ACCA13区監察課(6)(完) (ビッグガンガンコミックススーパー)

ACCA13区監察課(6)(完) (ビッグガンガンコミックススーパー)
252ページ
333登録

ACCA13区監察課(完) 6巻はこんな本です

ACCA13区監察課(完) 6巻の感想・レビュー(240)

漫喫にて読了
★2 - コメント(0) - 1月22日

積読本。3巻ぐらいまで読んで積んでたが、アニメみたら読みたくなった。たくさんの人の思惑が交錯してたけど、無事完結してよかった!そこがおもしろかったんですけどね。番外編楽しみ〜
★2 - コメント(0) - 1月22日

妹本。アニメ化&完結を機に再読。というわけで、2周目終了。通して読むと、本当に色んな伏線があって、誰が敵で誰が味方か、最後までドキドキハラハラだった。一本の映画を観ているよう。例えが適切かわからないけど、「スティング」みたい。アニメもなかなか楽しく、今後の描かれ方に期待。原作番外編も早くコミックスにならないかな?
★7 - コメント(0) - 1月22日

2巻まで既読で残りは積んでたけど、アニメ観たら先が気になって残りを一気に読んでしまった。とても面白かった。スペード長官の過去話も連載中らしいので、そちらも早くコミックスにならないかと楽しみにしている。
★7 - コメント(0) - 1月21日

ニーノの上にいる謎の人の正体が全然思ってもいなかった人ですごいビックリした。いや、ホントこの作品伏線とかすごいわ。クーデターもうまく収まってお見事でした。
★5 - コメント(0) - 1月20日

完結!どうなることかと思いましたが、丸く収まりましたね。そしてあの人がと驚かされました。面白かったです。借り本
★10 - コメント(0) - 1月19日

そして、総て世はこともなし…一応。
★3 - コメント(0) - 1月19日

★★★★(2017)
★1 - コメント(0) - 1月18日

まさかの黒幕に驚いたし やっぱりジーンはジーンだなって思ったし 課長?!?!白髪の人をずっと探していただけにしてやられた感… 素敵なラストでした! アニメも楽しみです!
★3 - コメント(0) - 1月18日

「おお!?おおお!?」と思わせてくれる展開!下手なミステリーよりよっぽど面白い!腹黒そうだなーと思っていた人が予想以上に腹黒かった。嫌いじゃないですが(笑)王子は少し見直しました。あの人の招待に吃驚!あとノットさん、良かったね~!番外編も楽しみです。
★6 - コメント(0) - 1月17日

めちゃくちゃ面白かったです。大家さんの正体に一番驚きました…。アニメも楽しみです。
★3 - コメント(0) - 1月16日

アニメで気になって全巻購入。3巻ぐらいまではイマイチ分からなかった伏線も4巻から怒涛の展開で面白かった。ジーンは即位しないだろうなっとは思ってたけどリーリウム家怖い…。ジーン達を守っていたのが課長とニーノで本当に良かった。
★6 - コメント(0) - 1月15日

アニメ見てから一気読み。中盤からまさかこのな話になるとは驚きの連続。伏線回収も見事。最終巻読んでからまた読み返すと、またいろいろ考えさせるシーンの数々。アニメ化されなかったら気づかなかったかもしれないし、アニメ化に感謝。
★16 - コメント(0) - 1月15日

ykn
一気読みしてしまいました。面白かった!登場人物がみんな個性的で本当にかっこいい。はりめぐらされた伏線や謎の人物の正体など、最初から最後までページをめくるのが楽しい作品でした。
★5 - コメント(0) - 1月15日

読メでコミックの登録はしないつもりでしたが‥あまりに面白かったので、つい。『もらいタバコのジーン』の通り名を持つ監察課副課長・ジーンが各自治区のACCA支部に赴き、業務運営が適切になされているのかを視察するお話。‥と、決して派手さはないストーリー。でも、とにかくジーンが格好いい。何故『もらいタバコ』なんて名がついているのか、もらうタバコの意味は何か‥至る所に張られた伏線の謎がこの6巻で明らかに。1巻から読み返したくなること間違いなし!組織に生きる男たちの粋様をぜひ見てほしい(-.-)y-~acca
★24 - コメント(2) - 1月15日

