エマ 9巻 (BEAM COMIX)

エマ 9巻 (BEAM COMIX)
206ページ
1206登録

エマ 9巻の感想・レビュー(1158)

若き日のドロテア、かっこいい。ドロテア奥様、エロくて、可愛いくて◎
★1 - コメント(0) - 3月12日

メルダース夫妻が良いです。
- コメント(0) - 2月26日

 セリフがなくても読ませるあたり、作者の力量がわかるというもの。作者の実力もこの頃には完成していたという印象。どのエピソードも素晴らしく当時の時代考証の副読として良いのですが、それでも「エリーヒとテオ」「三人の歌手」は主要人物をなんとか絡めることができなかったかな。  巻末の「登場人物年齢番付」ターシャがエマより年上だったのか…。
- コメント(0) - 2016年12月4日

テオかわいい。
★1 - コメント(0) - 2016年9月30日

本作中最大のサプライズは「ターシャの方がエマより年上」という事実であったかも。
★1 - コメント(0) - 2016年9月30日

ドロテア奥様がとても好きなので、メルダース公とのお話にキュンとしました。結婚して8年半経ってもあのラブラブっぷり、可愛すぎますね…。二人のお買い物も、当時のメイド達の日常が垣間見れて面白い。本当は仕事より女の子らしい事を楽しみたい年頃、当時の背景なども知れて嬉しかった!ウィリアムとハキムの出会いや馴れ初めにもほっこり。エマは辛くなる場面も多々あったけれど、番外編にもなるとそれも薄れて心から楽しめますね。歌手のお話も、本編との関わりは薄いけれど楽しんで読めました。
★1 - コメント(0) - 2016年8月1日

ドロテア奥様が美しい(笑)
- コメント(0) - 2016年7月16日

テオが生き生きしていて、こんなのも描きたかったんだろうなってのが伝わってきました。
★5 - コメント(0) - 2016年6月4日

番外編その2。歌手の話は3人集まるとそうなるよね、という典型。
★1 - コメント(0) - 2016年5月16日

nia
エーリヒ坊が天使でした。
- コメント(0) - 2016年3月23日

番外編2巻目。今回もよかった。中でもよかったのは巻末の3人の歌手の話。この人たち誰かな? と思ったら、そうか、あの劇場の公演だったのですね。「エマ」の世界に出てきた人たちは、ストーリー上はどんな端役でもみな平等に森さんに愛情を注がれていますね。アメリアさんのキャラが立ちすぎていて、この番外編だけの登場とは思えないインパクト。メルダース公、ドロテア様にメロメロなんですね。テオの大冒険! 描いてくだすってありがとうございます。
★11 - コメント(0) - 2016年1月23日

まさかテオのエピソードまであるとはw もう少しエマ分が欲しい!
- コメント(0) - 2016年1月2日

電書にて。テオ可愛い!テオ目線の森の描写が良いですねー。ヴィルヘルム、実はまだ若い、し、結婚前スゴく格好良い。もう、ほとんどエマの番外編ではない世界に突入しているような気が…手とか手とか手とか、胸とか… 楽しいから良いんですが。
- コメント(0) - 2016年1月1日

読了
- コメント(0) - 2015年10月23日

電子書籍。当時のイギリスの雰囲気、生活に触れることができて面白い。
★9 - コメント(0) - 2015年10月19日

なんとテオが主役!この人は自然を描くのがうまいなぁ。メルダース夫妻が相変わらずラブラブで何より。若いヴィルヘルムめっちゃイケメン!いつの時代もどこの国も、女性は買い物が好きだよね。
- コメント(0) - 2015年9月26日

飼いリスのテオ、現実の世界では見つからないと思う。ハキムを見ていると、植民地のインド人の地位って、こんなに高かったの?と思う。
★1 - コメント(0) - 2015年9月24日

奥さんに顔が怖いと言われても返す言葉がございません
- コメント(0) - 2015年8月24日

女性があまり出てこない回のエーリヒとテオ、友情が良かった。ハキムは子供のころから変わっていないみたい。ハキムはハキムか。巻末登場人物年齢番付をみると、わたしの年齡感はアテにならないな。年齢当てクイズは避けよう。
★1 - コメント(0) - 2015年8月23日

