかとか、泣かせたくないなとか、集中できなかったりする大和くんの反応が、可愛らしくて微笑ましいのです。あ、皆で整列してごちそうさまでしたはさ、言うよね!父母の会の差し入れにも、いつもあんな感じで挨拶してたなー、懐かしい♪
★8 - コメント(0) - 2016年11月30日

相変わらずごはんを食べるだけ漫画。ツナ缶、たまごのおじや、お弁当……美味しそう…!!でも、1巻よりも大和くんが八雲さんのことを気遣うような感じがだいぶありましたね。14話(八雲さん風邪をひく)のラスト3ページが、「大和くんも男子なんだね」という衝撃というか安心感というか。おまけ4コマのリツコさんが好きでした(笑)
★7 - コメント(0) - 2016年11月30日

犬の恩返し、だな。
★7 - コメント(0) - 2016年11月29日

ツナ缶で炊きたてほかほかのごはんをかき込みたくなった。それにしてもツナにマヨネーズが邪道という意見については到底許容できるものではない、ツナにはマヨネーズこそが王道。
★6 - コメント(0) - 2016年11月28日

大和くんもなんだかんだで柊子さんのことは気づかってるんだと感じれたところが良かったです。1巻では心のベクトルは『柊子さん→大和くん』に見えましたが、2巻を見る感じ『大和くん→柊子さん』なのかもしれない。あるいは柊子さんが一定のラインを引いているか…。定期的に遺影や指輪が描かれるあたり、まだまだ柊子さんの傷は癒えていない様子。
★8 - コメント(0) - 2016年11月27日

相変わらずすごくいい漫画だけど、八雲さんのこの依存度や悲しみの癒えてない感じが危うく見えるのは深読みし過ぎか。
★5 - コメント(0) - 2016年11月27日

更に女教師コスかよ!最後のはかなり意識しちゃったのか?チアはワキです、100歩譲っても太もも。
★9 - コメント(0) - 2016年11月26日

お弁当!嬉しかったんじゃないかな?
★7 - コメント(0) - 2016年11月26日

ツナ缶のヤバさと「チアはワキだろ」という名言が光る(チームメイト達今後もまた出ないかなあ)未亡人✕高校球児のごはん漫画2巻。看病ネタは鉄板だけど風邪引くのそっちか!!ってなります。ふたりともがんばれ…………どうする&どうなるのかなってなるけどがんばれ………!!!
★5 - コメント(0) - 2016年11月26日

大和が落ち着かない、て言う訳がすっげーよく解る二巻。「気持ちの良い食べっぷり」て形容詞は、言葉に書くと解りづらいけど、ドラマ「孤独のグルメ」松重豊さん@五郎や大和達高校球児の食べる姿を観ると、なるほどこういうことかと納得。今回は大和が八雲さんに気遣うシーンが多かったように思えます。オマケ漫画の「ワキ」発言、激しく同意。考えてみたら私も高校時代剣道部でこんだけ食べてたんだよなぁ・・・今は無理ですがw
★17 - コメント(0) - 2016年11月26日

1巻が超面白かったので2巻も続けて購入。ちょっとずつ距離感が縮まりつつも、八雲さんのちょっと天然なところに青春真っ只中の大和くんがドギマギさせられたり……ちくしょう、うらやましいぞ!!(笑) 個人的一押しシーンは、整列して元気よく挨拶する場面。あー、若いって素晴らしいです!! もちろん続きも待望です!
★27 - コメント(0) - 2016年11月26日

八雲さん28歳だったのか…それにしても無防備過ぎて自分の部屋に戻った高校生の男子の部分が心配になる。そしておかず無くてご飯だけで十分と言う大和君に思わず判るーwって共感。今回は何も考えてなさそうな大和君が気を遣う場面多め。
★14 - コメント(0) - 2016年11月26日

★★★★ おまけの「チアはワキだろ」に笑った。わかる。
★5 - コメント(1) - 2016年11月26日

八雲さんは餌づけがしたい。 2巻の 評価:48 感想・レビュー:48
ログイン新規登録(無料)