ばらかもん(14) (ガンガンコミックスONLINE)

ばらかもん(14) (ガンガンコミックスONLINE)
166ページ
664登録

ばらかもん 14巻はこんな本です

ばらかもん 14巻の感想・レビュー(498)

new
「オレは他にやりたいことができたからな」もうすぐ終わりかなと思っていたが、そうでもなさそう。獅子こまの話好き。
★4 - コメント(0) - 1月15日

鬼ごっこ笑った。マッシュ好き。
★7 - コメント(0) - 1月15日

東京から戻ってきた先生を待ち受ける変な形の大根とマッシュ東野w 山村酒店は残念でしたが、美和ちが未来ばゴーゴーな感じでよかばい(笑)。こんな風に自分の道が見えてくると素敵だわー、と羨ましく思ってみたり。獅子コマの話が好きです。獅子が妙に詳細に描かれている…ご利益を願って?(笑)
★13 - コメント(0) - 1月13日

川藤ーーーーーーーー!
★5 - コメント(0) - 1月11日

大根にモザイクかけるとか(笑)
★13 - コメント(0) - 1月8日

正直、書道教室無理だろと思っていたし、事実まだ難しそうでもある。月謝2万てどこの実情を見て言ってるんだ。次巻は暗礁に乗り上げて書道家に戻るか、それとも現実路線に進むのか、あるいは、なーんて思っていた。今回はいったん沈む巻だなーとかね。/だから後半で山村酒店の看板を見て、虚を突かれた。やられたーと思ったよ。だって家の苦しさに為す術のない美和を見て、美和の本気で怒る顔も見て、それでこれだもの。こういう書を迷わず書けるようになった清舟ってすげえじゃん。弛みと見せかけて実は転機の巻。この後何とかなって欲しいよな。
★13 - コメント(1) - 1月6日

うーむ、ちょっと中だるみ?
★3 - コメント(0) - 1月6日

先生が島に帰って来て、書道教室の準備開始。家にずっといた神崎が引っ掻き回してて面白かった。前巻からの大根の件がここまで引っ張られていたのか(笑)マッシュや中学生たちと鬼ごっこやら…島の日常は相変わらず。先生は島で元気。美和父の酒屋閉店話が考えさせられた。半田先生の書いた看板の字で動かされた美和が、決意するシーンが良かった!次巻も楽しみ。  自分が子供の頃通った書道教室の月謝いくらかな・・・安かったような?
★17 - コメント(0) - 1月6日

kei
続きが早く読みたい
★5 - コメント(0) - 1月5日

書道教室の月謝2万円、生徒集まらないよ。まだまだ最終回は先だね。
★9 - コメント(0) - 1月4日

康介と美和がやりたいことを見つけて云々。月謝がどんどん値上がりしていくの笑ったんだけど家でやるなら地代はかからないし道具も各家庭で用意して貰えば良いしもうちょっとやすくできるんじゃないか。やはり先生の金銭感覚はおかしいぞ。高校生美和の「家業を継ぐ」って言葉をぼんやり聞いてたんだけど予想以上に重かったぞ。家のことで喧嘩して帰り道で顔を合わせる山村親子が好きです。そして何やら暗躍している様子のなるは本当に何してるんだ。
★8 - コメント(0) - 1月4日

先生が島で生きていく決心をして雰囲気変わったな。月謝は検討する必要がある(笑)
★5 - コメント(0) - 1月3日

島でのドタバタはやっぱり楽しいなぁ。山村酒店のお話が一番好きでした。美和も父ちゃんもいいですね。
★9 - コメント(0) - 1月2日

前巻衝撃の決断からの続き。「やっぱり月謝を取ると言い出すとそういう反応なるよね!」という予想通りの展開から・・・でも村の人たち相変わらず温かい。ほっこりする話が続く。ヒロシに続き、美和にまで夢を与えた半田先生。前途多難な道を選びながら、なんかやってくれそう、そんな感じを上手く描かれているなぁと思います。
★10 - コメント(0) - 1月2日

新しくどのように生きていくのか決めた先生が今後どのような出来事や人達にあっていくのか楽しみです。教室に生徒は来るのでしょうか?
★9 - コメント(0) - 1月1日

月謝高すぎぃ…こんなん人集まるのか?
★10 - コメント(0) - 1月1日

non
 17-マンガ:始まりはマンガから。前作もう忘れてるー。バタバタそしてしんみりと。獅子舞の迫力と大人たちのせがらし(子どもをおちょくること)。伝統の継承。「川藤とずっといたから書道以外に目が向かなかったーーそれはオレにとって悪いことじゃなかったよ・今オレがこうしているのはあいつが迷わないようにしてくれてたからだ・だったらオレの字のために続けてくれてもいいぞ そう思ってもらうのがオレの字の仕事だ」
★7 - コメント(0) - 1月1日

田舎者を新宿駅に置き去りとか鬼畜過ぎ('ω')
★11 - コメント(0) - 1月1日

気持ちは真っ直ぐ向かってるけど、書道教室はホントに経営できるのか前途多難〜山村酒店の看板文字、いいよね!
★11 - コメント(0) - 2016年12月31日

月謝2万だと⋯(笑)美和ちゃんのお父さん格好よかったー。村のヤツらなんてどうでもいい、大事なのは家族だと。で、先生の対応も格好よかった。いい仕事するなー。前回から大根は無事だったけど、雪に降られて⋯無事水分は抜けたのかな?なるはどうやら川藤と電話している様子。
★12 - コメント(0) - 2016年12月30日

