WILD ADAPTER 07 (IDコミックススペシャル ZERO-SUMコミックス)

WILD ADAPTER 07巻はこんな本です

WILD ADAPTER 07巻の感想・レビュー(113)

じりじりする…中二の病を悪化させてくれた作品です。この二人の関係性がすごく好きです。辛い内容だからこそ、時任の存在に救いを求めたいです。
★1 - コメント(0) - 1月10日

関係を言葉に表すのは難しい。家族、恋人、友人、仲間、相棒。正確に言えば赤の他人かもしれない。そのどれもが当てはまるようで、どれもが当てはまらない。けれど何にだってなれる。二人は二人だけの「お前と俺」でいい。あぁ、こんなにも脆く形さえ持たない絆に、人は何故囚われながら生きようとするのだろう。ただのしがらみでしかないそれは、簡単に心を攫っていく。忘れる事で何もかもを昇華できるなら、どれだけ良かっただろう。ほら、また一人、昏い所へ沈んでゆく。救われない心は未だ救われないままだ――。
★10 - コメント(0) - 2016年11月23日

再読。そりゃそうなると改めて納得した。さぁどうするんだろうな久保ちゃん。
- コメント(0) - 2016年10月28日

積読本。 息子がいたことにショックかなー。 これがこうなったかー。早く続きが読みたい。
★2 - コメント(0) - 2016年9月4日

久しぶりの峰倉かずや。あーもー泣かせるなーーー!!!…葛西さん…大好きだったのに…(╥ω╥`)やっぱりW.Aは自分の心にストンと描かれてる言葉が染み込んでくる。だから何度手放してもまた読みたくなる。最遊記は実家にあるけどやっぱりW.Aも手元に置いておこうかなぁ…いい加減永住してもらうか←
★26 - コメント(0) - 2016年9月1日

所謂一つの峰倉信者なので、もう何もいうことはありません。積極的に『峰倉読んだ?お前まだ読んでねぇの?うちきて読もうぜ!こいよ!』という誘いかたはしませんが(当たり前だ)私の中二を支えてくれた素晴らしい作品です。
★8 - コメント(0) - 2016年8月9日

中々新刊が出ないので内容を忘れがちだけど……。相変わらずの後味の悪さ。人間の繋がりって何なんだろう。皆、誰もが偶然に出会って、でもその中で大切な人ができていくんだよね。っていうお話。
★1 - コメント(0) - 2016年5月2日

やっぱり終わらないのかー 完結を期待しつつ、しないだろうなとも思い…じれじれ~
★1 - コメント(0) - 2016年3月5日

やっと読めました。ちょっと…ちょっと…久しぶりの新刊でこのラストですよ……。冒頭は葛西さんが久保田を引き取ったときの話。この話を冒頭に持ってきて、そしてこのラストって、もうダメージ倍増どころかメーター振り切れました。時任はついに記憶を取り戻した…のかな?時任と久保田の2人の関係は家族とか、友人とか、恋人とか、そのどれともしっくりこないなって思ってたけど、ただ偶然出逢った「お前と俺」。これが2人の関係。何度だって暗い底から引き上げてほしい。あぁ…WAのこの退廃的な世界に浸かると、しばらく心が沈む…
★14 - コメント(0) - 2015年11月22日

ああああああああ衝撃のラスト…言わないけど、くっそ…うわあああああん。冒頭は葛西さんが久保田を預かることになった話から。時任は公園のお爺ちゃんと仲良くなるがその息子がやくざ者でやはり久保田らに絡んできちゃう。記憶も失って、つらい現実を忘れられただろうか。時任の過去も少しだけ分かってきた。時任が自分と久保田の関係をお爺ちゃんに家族みたいなものと言っていたがその後も悩んでいて出した結果は二人らしい。そして真田、テメェは許さねぇ。最後が…うっうっ。
★41 - コメント(4) - 2015年11月7日

仰向けで読んでたら手が疲れた。
★1 - コメント(0) - 2015年9月8日

久保時お帰りなさい。まさか新刊だと思ってなくて出遅れた。話は進んだ。時任の過去にも進展があった。そこにあのラストの衝撃。……次はいつまで待てばいい? 葛西さん……!、「お前と俺」二人のこの関係が暖かい。
★4 - コメント(0) - 2015年8月30日

俺とお前
★1 - コメント(0) - 2015年8月25日

もがいてもがいて…消えてゆく。梔子と血の匂い。
★1 - コメント(0) - 2015年8月18日

やっと出ました新刊!!!時任の過去もちょっとわかったし、進展もあったし本当楽しかった(^ω^)でもこれハッピーエンドにはならないよね…メリバになるかな?とりあえず死にそう…
★1 - コメント(0) - 2015年8月18日

中華鍋大活躍……。
★1 - コメント(0) - 2015年8月13日

続きが出たことにも話が進んだことにも驚いた。過去の話を入れつつ、しっかり進みましたねー。つか、葛西さん(涙)梔子の匂いは記憶を混乱させるほどに甘く、酔いそうになります。時任と記憶を混乱させたじいちゃんの話も泣けたなー。
★7 - コメント(0) - 2015年8月9日

久々の久保時…もう大好きすぎて困ってしまう。そしてラストの描写に私も絶句。
★4 - コメント(0) - 2015年8月8日

物語が一気に進み、びっくりしていれば、最後の最後、衝撃のラストでした。
★1 - コメント(0) - 2015年8月7日

続巻が出て非常に嬉しいが、読了直後の感想は、「葛西さん……」の一言しかない(泣)。内容的には、6巻をまたぐ時期の話。著者コメント、BL誌での掲載だったそうだが(私はコミック出たら買うが雑誌見たことない)、WAをBLだと思ったことないんだよね。今巻を読んでも、それは変わらない。久保田と時任の関係は、他のどんな言葉でも説明できない「お前と俺」。
★3 - コメント(0) - 2015年8月6日

