ACCA13区監察課(6)(完) (ビッグガンガンコミックススーパー)

ACCA13区監察課(6)(完) (ビッグガンガンコミックススーパー)
252ページ
450登録

ACCA13区監察課(完) 6巻はこんな本です

ACCA13区監察課(完) 6巻の感想・レビュー(359)

いつもながら見事な筋書き。巧妙なミステリーの果てに、全員がハッピーに収まるところも含めて。リストランテ~の時みたいにスピンオフを連載中という事で、そちらも単行本になるのを楽しみに待ちたい。
★3 - コメント(0) - 2月17日

【完結】面白かった〜。ACCAクーデターも綺麗に収まって、めでたし×2。もっと読んでいたかったな〜と思ったら、巻末に続編?連載中の広告が♪
★5 - コメント(0) - 2月16日

かりほん。 おもしろかった!6巻この1冊だけでも内容が山てんこ盛りで息もつかせぬ面白さ。 リーリウムは好きだけどこの国のためにはいちばんよい結末だった。 助手としてドーワーにロッタを連れていったことやいろんなことのすべてに意味があってストンと腑に落ちる。全部わかってから再読するともっといろいろ見えてくるに違いない。 実は読み始めの頃、課長が悪い人なのではないかと疑ったのだが物語が進むにつれその思いは薄れていった。当たってはなかったけど外れてもいなかった(笑) スピンも読んでみたい。
★9 - コメント(0) - 2月16日

全6巻一気に読んだ。話がスマートに斜め上に行く様は読んでいて気持ち良かった❗
★6 - コメント(0) - 2月15日

結局風呂敷をあまり広げずに終わりましたが、おの先生らしいかなと。優しい世界! サスペンス風味のトラベルグルメ漫画としては飯テロ率が高すぎて本当にご馳走様です。番外編のPsではあまり活躍しなかったスペードさんが出張ると聞いてわくわく
★8 - コメント(0) - 2月13日

ta
スペード長官のかっこよさはどうにかならんのか!!!番外編も楽しみ!!
★4 - コメント(0) - 2月12日

全巻積み上げて一気読み!満足。
★5 - コメント(0) - 2月11日

面白かったー!旅行記を読んでるような気分で読み始めたのに。薄皮を剥ぐようにじわじわと皆の思惑が明かされていって、思ってもみないところに着地した。最後の最後にとってもいいことがあってほっこりした。とてもロマンチックな話だった。
★9 - コメント(0) - 2月10日

ジーンがクーデターに参加すると言ったときはどうなるかと思いましたが、無事に終わってよかったです。ニーノの上司の正体は予想外でしたが、確かにあの人が正体ならジーンは監察課を辞められないなと納得。最後まで楽しかったです。外伝も今後出るようなので楽しみです。
★11 - コメント(0) - 2月7日

受け渡しの場面はなくても、結局「貰いタバコ」は13本の満票。ジーンは確かに国を背負ってクーデターを敢行した。クーデターの対象は「王子の心」。かくて平和の鳥アッカは今日もジーンの手の中で囀ずる。しかし鳥は飛び立つもの。その予兆である「毛繕い」をACCAは今日も見張っている。2017-30
★17 - コメント(0) - 2月7日

アニメの続きが待ち切れず、一気に原作を買って読みました。まとめて読んだ分、人物の関係性や性格、ストーリーがすんなりと入ってきた気がします。これ普通に追ってたら、誰と誰がどうだったか分からなくなってたかも……。読んでる最中はいっぱい振り回されましたが、納得のいく綺麗な終幕でした。今後のアニメも楽しみ。
★6 - コメント(0) - 2月6日

ネタバレ全開でいきます。リーリウム長官すごく好きだったので五巻の時点でもう不穏で大丈夫かなって思っていてなかなか手が出せずにいたのですが、独立してもリーリウムさんはリーリウムさんだったので本当に良かった。どうしても嫌いになれない。課長がニーノの「上司」だと知ったときは本気で変な声が出ました。
★8 - コメント(0) - 2月5日