島での書道教室の月謝が二万は高ーよw / 美和の父ちゃんが酒屋閉めるって言ったときに、みしかかの方では酒屋継ぐって言ってたよなぁ…てなったけどまぁよかったです。
★9 - コメント(0) - 2016年12月30日

先生・康介に続き美和も将来の夢を見つけた。そろそろ終わりが近づいているのか…? 先生の書道教室の月謝二万、東京なら安いのかもしれないが…。
★7 - コメント(0) - 2016年12月30日

書道教室、あの月謝額は東京で、半田先生ファンやったら安いかもしれんなぁ。 次巻では最初の生徒さん現れるのかな?それとも書道家に戻るのかな?しかし、五島列島にも断水するほど雪が降るなんて知らなかったm(。>__<。)m 大根、そのままで良かった!!
★12 - コメント(0) - 2016年12月30日

先生が島に帰ってきた!\(^o^)/そして高額な書道教室を開く(^^;)どんな事にも熱くなれる人達が大好き♪大根の収穫笑えた~(^o^)このもん は結局どうなったのか気になる(--;)
★14 - コメント(0) - 2016年12月30日

購入してたけど、やっと読了。前向きな本気やった。しかもなるちゃんがなんとなしに健気。
★7 - コメント(0) - 2016年12月29日

いい大人が本気で鬼ごっこ・・・いいなあ。田舎は子ども少ないから生徒集めるの大変だよ。康介のペンギントレーナーかわいい。欲しい。
★9 - コメント(0) - 2016年12月29日

書道家をやめて、書道教室を開くことにした半田先生…月2万の月給は誰も払わないわ~(笑)。そしてなるは本当にできる子!頭の回転が速いというか、将来が楽しみですな(`・ω・´)
★12 - コメント(0) - 2016年12月29日

書道教室に月2万はキツイな…なるがコソコソ動いてる感じだけど何してるのかな…
★12 - コメント(0) - 2016年12月29日

半田先生、島に帰ってきました!神崎本当にうざさ百点満点だよ。先生に「友達いたんですか?」って聞いてるけど、お前こそ友達いるのかよ?って感じだよ。でも、あれでも本気で先生のことを尊敬しているんだよね。東京に帰る前に尊敬している人から書道家の凄さを見せてもらえたことは、今後の神崎の書道家人生を鼓舞するものになったね。こういうところがあるから先生は皆に愛されるんだよね。しかし、書道教室は皆に興味を持ってもらえているのに、月謝で全員去っていくからもったいないw
★10 - コメント(1) - 2016年12月29日

月謝二万ではたして生徒は集まるのか。酒屋の話の先生がなんかかっこいい。
★9 - コメント(0) - 2016年12月28日

なんとなく現実路線に入ってきた感じだね。書の大賞を狙う先生から、書を通じて教え育てる先生に。今後の展開が楽しみでもありながらも、少し不安でもあり。…でもこれからもヨシノ先生についています('ε')
★9 - コメント(0) - 2016年12月28日

半田先生、今後の生き方考え出した?!書道家辞めて書道教室の先生って…しかも田舎で…。月謝2万円って…(^^;。取り立て屋とリアルな鬼ごっこして路頭に迷う半田先生が見える…。
★65 - コメント(0) - 2016年12月28日

半田先生が教えてくれるなら、月謝2万はありなんじゃないでしょうか。でも、場所代考えたら、やっぱり高いよね…。鬼ごっこ怖い!
★6 - コメント(0) - 2016年12月28日

半田くん書道教室を開く、そうは言っても月謝二万円って(笑)、早く川藤が助けに来てくれないと飢え死にするかも?
★69 - コメント(0) - 2016年12月28日

書家をやめて終わっちゃうのか変わっちゃうのかと心配したが何も変わらず。
★8 - コメント(0) - 2016年12月28日

なるが川藤にこっそり電話してたのが気になった。一体何を話したんだろう?うるさくていらんことばかりする神崎とは違うな(笑)しかし先生の書道教室は実現できるのかな~?まず月謝2万は考え直した方がいい。大根・・・知らぬは先生のみ。
★13 - コメント(2) - 2016年12月27日

萩から続きがでたからと送ってくれたばらかもん。書道家辞めて書道教室?山村酒店は閉店と言い出すし・・そりゃ寒波も襲うわ。そういやぁ水道の凍結って去年無かったよなぁ・・今年もありませんように。
★48 - コメント(0) - 2016年12月27日

半田くんの生き方模索中の14巻。が、書道教室を開くと言いながら、商売っ気ゼロの月謝設定には爆笑。
★11 - コメント(1) - 2016年12月27日

半田先生みたいに新たに始める人もいれば、美和の父ちゃん所みたいに辞める人もいる。そんな年末にしみじみ。そして、先生と川藤の切れてない繋がりにしみじみ。
★11 - コメント(0) - 2016年12月27日

閉めるって決めた途端にやたら引き留めてくれる人達は、閉める人にとっては「勝手な事言いやがって」という感じなんでしょうかね。自営業の難しいところでしょうが、閉店をスタートとして新たに夢をもった美和ちゃんに幸あれ。
★10 - コメント(1) - 2016年12月26日

ばらかもん 14巻の 評価:44 感想・レビュー:146
ログイン新規登録(無料)