エマ (4) (Beam comix)

エマ (4) (Beam comix)
188ページ
1293登録

エマ 4巻の感想・レビュー(1257)

恥ずかしくないハーレクイン、かな?
★1 - コメント(0) - 2月26日

ついに再会、思わず…。ウィリアム母、流石!あと、オールヌードに、コルセット締め上げギリギリ。森薫さん、本領発揮してますね。
★1 - コメント(0) - 2月18日

この巻はメロドラマ的な展開が中心ですが、それも王道というべきでしょうか。
- コメント(0) - 2016年11月26日

◎/ドレスアップとかほんとコルセットぎゅうぎゅうするとかほんと、大きな森の小さな家とか若草物語とかを思い出して、ときめかざるをえない……!!!
- コメント(0) - 2016年10月9日

恋愛ドラマの王道「引き裂かれた二人が、予期せぬ形で運命の再会!」というやつです。あと、勢いでプロポーズすると後悔するぞという・・・戒めですかね?
- コメント(0) - 2016年9月28日

奇跡の再会、が既に四角関係に!
- コメント(0) - 2016年9月10日

なんて取り返しのつかないことをしてしまったんだー!!これはさすがにエレノアが気の毒。どう転んでも傷ついてしまうのだろうなぁ。
- コメント(0) - 2016年8月28日

ウィリアム婚約…そして再会
★1 - コメント(0) - 2016年7月27日

離れてしまったウィリアムとエマ、ウィリアムの婚約パーティーで運命の再会・・・。彼の母親という超強力な味方を得たエマだが、大逆転劇はあるのか?エマの時は及び腰だったのにエレノアちゃん相手だと飛ぶように展開が早いのが辛いなぁ。次巻は親世代のロマンスのようだが、昔を思い出して父君が難化してくれたら良いな。
★15 - コメント(0) - 2016年7月2日

バラのジャムって美味しいよなあ。昔、愛知の万博のブルガリアの展示館にて食べましたけど、感動しますね。バラの香りが口に広がって高貴な身分になった気になりました。ちょっと逸れましたが、二人が再会してここからどうなるのか本当に楽しみであります。
★6 - コメント(0) - 2016年6月4日

まさかの再会!いい!
★1 - コメント(0) - 2016年5月10日

電書にて。ここまで、前回はたどり着けなかったので、やっぱりキーはお母さんでした!それなのに、エミリアにも可哀想なことをしちゃって…エミリアのお姉さん、必死になって暴走するところ、好きです。それにしても、エミリアのウィリアムの言葉の脳内変換がスゴい。再会しても…うー、次巻へ!後書き読んで、思わずバラのジャムをポチっとしてしまいました。
- コメント(0) - 2016年1月1日

図書館本。自分を圧し殺して生きていたウィリアム。自分をも騙していたはずがこんなところで破綻がくるとは…わくわくしてたまらないです。しかし次巻はこの続きじゃないようで…あああ、気になるう。ハキム、好きになってきたのに帰っちゃうのね、残念。ドレスでどしゃ降りのなか馬を駆るモニカ様すてきです。と、いろいろありますが、ドロテア様の豊満な裸にすべてもっていかれました。はい、メガネないと何にも見えない私が通りますよっと。
★15 - コメント(0) - 2015年12月16日

読了
- コメント(0) - 2015年10月23日

電子書籍。再会し抱き合うふたりの姿に涙が…。
★7 - コメント(0) - 2015年10月18日

絵を見て欲しいコリンが可愛い。エレノアにほんとに気づいてなかったのかウィリアム?!イケメン&シスコンのエレノア姉登場。奥様たちの着せ替え人形なエマが良い。そして再会の2人。最後2人の暗闇の抱擁からキスのシーンがめっちゃ好き。見つかっちゃった時の2人の初々しさも含めて。
★2 - コメント(0) - 2015年9月25日

エマさん、素敵だよねぇ。"さん"付けになるのはそういうものだと思う。
- コメント(0) - 2015年8月16日

新キャラ・妹萌えのお姉ちゃん登場。このままではウィリアムの命が危ない。エマを元気な女の子に置き換えれば古典的少女マンガストーリーにもなると思うのだけど、地味設定がかえって良作へ。エレノアも良いこなのに、やっぱりウィリアムは天然なのかもしれない。会っていれば、お母ちゃんとケリー先生ときっと仲が良かったはずだ。
★3 - コメント(0) - 2015年8月9日

Huz
一揃い買ったので、順番に読んでいます。漫画だから見るかな。ドラマスティックに展開しすぎの感があるものの、否応なしに引き込まれて最終話の再会には涙を抑えることができなかった。
- コメント(0) - 2015年8月8日

も、モニカお姉さまが凄くシスコンです!!!
★1 - コメント(0) - 2015年5月12日

愛する妹のために暴走する、初登場のモニカお姉様が好き!エレノアもいい子なんだよな~。この巻は、かなり物語が動いた感じがします。再会シーンでは二人とも泣くので、こちらもウルウル。これからどうなるのか、ますます目が離せません。
★13 - コメント(0) - 2015年4月2日