続きが出て、本当に良かった。もう出ないのかと…。中身には衝撃。最後に衝撃。時任の過去とWAの謎。忘れるような事があったら その時は また俺を拾え 何度だって俺を拾い直せ
★9 - コメント(0) - 2015年8月4日

終わりが~( ̄。 ̄;) 次刊が気になる!
- コメント(0) - 2015年8月2日

続き出たー!!!やっぱかっこいいい
- コメント(0) - 2015年8月2日

長年久保田さんを見守っていた刑事さんが亡くなってしまいました。 時任くんも記憶が元に戻ってきたけど悲しい事件に巻き込まれていたんだなぁって思いました。
★6 - コメント(0) - 2015年8月2日

んなぁぁああああ!え、え、えぇっっΣ ( ̄□ ̄)!? 最後嘘でしょ?マジで? この世界じゃ誰もがありうることだけども、えぐい。最後に全部持ってかれてしまったよ。
★9 - コメント(0) - 2015年8月2日

うわああああああ!!!ラスト!!!ほんとに!?あの刑事さんめっちゃ好きだったのに……ほんとに…?
★3 - コメント(0) - 2015年8月2日

“In our relationship,Do you have a name?”/人と人が出会えば、そこには何かしらの関係が生まれる。そして、そこに名前を付ける。そうすることで、自分の存在を確かなものにせずにはいられないのだ。実の家族でなくても、共通項が少なくても、出会えばそこには繋がりがある。/時任の記憶、WAの真の目的。…どうなっちゃうんだろう。答えがひとつずつ見えてくるたびに、何故か私まで身の危険を感じてしまう。ラストなんて、あまりに恐ろしい光景で思わず息を飲んだ。あぁ、どうか生きていて。
★1 - コメント(0) - 2015年8月1日

エグいなぁ(笑)まぁこの世界観なら仕方ない。
- コメント(0) - 2015年7月31日

ずっと待ってた最新刊。元々の掲載誌がBL誌って事で時々それを匂わす描写はありましたが、今回はモロなのでちょびっと反応に困りました(笑) 久保田誠人というキャラクターに魅力を感じて読み続けてるので、あんまそっちには走らないで欲しいカモです。 何はともあれストーリーが進んで来ました。ラストは衝撃的でしたが。峰倉先生の体調の事は理解しているので、自分のペースで頑張って頂きたいです。
- コメント(0) - 2015年7月30日

来たーーー!!待ちに待ちました。だんだん謎も解けてきて、しかしながらザクザクと容赦なく人員整理が…。最後まで頼むから、互いの手を離してくれるなと、それだけ思います。
★2 - コメント(0) - 2015年7月29日

待ちに待ちすぎた7巻!前からニアホモ感あったけど、今回のゲストがゲイってこともあって生々しかった(笑)時任の身元も判明して記憶も戻ってきて確実に物語の核心に迫ってきてるけど、何があっても二人の関係は「お前と俺」のままで何も変わらないんだね。すごい言葉だと思った。だけど最後に全部持ってかれちゃった;;次巻見るのが怖いけど楽しみ!
★5 - コメント(0) - 2015年7月28日

最後…!最後…!どういうこと!?許せない!
★2 - コメント(0) - 2015年7月28日

待ちに待った新刊。久々の久保ちゃんと時任の、変わらない関係性にニンマリしつつ、怒濤の展開に頭が追い付かないです。ほんとうに、一気に物語が動き出した感じで。あのラストには、一瞬呼吸が止まりました。二人の繋いだ手が、どうか離れないようにと願いつつ、次巻まで待機です。
★4 - コメント(0) - 2015年7月27日

口絵カラーで久保時結婚したかと思ったわね。■物語的にとても動いた巻だったな、と。ショッキングなラストですが、またいつまででも次巻出るの待つからー!
- コメント(0) - 2015年7月26日

最後が衝撃的すぎて内容全部すっとびます峰倉先生…(泣)時任と久保ちゃんの関係、時任の過去と最後に向かって動き出してるなと感じます。今後、彼らがどう動くのか、次巻が待ち遠しい…!…次10年後発刊だったらどうしよう(笑)
★1 - コメント(0) - 2015年7月26日

久しぶりの新刊。時任の過去が少し垣間見れたりと話が結構進展したなぁ。そして、ラストは衝撃的でした。ちょっと泣きそうになった。
★5 - コメント(0) - 2015年7月25日

ラストの二ページ、衝撃的すぎて言葉が出ない。七年ぶりの新刊、期待を裏切らないでくれました。峰倉先生ありがとうございます。
★5 - コメント(0) - 2015年7月25日

やぁっと時任の無くした過去が見えて来た。っと思ったら葛西さんっ!!ミナトがとてつもなくかわいい。うん。恋人でも友人でも家族でもなんでも構わない「お前と俺」。キザだけど久保ちゃんらしい答えだなぁ。
★5 - コメント(0) - 2015年7月25日

今読んでいるみんな最新5件(1)

04/18:ゆきみ

積読中のみんな最新5件(8)

12/04:友輝
03/26:wipe
09/01:天晴
08/30:ゆー

読みたいと思ったみんな最新5件(20)

02/12:矢代
11/07:おさく
08/29:深青
WILD ADAPTER 07巻の 評価:76 感想・レビュー:39
ログイン新規登録(無料)