エマ 10巻 (BEAM COMIX)

エマ 10巻 (BEAM COMIX)
236ページ
1341登録

エマ 10巻の感想・レビュー(1278)

大団円、よかった。感謝。
★1 - コメント(0) - 3月12日

ハッピーエンドで終了!!!二人やジョーンズ一家は前途多難かもしれないが。番外編でエレノアの後日談がとても嬉しい。まさに新しい時代がきたのでしょう。お気に入りの漫画が増えました。
★3 - コメント(0) - 3月9日

ステキなウェディングですね。
- コメント(0) - 2月26日

ハキムはいいキャラしてますね。キー人物でありながら笑わせてもくれます。番外編は各キャラ掘り下げが濃かった。一人一人考えられてて、だからこそこの作品がイキイキとドラマチックなのだと再認識できた。また最後も大団円でありながら、リチャードの中の葛藤を解決していない。頭では二人を許してるのかもだけど、この作品の最後までエマとの親睦を深めさせてない。披露宴でスティーブンスたちは仕事してたり。こういう積み重ねですよね。時代考証、デザイン、人物、思い返すと想像以上にかなりこの作品は作り込まれてたなぁという印象がします。
- コメント(0) - 1月22日

素晴らしいエンディングだと思います。ビクトリア朝を理解するのに読んでいましたが、その時代の終焉と物語自体を「新しい時代」という形で締めくくるあたり満足でした。それにしても物語の最初と最後で、ものすごく絵が上達したんだな。
- コメント(0) - 2016年12月4日

自分にメイド萌えがあって本当に良かった!!エマが、シュッとエプロンを付けるシーン。スカートがふわっと広がってたっぷりなペチコートが見えるシーン。眼鏡!クリスタルパレス!水晶宮。ミセス・トロロープのオリエンタル趣味。笑わない4人でひとつのハキムガール。可愛いコリン。リスの回。奥様のフルヌード。最高です。最悪な事態は思っていたより最悪でなくて救われました。でもエマの出自は想像以上に過酷でした。エマがメイドではなくなって物語は終了。さみしいけど番外編含め、とても楽しめました!
- コメント(0) - 2016年10月10日

大団円、オールキャスト揃い踏み。
★1 - コメント(0) - 2016年9月30日

エレノアにも彼氏ができて良かったのだが、あのエレノア父と渡り合えるのかなあ。あの親父、早く地獄に落ちればばいーのに。最終章の絵を1巻と見比べると、髪の毛、服の模様やディテールなど恐ろしく手間のかかる細かいタッチになってて、作者は本当にこういうのを描くのが好きなんだなあ、と思わず嘆息。
- コメント(0) - 2016年9月30日

一つの恋が、階級制やその時代の社会もあり、周囲を巻き込んでしまうのだが皆が笑って終われる最後って本当に気持ちが良い。楽しくなって皆が踊り出してしまうところで、思わず泣いてしまいそうになった。エマやウィリアム以外の人物もいい味出してます。個人的に好きだったのはアデーレ。格好良い女性です。エマが躊躇いつつも先生の姓を書き記す場面には胸が熱くなりました。いつまでもお幸せに。このシリーズ、沢山の人に読んで欲しいなぁとつくづく思ったのでした。
★1 - コメント(0) - 2016年8月1日

結婚できて本当によかったですね!良い物語でした。みんな幸せへの道をつかんでいるところもとても良かったです。
★4 - コメント(0) - 2016年6月4日

そして、幸せになりました、とさ。
★1 - コメント(0) - 2016年5月16日

nia
本当素敵な物語でした。完結後も番外編の形としてアフターストーリーも読む事ができ幸せでした。もう一度最初から読み返したいと思います。
★1 - コメント(0) - 2016年3月23日

ついに最終巻! やっぱり結婚式をもって、本当の完結!って感じですねえ。無礼講!大円団! エマさん、みなさん、お幸せに・・・! アデーレにはちょっとビックリ。アーサーとヴィヴィーは本編ではちょっと苦手だったんだけど、この巻でちょっと好きになったかも。ハキムは最後までマイペース。ハキムガールズが仏頂面の彼にいたずらしているのがかわいいです。図書館の返却が迫っていて、あわてて読まざるをえなかったのが悔やまれる。引っ越したら全巻、買おうっと。
★14 - コメント(0) - 2016年1月23日

エマさん! アデーレとマリアの話も凄くよかった!そしてエレノア救済回 スティーブンスが椅子に座ってるの笑ったw そして番外編だけで終わるのかと思ったけど、最後にこの話があって良かった。本当に素晴らしい作品だった!;;
★1 - コメント(0) - 2016年1月2日

電書にて。わぁ、大団円ですねー。エマ、幸せになって欲しいです。ラスト、本当にエマが美しく見えました。
- コメント(0) - 2016年1月1日

あのキャラのその後が気になる・・・! が、全部読めたのでスッキリ。 ドイツの奥様と旦那様が本当に素敵で好きです。
★2 - コメント(0) - 2015年12月13日

8.9.10巻は外伝の扱い。 作者の趣味の世界が描かれている。
- コメント(0) - 2015年11月9日

読了
- コメント(0) - 2015年10月23日

電子書籍。最終巻。素晴らしい作品だった。遅ればせながら読んで良かった。次は「乙嫁語り」だ!
★10 - コメント(0) - 2015年10月19日

監督生なんて制度があるんだ。
★1 - コメント(0) - 2015年9月24日

ファンになって、かれこれ10数年間経つけれど、やっぱり『エマ』は面白い。そして後書きの森さんも面白い笑。
★1 - コメント(0) - 2015年9月18日

エマ、アギーレ、マリアをみると、この時代での新しい女性の姿が浮かび上がってくる。ケリー先生もそうだったのかもしれない。アルマはちょっと憧れているような感じ。
- コメント(0) - 2015年9月6日