当初はイギリスの『おしん』みたいな話だろうと読み始めたが、こんな悲恋が…(ノ_・。)。恋しいエマを忘れようと、仕事と社交界に没頭する御曹司ウィリアム。ウィリアムに恋する貴族の娘エレノア(可愛らしいお嬢さんである)。エレノアの姉に突撃され、成り行きのようにエレノアにプロポーズするウィリアム。一方エマは勤め先の奥様についてロンドンへ。かつての主人ケリーの墓参をするのが偉い。そこで前巻で知ったMrs.トロロープに再会。何とMrs.はウィリアムの母!。母はエマを連れ息子の結婚式に。再会する二人。面白い。
★35 - コメント(0) - 2015年3月29日

2巻の時の激動再び。ウィリアムの決断がエマとの再会を呼び寄せることになるとは…皮肉。
★3 - コメント(0) - 2015年3月6日

王道展開が楽しいw母上とドロアテさんがこの先どう絡んでくるのかな
★4 - コメント(0) - 2015年3月6日

1890年代、イギリス(ロンドン、ハワース)。
- コメント(0) - 2015年2月8日

ストーリーの展開が速い。多層な社会・多彩な人物を描いているのだから、そのあたりの細部・背景を追っても良いような気がするが、作者にはもっと描きたいことがあるのだろう。それとも後々そうしたところも展開していくのかもしれない。ロンドン再訪時のケリーのお墓参りの静かなシーンに続き、ジョーンズ家での劇的な再開と、実に読ませる。しかし、会場がジョーンズ家だとはエマは分からなかったのだろうか?ともあれ、エマとウィリアムは既に2度もこうした機会があったのだから、好運だといえる。
★3 - コメント(0) - 2014年11月3日

りょりょりょっ?!エマってこんなに可愛かったっけ?!あーほかの皆様が言うように、この頃から画力が上がってきたのかな?長顏がバランスよくなってきてる気がする。エマ素敵だな。綺麗だな。階級を乗り越える術はないのかな。そしてウィリアムとの再会があんなに劇的になるとは!2人とも想いを抑えてただけに、再会シーンではもらい泣きしてしもた…グスン。でもなぁ、婚約しちゃったしなぁ。どうすんだ?破棄か?!そして、やはりミセストロロープはお母さんだったんだね!次巻は両親の過去?何があったんだろ…
★29 - コメント(0) - 2014年10月14日

ベタベタな展開なのにやられるwwドロテアさんにしろ、モニカ姉様にしろワシの好みのキャラばかり出てきおるでぇ…
★2 - コメント(0) - 2014年10月11日

【電子書籍】
- コメント(0) - 2014年10月7日

ウィリアム最悪。
★1 - コメント(0) - 2014年10月7日

ウィリアムが謎の方向に頑張り始めたら、エマと再会しちゃった巻。坊ちゃんよ~。なぜにそんなに極端なんだい。再会のシーンはベタとは言えきゅんきゅん来た。ドロテアのキャラいいなぁ。
★3 - コメント(0) - 2014年10月5日

いや、もう早く続きを!な4巻。 やっと再会できたのに、時すでに遅し…? なんとか二人に幸せになってほしいのですが、次巻はジョーンズ家の過去話なのですかね ちょっとトーンダウンできていいかもしれません(読む方が) でも二人がどうなるのか早く知りたいので またまたこのまま5巻へ突入!
★2 - コメント(0) - 2014年10月5日

恋する乙女は 運も呼ぶの かしら | レディーに 必要なのは 崇拝者 あたくし ただひとりの為に 火中も辞さずの 騎士道精神 | 大丈夫 夜も意外と 長いのよ
★2 - コメント(0) - 2014年9月11日

会うつもりはありませんでした。今回も主と一緒にこの町に来ただけ。私の意思ではありません。もう忘れるつもりでした。 でも、会ってしまったらもうだめです。、素直な言葉が溢れてしまいます。素直になってはいけない、ガマンしなければいけないのに。会いたかった。それだけです。
★1 - コメント(0) - 2014年9月11日

どうなるのーー!?というところで次巻を買ってないという失態!
★1 - コメント(0) - 2014年9月7日

椿
再読。コリン可愛いなぁ。モニカがシスコン過ぎて面白い。ウィリアムは勢いで婚約しちゃうし、何やってんだかな〜もう。ドロテアさん、美しいよ。コルセットの締め方がおそろしいわ〜。
★7 - コメント(0) - 2014年9月7日

エレノアの姉のモニカ——極度のシスコン——という起爆剤が投入されることで物語は一気に加速。成り行きの求婚がまさかの再会につながる、というドラマティックな展開を見せる。とりわけ、エマとウィリアムの再会を描く第二十九話「エマとウィリアム」が圧巻。クライマックスを迎えるその話で本巻を締め括る——という構成も実に心憎い。ところで、エレノアに求婚するウィリアムの膝の描写に齟齬がある——左膝をついた様子を描いていたにもかかわらず、その次のページでは右膝をついた様子を描いている——のは著者のミスだろうか?
★25 - コメント(0) - 2014年8月31日

ウィリアム、困りますね〜。エレノアも髪をおろしたエマも可愛すぎです。 ウィリアムはどっちを選ぶのか!
★5 - コメント(0) - 2014年8月25日

再読中。エレノア可愛いなあ~~。セリフのない告白シーン!がんばった。なのにウイリアムめ、あの顔からのプロポーズはないじゃろ。エマと再会できたのはうれしいけど、なんだか素直に応援しきれない私。
★16 - コメント(0) - 2014年8月2日

エマ 4巻の 評価:40 感想・レビュー:195
ログイン新規登録(無料)