一気に読まなきゃ駄目なやつだ……。一番あって言うところの課長の正体誰だっけー……?
★8 - コメント(2) - 2月5日

何度不意打ちを食わせたものか…でも何もかも上手くいってよかった!あっさりした展開で気持ちよく読むことができた。
★3 - コメント(0) - 2月5日

読み返して正解。とりあえずパン断ち中の身には食パンがつらい…。
★5 - コメント(0) - 2月5日

最終巻を読んでから1から全部を再読。「鮮やか!」という感想がピッタリな最終巻だった。物語全体だけど、柔らかい日常のようなストーリーの中でクーデターという物騒な軸があるのが、すごく緊張感があって面白かった。一気に読むのが本当にオススメ。一人一人のキャラと組織のカラーが立っていて読み返すのも飽きない。穏やかな着地でとても良い漫画だった。伏線の回収具合も鮮やかで興奮する。このくらいの長さで、広げすぎずよかったと思う。少し気になるところは番外編で。楽しみ。素敵なおじ様方を期待していよう。
★7 - コメント(0) - 2月4日

ren
アニメで気になったのでまとめ読み。実はオノ先生の作品を読むのはこれが初めてだったり。お洒落な雰囲気と会話劇、小物も可愛い。そして全体的にキャラがみんな腹に何か抱えている感が楽しい(笑)ちなみにロッタちゃん推し。反応がいちいち可愛かった。
★6 - コメント(0) - 2月1日

解けた解けた。クーデターも解けてみればずいぶん大げさな寸劇でしたが…。で、課長?!とりあえず、「P.S.」編がありそうなので、楽しみ。
- コメント(0) - 1月31日

面白かった〜!怪しいと思っていたリーリウム長官がやはり黒幕だった。それに乗ったフリで大ドンデン返しをするジーン。イッキ読み出来て良かった。一冊毎だったら途中で離脱したかも。
★5 - コメント(0) - 1月30日

借本。 治りました。
★2 - コメント(0) - 1月29日

面白かった!!ジーンは王位継承しないだろうとは思ってたけどああいう形で決着をつけるとは想像できなかったな〜。ニーノの上司も意外(ロッタちゃんが襲われた時にタイミング良く現れたのはちょっと引っかかったけども)だったし!続編があるみたいなのでそちらも楽しみです(^^)
★9 - コメント(0) - 1月29日

納得の結末。アホな方の王子も憎めない
★7 - コメント(0) - 1月29日

アニメ始まったので最初からもう一度全巻再読。何度読んでも面白いしおやつの量が増えてしまうよね……はぁ~これのスピオフが連載されてるって聞いてるんで楽しみですな。
★5 - コメント(0) - 1月29日

最終巻読了、クーデターの鮮やかな幕引きがお見事でした。ACCA職員の皆さん大集合の様子にほっこり♪もっと見ていたかったな~。
★8 - コメント(0) - 1月29日

ジーンがあのまま乗っかっているだけなわけないよなあと思いつつ、幕引きが鮮やかすぎて、やっぱりオノ・ナツメ先生最高です。オータス兄妹は周りに愛されているなあ。あと贔屓目だけれど、あっちからもこっちからも偉い人に声かけられるニーノは優秀だし、ポジションが美味しすぎる。親友に庇われてお怒りのジーン、好きだな。
★10 - コメント(0) - 1月28日

完結。素晴らしい幕引きだった。途中、読んでなかった時期があったけど、完結して一気に読んだら面白かったです。
★11 - コメント(0) - 1月28日

アニメ化に伴い,本屋に平積みされているので気になってました。電子書籍で一気に読みました。伏線や腹のよみあいが面白く、あっという間に最後まで読みました。アニメでの表現はどうなるか興味を持ったので視聴しようと思います。
★7 - コメント(0) - 1月28日

いよいよ最終巻。終わるとなると寂しい。これまでの伏線がつながり、面となった。多分、こうなるだろうなと思っていたが、予想通りで決行満足。
★8 - コメント(0) - 1月28日

おわーーー!!!うさんくさいとは思っていたけど、全くその可能性は考えてなくって最早終盤存在忘れ気味だったからビックリした~。いやはや。予想外に楽しめた。面白かった。
★9 - コメント(0) - 1月28日