再読。何度か読み返さないと、いろいろと伏線が多すぎて、やっと物語の全体を把握できたかなという感じ。リーリウム家は残念だったけれど。シュヴァーン王子、なんだかんだでイイ奴で良かった。解放されたニーノはどういう生き方をするのだろうか。また悪友としてジーンと飲み仲間でいてくれるのかな?
★10 - コメント(0) - 1月15日

妹本。完結。最後の最後まで、誰がどんな企みをしてたのか…。どんでん返しの連続。ごめん、私、ちゃんと人物関係と組織図がわかってない(@_@;) もういっかい最初から読み直す‼
★12 - コメント(0) - 1月14日

アニメから入って一気読み。一巻読んだときと思いが違う!まさかこんな展開になるなんて思いもしなかった!!「組織に生きる、男たちの粋様」っていうアニメのキャッチフレーズは納得だけど違和感もあり。だって確かに最後まで誰が誰と繋がってるかわからない展開で熱かったけど、女性も同じくらい戦ってた印象が強いからだと思う。また番外編も描かれているみたいで、今から出るのが楽しみ。
★6 - コメント(0) - 1月14日

最後までとっても面白かった!! すべてがかっこよくてしびれました。ジーンも最後までジーンらしくて、とってもよかったです。資源が見つかった、というのは都合がよすぎかなー感もあるけど、そうでないと戦争とかになってしまうかもしれないしね……。そういう話になると、また全く別のものになってしまうもんね。番外編も連載中らしいので、コミック化が楽しみ。アニメも最後まで見るのが楽しみ!
★6 - コメント(0) - 1月14日

そうくるか!そして黒幕?も、貴方でしたか…全く予想していなかった展開でした。いろんな国があり、いろんな考えの人がいるけれど、否定ではなく、肯定しあって協力しているのが羨ましい。
★5 - コメント(0) - 1月13日

え?課長?……えっ?読み返そう……
★7 - コメント(0) - 1月12日

アニメ1話を見て、大人買いしました。最初は主人公ジーンを含め登場人物全員が怪しく見え、頭のなかが?だらけだったのが、ジーンと共に別々の色を強く持つ13区を巡っている内にだんだんと謎が解けていきます。最後の最後まで誰が黒幕か分からない。最後まで読み終わると、また最初から読み直したくなる漫画です。
★6 - コメント(0) - 1月12日

★★★★★
★1 - コメント(0) - 1月12日

このままクーデターが起きて即位してしまうのか…と思いきやどんでん返しで、綺麗に終わって面白かった。あのシーンはアニメでも見たい。王子はアホではあるけれど、バカではなかったし、お人好しでもあるんだなぁと。あと、あのコートの人の正体がまさかあの人とは。リストランテ・パラディーゾに続いておっさん好きには最高でした。しかしジーンの失恋相手ってどっちだ…と深読みしてしまう…w
★5 - コメント(0) - 1月12日

★★★★☆ドーワ王国の警察局、消防局、医療局など名を連ねる巨大統一組織のACCK(アッカ)。 そのACCKの 監察課の副課長"もらいタバコのジーン"は自分でも知らないうちにクーデター派の中心人物と思われていたが……!!もらいタバコってそうゆう意味だったのね?先の読めない展開でどうやって話が終わるんだろうって思ったら…少しあっけない気もするけど綺麗に終わって大団円。駆け引きだらけの大人の漫画。さすがオノさん(≧∇≦)b ①~⑥巻までを一気に読んだ方が話が分かりやすい。一番驚いたのはあの人の正体\(◎o◎)/
★7 - コメント(0) - 1月11日

平和のために、為すべきことを為せるか。
★3 - コメント(0) - 1月11日

オノナツメ先生の海外が舞台の作品ほんと誰も最高すぎる。 ニーノとジーンはこれからも楽しい悪友☺️
★5 - コメント(0) - 1月11日

アニメ化おめでとうございます。煙草の意味、クーデターの結末、消える異動願いと黒幕。圧巻の幕引きだった。局員達のおしゃべり中に全然クーデターの話を聞かされてない局員をポッと入れてきて、わずか3ページ程度の課長とのやりとりでの、この件に関する唯一と言っていい普通の感性の発言がすごく良かったなぁ。ここすごく好きだ。ACCAより何よりも、ニーノの幸せを祈るばかりです。番外編も楽しそう。
★4 - コメント(1) - 1月10日

完結。あまり大きくないとはいえ、こんなにもきっちり畳まれた風呂敷はあまり見られない。読了後、満足感たっぷりのため息が出ました。人死にのないサスペンスみたいでホント面白かった。
★7 - コメント(0) - 1月9日

