シノハユ(7) (ビッグガンガンコミックススーパー)

シノハユ 7巻はこんな本です

シノハユ 7巻の感想・レビュー(122)

やっぱり、シリーズの中ではこれが一番麻雀をやってるわ。杏果意外と強くてワロタ。 ★★★★☆
★14 - コメント(0) - 3月15日

lon
本編と違い試合のテンポが早いですね。まあシノとその周りの成長がメインなので当然ですが。前巻の流れからボロ負け敗退ですぐ翌年になるのかと思ったら普通に勝ってましたね。そして湯町の大将が普通に強い。今回は閑無が更なる成長するきっかけになるのかな?今後も気になるところ。
★1 - コメント(0) - 1月26日

初めてみんなで挑む中学での団体戦。それぞれに見据える目線は違えども、力を合わせて勝ちへと向かうその姿、その雰囲気がよく描写されているように思いました。
★1 - コメント(0) - 1月23日

江津・・・中学麻雀も石見智翠館みたいな一強体制だったのか。さすが島根や。
★1 - コメント(0) - 1月22日

かんなちゃんが人間らしさアピールしてて相変わらずいい。しのままんはどんだけ強かったんだろうなぁ
★2 - コメント(0) - 1月20日

国士無双だ
★6 - コメント(0) - 1月15日

★★★★★
★2 - コメント(0) - 1月14日

なんていうか、平和。
★2 - コメント(0) - 1月13日

既刊七冊通読。『咲』が超能力麻雀という少年漫画の論法であるのに対し、スピンオフのこちらは行間と空気で読ませる少女漫画の論法。田舎を舞台にした少女たちの青春が、麻雀を通して温かくじんわりと描かれていて、楽しんで読めた。大会の行方、そして失踪した母親の謎とともに、次巻も楽しみ。
★1 - コメント(0) - 1月11日

閑無コケるの巻。本編より青春麻雀漫画感がある。少しずつ異能の片鱗が見え始めているがオマケ程度にとどめてほしいような。にしても終わりが見えない
★1 - コメント(0) - 1月10日

中学生は最高だぜ!
★1 - コメント(0) - 1月8日

咲関連で国士無双で上がったの初めて見た…。カンナちゃんの鼻っ柱が折れてしまったがこれから強くなるはずだ。
★1 - コメント(0) - 1月4日

ポップコーン食ってる場合じゃねぇ
★1 - コメント(0) - 1月3日

普通に麻雀してましたwところで杏果ってこんなに強かったですか?もう誰が強いのかよくわかりません。それにしても自分としてはやはりストーリー進行が遅く、異能力戦ではないので、面白みは感じられず…これはここで切ります。(←何度目ですかね?)
★1 - コメント(0) - 1月3日

作品が始まった当初は完全にただのモブだと思っていた杏果ちゃん大活躍、そして表紙にも抜擢
★1 - コメント(0) - 1月1日

面白かった。
★1 - コメント(0) - 1月1日

デバサイ流行って欲しい
★2 - コメント(0) - 2016年12月31日

杏果が百合漫画のキャラっぽいなと思った
★1 - コメント(0) - 2016年12月31日

シリーズありすぎてキャラが頭に入らんくなってきたw
★1 - コメント(0) - 2016年12月30日

( ^ω^)思惑、駆け引き、熱意、感動・・・本編よりも遥かに麻雀漫画している。だが何故だろう?何かが・・・薄い。根本的に何かが不足している。やはり相手チームの圧倒的な存在感の無さが原因か。「ニワカは相手にならんよ!」などと大口を叩いておきながら瞬殺される晩成高校と同じ匂いが、同じ匂いがする。いや晩成高校はまだお笑いチームとして存在感があったか・・・。とにかく1巻丸ごと使っておきながら、主人公達と戦う相手チームのモブキャラ感が酷過ぎて、今一つ二つ盛り上がらないのはマズい。次巻からの展開に期待したいところだ。
★9 - コメント(0) - 2016年12月30日

ポップコーン食ってる場合じゃねえwwwな第7巻。「自分だけの点数じゃない」「私の負けがみんなの負けになる」団体戦の面白さ。どう見ても場慣れしてない野津先輩の、火事場のバカ力的なハネ直もなかなか素敵でした。それにしてもキミたちみんなマナ悪すぎ(苦笑) でも一方でドラマの根底に流れるのは、閑無の挫折と立ち直り。挫折って成長に必要だし、肝心なのは周囲の支え。慕はじめみんなもさることながら、ずっと見守ってきた杏果の存在は大きい。これまで真っ直ぐ育ってきた子だし、あまり心配せずに次巻を待つ。
★13 - コメント(0) - 2016年12月29日

団体戦の醍醐味が出てて面白かったですね。
★1 - コメント(0) - 2016年12月29日

点数調整のためならモブに国士アガらせてもええやろの精神
★1 - コメント(0) - 2016年12月28日

森脇さん怖い。
★1 - コメント(0) - 2016年12月28日

2巻挟んで満を持しての朝酌女子制服姿の杏果ちゃん。この五人でインハイに出るんでしょうか。ほんへ同様何年後?っつう気もしますが。
★1 - コメント(0) - 2016年12月28日

シリーズ四冊同時刊行フェアから三冊を購入したが、本書は五・六巻未読だった。人柄は同じだし、団体戦のシステムは「咲」と同じだから戸惑いはしなかったが。団体戦に不向きで今回ことに悔しさを顕わにした初期からの登場人物の負けた描写は見ておきたいから補完する予定。その辺り、人間が描けてるといえるからやはり、立さんのオリジナルの「咲」よりもあぐりさんの描写(と、おそらくストーリテリングも)のほうが読んでいて嬉しくなる。 ……書店からの帰りの電車で感想を書いたその足で、地元の本屋で五、六巻を購入しました。
★4 - コメント(0) - 2016年12月27日

湯町中、県大会進出決定!閑無が「あの夏と同じ場所」に。胸中は?
★1 - コメント(0) - 2016年12月27日

湯町強い閑無は悠彗に圧倒的技量を慕は団体戦の大切さを知り、活躍をするも悔し涙。でも、特異能力者よりも杏果みたいなのが普通に強いんだと思うな… スマホ持ってた子いたけど時代関係大丈夫なのかな?
★1 - コメント(0) - 2016年12月26日

「頼むわ もう私じゃ取り返せないからさ」「頼まれた 精一杯やってみるね☆」 「三軒リーチじゃい!」
★1 - コメント(0) - 2016年12月25日

試合展開が役満どーんとか駆け足で雑だった印象がややあったが、点数計算とかの駆け引きはやっぱり面白い。阿知賀編でいう2巻あたりの話だと考えればこんなものか。
★1 - コメント(0) - 2016年12月24日

HK
明らかに本編より面白い。
★1 - コメント(0) - 2016年12月24日

今読んでいるみんな最新5件(1)

01/23:竜牙堂

積読中のみんな最新5件(12)

01/19:Yobata
01/05:和泉
01/04:征ちゃん
01/02:かやま

読みたいと思ったみんな最新5件(16)

01/30:sakura
01/15:Joshua
12/24:あっくん
12/18:るるる
12/11:佐那
シノハユ 7巻の 評価:56 感想・レビュー:31
ログイン新規登録(無料)