無事完結(で、いいのか?)クーデターは見事に実行。バカ王子にACCAの必要性を認めさせる。フワラウ国は恐ろしいですなぁ。最後の地にして主犯の国。ニーノもようやく自由に生きられるんですね。上司がまさかあの方だとはおもわなんだ。ジーンも王位なんて目もくれず、ただ静かに失恋していった一職員であることがまたかっこいい!
★8 - コメント(0) - 1月28日

結局ノットさんはなんだったのだろう?きっとクーデターかジーンの過去に絡んでいるに違いないと思っていたのに。
★2 - コメント(0) - 1月27日

電子書籍で。見事な着地。血筋の件もごく一部しか知ることなく、見事に事態をひっくり返した。最後まで明かすことなく、と言えば、他の面々にもジーン達を守っていたのが誰かはバレないままだったのかな? 徹底してるもんなぁ。
★5 - コメント(0) - 1月27日

kat
面白かった。ジーンが基本無表情で何を考えてるのかわからないので、何だか掴めないお話だなぁと思ったりもしたんだけど、それぞれの区の違いやら途中途中で出てくるおやつ描写やら、ほのぼのしたり、考えさせられたりしながら読んだ。ずっと気になってたニーノの上官の正体にびっくり。最後きれいにまとまって終わって良かったです。外伝も読みたい!
★11 - コメント(0) - 1月27日

やっぱりオノナツメ、すごいわ!出張最後の地区プラネッタで国の事情を説明。タバコの受け渡しシーンは秀逸。ACCAの存亡をかけたクーデターが明らかになり、首謀者たちが動き出す。それを逆手にジーンや長官らも一芝居を打つ。反乱はなされなかったのでした。それだけでなく、ニーノの上司が課長だったのは…完全に騙されましたね。そしてグロッシュラー長官と本部長はいい雰囲気だし、ロッタちゃんは一人で国王を訪れちゃうし、エイダーも別の人と付き合ってるし(そうなるとは微塵も思わなかった…)、ジーン可哀相です。
★6 - コメント(1) - 1月26日

うわぁ面白かった!としか言い様がない。トリッキーな会話、それぞれの土地の思惑、人々の想い、そんな錯綜する事態を泳ぎ切ったジーン、お疲れ様。リーリウム家は独立しちゃったけど、無血革命(革命とは気づかれてさえいないけれど)を成し遂げたグロッシュラー長官から本部長そしてジーンへと続く系譜、見事でした。外伝も楽しみ~。
★65 - コメント(0) - 1月26日

みんなが褒めるほど面白さがわからなかった。
★3 - コメント(0) - 1月25日

まさかの大どんでん返しに驚きました。ジーンを使ってドーワー国を牛耳ろうとしていたリーリウム家ですが、いい気味です。ジーンのシナリオはシュヴァーン王子を立て、且つACCAの存続を認めさせることだったんですね。上手くいってよかったです。シュヴァーン王子はこの一件で多少は成長したと思うし、オータス兄妹をいとこと認めたのなら、何かあったときジーンに相談したりも出来るかな?と思ったけれど、あの性格では難しそうですね。何はともあれ良い大団円でした。最後の最後での課長の正体には、予想外過ぎて今巻一番の衝撃でした(笑)
★15 - コメント(0) - 1月25日

世の中にはまだまだこんな面白い作品があるんだなと思わせてくれた物語でした。綺麗に収まりつつもこれからを期待させる作りで、彼らの人生はまだまだ続く匂いがするのが特に好きだなと。華麗に話の運び方に騙され、思わぬある人物の正体には本当に「あっ」とさせられました。ほのぼのとした優しい雰囲気もきちんと組み込まれており、各駐在員リーダーが集まるところなんかがお気に入りです。読み応えがありそして最初から最後までお洒落。6巻という短くもなく長くもなくという分量も丁度良くて。番外編の単行本化もとても楽しみです。
★10 - コメント(0) - 1月24日

完結。「作戦」も大成功。ニーノの「上司」の正体にあっと言わされた。見守ってくれていたんだなぁ。よくできた話だった。王子、ツンデレなん? 番外編も楽しみ!
★5 - コメント(0) - 1月23日

張りまくった伏線も綺麗に回収されて見事な収束でした。もう一度頭から読み直さないと把握しきれないわ。
★3 - コメント(0) - 1月22日

ACCA13区監察課(完) 6巻の 評価:76 感想・レビュー:134
ログイン新規登録(無料)