アニメが始まる前に大人買い。最初はキャラを覚えるのが大変でしたが、それぞれ13区に特徴があり読んでいて面白かった。そして、二転三転する話に最後までどう決着がつくのかわからず…このまとめ方のうまさ!最後まで読めない奴らばっかり!1番びっくりは課長ですけどね!?そして読めば読むほどグロッシュラー長官が愛おしくなる。
★5 - コメント(0) - 1月9日

5巻からびっくりする展開が続いたけれど、一番驚いたのは課長さんの正体。全巻通してナンバーワンでした(二番はリーリウム長官)。どうなるのかとハラハラしていましたが、ハッピーエンドで良かった。それにしてもジーン、始めから終わり近くまでずっと視察だったんだなあ。お疲れ様でした。(ノットさんの奥さんが出て行った原因は結局なんだったんだろう)
★6 - コメント(0) - 1月8日

ビロード革命?守られたのははたして…。
★1 - コメント(0) - 1月8日

いろんな事実が明らかになってゆくなか、いろんな思惑がうごめいて、どうなってゆくのかドキドキでしたが、みんながハッピーな結末でスッキリ!もう一度初めから読み返してみようかな。
★5 - コメント(0) - 1月8日

5巻まで読んだとき正直、オノせんせいこの後どう完結させるんだろう、とドキドキしていたけれど、読んでいてニンマリしちゃう嬉しい展開でした。ストーリーも読み応えがあって登場人物も素敵でこんな漫画は初めてです。p.s.が単行本になることを楽しみに待っています。
★3 - コメント(0) - 1月8日

完結!もう、ラストまでハラハラしちゃいましたよ。ニーノとはいつまでも悪友なのね~
★3 - コメント(0) - 1月7日

すごく丸く収まって安心した。言われるほど王子がアホじゃなくてよかった!!一番心配していたニーノも無事だったし。最後の最後で課長・・・!!!!!!!ってなった。
★4 - コメント(0) - 1月6日

完結。クーデターに向けて最終調整。ジーンが決めた覚悟。何とは言わず受け取るタバコ。ついに時はきた。しかし最後の監察に行ったフラワウ区で知る事実。知った時には手遅れだった。グロッシュラー長官がクーデターの首謀者だと思われていたが実はリーリウム長官の謀であり、クーデターはACCA存続のためである、はずだった。モーヴ本部長が陰で動いた結果…ACCAは存続するが12区になってしまう。ジーンは失恋笑いつか13区に戻ることを願って、今日もACCAは民のために働くのである。番外編は単行本になるのかな?
★5 - コメント(0) - 1月6日

最終巻。いよいよクーデター決行か!?というところで、さすがのジーンは最後までブレずにカッコ良かった。まさかリーリウムの結末も意外だった。どんでん返しでかなり面白かった。ニーノの上司の正体にもビックリ。驚く展開ばかり。魅力的なキャラ、個性的な区がたくさん登場したし、番外編も連載中のようなので、それはコミックス化を待とう。それまで、改めて読み返したい。全6巻はちょうど良い長さで、飽きずに楽しめた。アニメもかなり楽しみ!
★20 - コメント(0) - 1月6日

最近本当に本当に漫画しか読んでいない。これはあたりだった!ファンタジーとミステリーと混ざっていて、割と王道なお話。警官なのに、一般市民には手の届かないはずの高級品であるタバコをいつも咥えている主人公。いくつものなぜ…?が終盤に明らかになっていく。裏切られていると思いきや違ったり、味方だと思わせておいて敵だったり…途中で何度も予想を裏切られる展開があって、読んでいて飽きなかった。
★7 - コメント(0) - 1月6日

完結。シュヴァーン王子が思っていたほどアホじゃなくて良かった。色んな伏線が回収されてジーンの生活も変わらず平和に。ロッタちゃんが悲しまずに済んだし、王族ということは別にして親族との親交が生まれて幸せそうで何より。ロッタとニーノは何ともならないのかな。本部長とグロッシュラー元長官は大人な感じでカッコいい。ジーンの異動願いの謎(?)も解明。みんなに見守られてロッタちゃんとジーンが平和に暮らせたらいい。完全に終わりかと思ったら、P.S.の予告が…嬉しい!
★3 - コメント(0) - 1月5日

ACCA13区監察課(完) 6巻の 評価:78 感想・レビュー:91
ログイン新規登録(無料)