俺のボカロが妹になりたそうにこちらを見ている

俺のボカロが妹になりたそうにこちらを見ているの感想・レビュー(25)

約3年前、付録のCDに入っている楽曲『脱げばいいってモンじゃない!』の音声データが欲しいだけという、スケベ心丸出しな理由で購入w 内容は機械人形に脱げ脱げと連呼しまくる変態な主人公のマスターと、自我が生まれ、P45「マスターはいつだって脱げ脱げ脱げ脱げしつこいんですよ!確かに私は機械人形ですし、命令には絶対服従ですよ?でも、私はマスターのお人形じゃないんです!毎晩毎晩脱げ脱げ脱げ脱げって、いい加減うるさいんですよ!」と、羞恥心のある機械人形の女の子ユニの二人を中心とした、10個のショートショートのお話。→
★11 - コメント(1) - 2016年7月11日

2016年2月3日:綿貫渉
2015年10月23日:あおい
2014年9月4日:♱ᎡᎥᎪ♱
短編集形式。 楽曲ノベライズというよりは、純粋にオムニバス作品であり、『リンちゃんなう!』のノベライズと同系統の構成。 デッドボールPといえば、官能的でハイセンスな曲を作る為、あまり期待はしていなかったのだが、予想に反して誠実な筆致で、儚い物語が綴られており、驚かされた。木像吉祥天立像のエピソードなど感動的な物語が多いが、ユニの話が一番好き。 冒頭の掛け合いも楽しいか、そこからラストで語られる、繊細で一途な想いがホロッとさせる。 とてもあたたかな一作。
★2 - コメント(0) - 2014年3月14日

2014年3月5日:半殻肝
2014年2月25日:半殻肝
2013年12月26日:Albert.Kafka
2013年12月22日:小鳥遊優葵
2013年11月3日:クラリス@社会の底辺
2013年10月21日:ハメコ。
2013年10月5日:雪桜
表紙で「物凄く買いづらい」と思いましたが、中身は短篇集で読みやすくそしてデPだった。ボカロとタイトルにありながら、人間とロボット(ヒューマノイド)のお話でボカロ全く関係ない。ところどころに出てくる歌詞にワクワクしたり、日常・シリアス・ギャグ・ミステリー?など飽きさせない話の流れでした。人間とロボットの生と死、外見、精巧さ、そういった違いを書かれている。アレなデPより綺麗なデP多め。
★2 - コメント(0) - 2013年9月3日

最後が本当に不意討ち、小説で泣いたのはじめてでした!やっぱりボカロ最高\(^o^)/
★1 - コメント(0) - 2013年8月20日

ユニとマスターの話かと思ったら、たくさんの話が入ってた!ユニの話が一番好きだけど、木像吉祥天立像は切なかったし、身代わり機械人形は、欲しいものを交換したら…の結末だったな。最後のユニとマスターは悲しかった。金の聖夜霜雪に朽ちてのまんまだった!
★2 - コメント(0) - 2013年8月17日

CDが手に入ってよかった
★1 - コメント(0) - 2013年8月16日

2013年8月16日:ケイエス
2013年8月13日:SUN匿名
2013年8月6日:ななみ ♥
2013年8月5日:くろねこ
デPの短編集。『金の聖夜霜雪に朽ちて』とかのイメージ。『世にも奇妙な物語』的な世界が展開される。
★1 - コメント(0) - 2013年8月3日

デPさんだからそういうアレな内容…と思っていたら全然違っていてホッとしました(笑)しかしこの本はボカロという単語が出ますが、ボカロなんてほとんど出てきません。よってこの本はボカロ知らなくても読めます。短編形式で読みやすくユニちゃんの話がやはり面白いですね。デPさんの一番好きな歌が金の聖夜ですので、最後金の聖夜をモチーフにユニちゃんの話がでてきた時はすこしじーん…としました。しかしあれだけ内容をぐちゃぐちゃに(いい意味で)しておいてよくあの最後に繋げたなあ…って思いました。
★2 - コメント(0) - 2013年8月3日

--/--:ぬん!
--/--:
--/--:ミレヴ

今読んでいるみんな最新5件(2)

07/29:kfrest

積読中のみんな最新5件(5)

06/25:ゆきじ
08/09:ケイエス

読みたいと思ったみんな最新5件(9)

08/16:じゅん
04/29:垣根帝督
02/11:Kei
俺のボカロが妹になりたそうにこちらを見ているの 評価:64 感想・レビュー:8
ログイン新規登録(無料)