ケリー先生の姓とは坊ちゃんやるなあ。人並みか人並み以上にマンガを読んでいるつもりですが、こんな楽しい最終回は初めて。エマ10巻は作者の歴史でもあるでしょう。
★3 - コメント(0) - 2015年8月24日

Huz
10巻目で終わりです。これが乙嫁となり、シャーリーにつながる。シャーリーの第3巻はいつ?
- コメント(0) - 2015年8月12日

最終巻。7巻からの番外編、どれも楽しかったのですが、やっぱりエマとウィリアム坊ちゃんが出てくると、テンション上がるな~。はにかむエマはやっぱりかわいい。アデーレとマリアの雪の中での喫煙シーンは絵になるけど、スカートの裾が濡れないか心配でした。とても面白かった!読んで良かった★
★13 - コメント(0) - 2015年7月18日

素敵でした。 メイドさんって素晴らしいですね!! ありがとうエマ!!
★2 - コメント(0) - 2015年5月18日

待ってました!という話が収録されていました。幸せになるんだよ。この漫画の世界観で四コマができるとは、しかも面白かった。ハンスの弱みの話がお気に入り。
★5 - コメント(0) - 2015年3月8日

1890年代~1900年代、イギリス(ロンドン、ブライトン、ハワース)、ドイツ(クヴェトリンブルク)。
- コメント(0) - 2015年2月23日

良かった、泣いた。結婚式はこちらまで幸せな気持ちと涙が溢れて止まらなかった。先生の姓でサインした所で一番泣いた。一気に読んだので、いつかまたゆっくり読みたいと思います。使用人とか、名前とと顔が一致しない人が…。エマさん綺麗だった。アデーレさんとマリアさんの話すごく良かった。かっこいいな〜アデーレさん。
★12 - コメント(0) - 2015年2月18日

一気読み。近代英国のメイドの淡々とした日常の漫画かと勝手に思ったいたら、そんなことはない堂々としたラブロマンスだった。登場人物もどんどん美人&イケメンになるし、さらわれたエマを追ってアメリカまでいっちゃうウィリアム凄かった。丁寧な歴史的背景の描写と、それぞれのキャラクターもバックボーンまで細かく描かれていて圧巻。先生の若いときの話が一番ぐっときた
★1 - コメント(0) - 2015年2月7日

大円団。素敵な話じゃないか。
★2 - コメント(0) - 2014年12月30日

大団円。三国志演義の英雄の一人劉備が空虚なる中心として機能し、その周りで関羽・張飛の義兄弟、軍師孔明や適役の曹操、他多数の登場人物が大活躍しているように、エマもそうした機能を果たしているように感じる。これだけ沢山の登場人物が出、あとがきによると、いろいろと愛されたキャラクターもいるようなので、「第一部、結婚編完」くらいにして、この世界、群像を書き続ければ「イギリス物」として大きな位置を占めるように思い、期待したいが、連載終了後7年近くとなり、別作品も評判の出来ということなので、難しいか…
- コメント(0) - 2014年12月25日

ようやくだよ。お前さん。生きてりゃ良いことあるよ。でも、お前さんは先にいきやがってよ。見せてやりたかったよ。大切に思っていた人の一生の晴れ舞台を。だから俺もみないでおくよ。知ってるだけで、幸せだから、見てしまったら申し訳なくなら。俺はこの場所から、乾杯。
- コメント(0) - 2014年11月16日

【電子書籍】
★1 - コメント(0) - 2014年11月10日

最終巻。ラストが本当の最終回って感じで感無量。アデーレがすごくかっこいいなーと思ってしまった。なんにせよエマさんよかったね。
★3 - コメント(0) - 2014年10月30日

だよねぇ、やっぱり「その後のエマとウィリアム」読みたいよねー…っていう読者のリクエストにも応えて下さった結果なのかな?まあ、結婚式の時眼鏡は取って欲しかったけど、それだと何も見えないから仕方ないかぁ。やっぱり眼鏡外してる時のエマの方が好きなんでね。しかしウィリアムはエマのどこに惚れたんだろうなぁ。彼の一目惚れから始まった話だもんねぇ。佇まいとか雰囲気?ま、一目惚れだから全て、なのかな。時代も20世紀になったみたいだし、エマ達が少しでも生きやすいといいな。ぎっしり色々な話が詰まってて、作者の愛を感じたよ。
★36 - コメント(1) - 2014年10月24日

やはり、自分はエマとウィリアムの物語に興味ないんだなと実感。番外編なのにグランドフィナーレ、大団円。出て来るみんなが幸せそうで何よりなんだけども、当然ながらその中にキャベンディッシュ家の人たちは居ないんだなぁ…と、寂しく思ってしまった。ともあれ流石に面白かった!
★2 - コメント(0) - 2014年10月12日

ウィリアムは最悪だけど、この最終回のために全巻買っても良いと思う。
★2 - コメント(0) - 2014年10月11日

ああ、よかった。大団円だ。全10巻一気に読んでしまったのでまたゆっくりじっくり読み直そうと思います。
★3 - コメント(0) - 2014年10月5日

エマ 10巻の 評価:50 感想・レビュー:273
ログイン新規登録(無料)