これはこれでちゃんと面白いのが凄い。
★1 - コメント(0) - 2015年8月16日

Huz
読み終わった本に登録するのを忘れていた。エマの番外編2冊目。
- コメント(0) - 2015年8月12日

番外編第2弾。可愛いリスのテオの物語から始まって、どのお話もとても良かった!衣装や街の雰囲気(ポリーとアルマのお買い物での生地屋さんとか!)も隅々まで楽しかったです。
★16 - コメント(0) - 2015年7月10日

表紙にあるメルダース夫妻の大人の朝にうっとり&ドキドキ。自分の結婚生活を顧みちゃったよ〜(´・_・`)
★5 - コメント(0) - 2015年5月20日

全部大好きです。 森薫先生すばらしすぎます!!!
- コメント(0) - 2015年5月18日

大人の夫婦の話やハキムとウィリアムの馴れ初め?話から本編でまったく出てこなかった人々までいろいろな話の詰め合わせ。
★1 - コメント(0) - 2015年3月8日

読み始めだ時からキャラの年齢がとても気になってました。けど具体的に決めていないのですね。ハキムとエマが同い年で、ウィリアムとハキムが同い年じゃないというのが意外でした。
★8 - コメント(0) - 2015年2月18日

1880年頃、インド。1890年代、イギリス(ハワース、ロンドン)。
- コメント(0) - 2015年2月15日

これはドラマのよう
★1 - コメント(0) - 2014年12月8日

アルマ(「ふたりでお買い物」)とアメリア(「三人の歌手」)は同一人物なのかどうか。巻末の登場人物年齢番付は面白い、妙案だと思う。本作は大河漫画(というのかな)に育ててよかったのではなかろうか。人物の性格描写が結構いいと思うからだ。次巻の最終巻に期待。
★2 - コメント(0) - 2014年11月24日

【電子書籍】
★1 - コメント(0) - 2014年11月10日

面白い!お前の国からは何人もきたが、こんな面白いものを教えてもらったのははじめてだったよ。でもまぁまさか、これほどまで長く一緒にやるとはなぁ。何度もこれが最後と言いながらまた何度となく遊んできた。今度もそうなんだろ。
- コメント(0) - 2014年10月25日

番外編2。やっぱり、番外編の方が好きだなぁ。ドロテアさんとヴィルヘルムの話やオペラの人たちの話は特に好きだや。
★2 - コメント(0) - 2014年10月12日

テオの大冒険可愛かった!メルダース夫婦にどきどき。手と手の触れ合いが妙に色っぽく…
★4 - コメント(0) - 2014年10月5日

他国による 支配が 永続した 例はない 貴国は いわば 過客だ いずれ 去る 滞在が 終わったあと 彼らは我々を どう見る だろうか? 友と してか? それとも ……… (友情) | 番外篇の2冊目、6話収録。〝人はメイドに生まれるのではないメイドになるのだよ〟
- コメント(0) - 2014年9月20日

スピンオフ版
★1 - コメント(0) - 2014年9月13日

椿
再読。番外編2。テオが、すごい可愛かったよ〜!リスって、こんなに人間に懐くのかな?ウィリアムとハキムは、こんなに小さい頃から仲良しだったんだね。小さいハキムも面白いよ。
★6 - コメント(0) - 2014年9月8日

でも  歌は  人に歌うものだからね
★16 - コメント(0) - 2014年9月3日

表紙でもあるメルダース夫婦のいちゃいちゃ話、楽しかったです。 ポリーとアルマの買い物話はなんだかのんびりで本当に良い回でした。 あと1冊かぁ〜…
★9 - コメント(0) - 2014年8月25日

再読中。番外編大好き。ヴィルヘルムさん、ひげが合っても怖いよ。続けて再読しても、三人の歌手がどこらへんの番外編なのかわからない私…。
★13 - コメント(0) - 2014年8月2日

★★★★☆
- コメント(0) - 2014年7月17日

エマ 9巻の 評価:46 感想・レビュー:184
ログイン新規登録(無料)