俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件10 (一迅社文庫)

俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件10 (一迅社文庫)
247ページ
194登録

俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件10はこんな本です

俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件10はこんな本です

俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件10の感想・レビュー(165)

恵理が可愛くて良かった。恵理がメインだったため、他のヒロインの影は薄め。ただ全体的に描写に手を抜きすぎだろう。
- コメント(0) - 2016年12月27日

fap
短短編集。 といえるほどに短く章立てられている。 手数の多さは作者の長所だろう。 話の内容はなんだかんだで何も変わらない日常が戻ってきたと思いきや。 ベタではあるがわかりやすさは大事である。 本文とイラストの親和性の高さは天晴。
★1 - コメント(0) - 2016年9月24日

正ヒロインはやっぱあいつなのかなぁ。次巻で終わりっていうのがなんやかんやで悲しい。
- コメント(0) - 2016年8月5日

記憶喪失となった幼馴染の恵理。怒涛のデレ巻。とは言え、九条みゆきの時ほどのインパクトは無かったな~といった感じ。盛大過ぎる神楽坂公人のお誕生日パーティーは爆笑でした。みゆきのサムズアップ&どや顔の可愛いこと。ここで恵理とのバレンタインデーの時のエピソードも明らかになり、恵理の告白も終わって、一人けりがついたって所ですね。謎だった愛佳との過去も明らかになって。もったいぶって隠された割に何とも呆気ない話だったけど、初恋の話なんてそんなもんかも知れない。いよいよラストの次巻。どのような結末になるのか?
★3 - コメント(0) - 2016年7月31日

恵理可愛い。
★5 - コメント(0) - 2016年7月6日

あぁ、読み終わってしまった。あの頃の恵理が誕生日会のことを知っていたはずがない、あれ……?もしかして、、、
- コメント(1) - 2016年5月25日

いつもの挿絵芸も面白いけどさすがに慣れてきたかな?と思ったところにみす●学苑で笑いすぎて息が止まりそうになりました。恵理と黒江さんが爆上げ回でした。
- コメント(0) - 2016年5月13日

色々と面白かったし、可愛かったんだけど予想通り黒江さんが好み過ぎてそこしか印象に残ってないというか黒江さんが可愛すぎてやばい。 そのたて笛洗わなくていいんでそのままください!(土下座)
★5 - コメント(0) - 2016年4月28日

怒涛の恵理のデレとこれでもかという程のパロディの連続でひたすら笑わされましたw昔の恵理はこんなに可愛かったのか・・・・・。次巻も非常に楽しみです。
★25 - コメント(0) - 2016年4月16日

幼馴染のアイドル声優・恵理が交通事故に遭ってしまう。そのショックで、なぜか頭の中だけが公人にラブラブだった小4の頃に戻っていて…!?戸惑う公人、危機感を抱くお嬢様たち。寂しがり屋で可愛くて素直な恵理の、怒濤のデレが始まる―超人気ハートフル学園ラブコメディ、フルスロットルの第10巻!
★1 - コメント(0) - 2016年4月4日

2015年11月1日初版発行 名古屋市東図書館
★2 - コメント(0) - 2016年3月12日

相変わらずで安心しました。それはさておき、一番共感したのは後書きの四年に対する感じ方だった。
★2 - コメント(0) - 2015年12月23日

いや~、この巻も笑った笑った! ギャグセンスがツボにハマりまくりですv 今回は恵理のデレ回。九条さんもそうだけど、普段ツンがキツイ分デレたときの破壊力がすごい。最後はお決まりの「ホントはどうだったの?」と思わせる終わりかたでしたが、想像をかきたてられますね! 次巻も期待!
★2 - コメント(0) - 2015年12月12日

恵理が公人に素直だった小学生の頃の記憶に戻ったため一時的に清華院で療養し、公人の誕生会を迎える10巻。さらっと流れると思った幼稚園の三国志な出だしから思わず引きこまれた。ツンツンしてた恵理はとにかく素直で、今や正反対な感じのお嬢様達やみゆきに危機感を抱かせるには十分な波紋を投げかけた反応が面白かった。挿絵も感情や状況、ネタがこれでもかと伝わりもはや話と一体化してたけど、公人の笛を大事に抱えて恥じらう黒江さんの挿絵の破壊力は飛び抜けてて心を掴まれた。阻まれず恋心を伝えた幼馴染の再誕を楽しく読めたお話でした。
★18 - コメント(0) - 2015年11月26日

惠理回の10巻。あのサムズアップ二連にはさすがに笑いましたw 今回もネタ満載ですが、ちょっと毛並みが違う感じです。恋愛方面に話を振っていっているからでしょうか。そしてこの巻でも黒江さんがお気に入りです。いったい何をしていたんですかねぇ・・・。黒江さん回を作るのは難しいかもしれませんが是非。
★7 - コメント(0) - 2015年11月24日

★★★★
★1 - コメント(0) - 2015年11月15日

面倒臭いツンデレよりも素直な子の方がかわいいよね。
★2 - コメント(0) - 2015年11月14日

★★★★☆
- コメント(0) - 2015年11月14日

今回も怒涛のネタwwww 流石ですわwww 果たしてアニメでどこまでやれるのかwww にしても黒江さん何者なんだ・・・ 次は冬らしいけど、果たしていつになるのか・・
★4 - コメント(0) - 2015年11月8日

交通事故にあった惠理を世間から隠すため清華院に匿う。記憶が10歳の頃まで戻ってしまった惠理は素直で人見知りで公人にべったり。レギュラーお嬢様方が惠理を脅威に感じて子供の気持ちを知ろうとコスプレしたり、全校あげて公人の誕生パーティーを企画したりする話など。パーティーのスケールがでかくなることは普通に予想できててもその予想の上言ってて笑うわ。[☆☆☆--]
★3 - コメント(0) - 2015年11月7日

いやーよかったよ。いつもどうりで安心した そして黒江さんの話はやられた 俺は初めて萌え死ぬと言う言葉を理解したよ。
★5 - コメント(0) - 2015年11月7日

10巻まで出してまだキャラの深堀かぁ〜という感じでしょうか?ちょっとダラダラしてきた感がある。そろそろ本質的な内容に踏み込んでほしいな〜。
- コメント(0) - 2015年11月5日

これだけギャグで引っ張れるのもすごいなあ。ぐぬぬ、が印象的。
★6 - コメント(0) - 2015年11月4日

いつも笑いが絶えない展開で読めるのに、恵理のデレが笑いっぱなしにさせなかった。ギャップが公人にとっては破壊力あり余りで躊躇うのも仕方ないかな?一時的とはいえ避難してきた恵理の素直さというのを目にして、違うフィルターがかかってか、庶民部の面々には危機感煽るのは一興。公人の誕生会はあそこまで手が込めば、みゆきのドヤ顔も納得。最後には記憶の戻った恵理ですが、あの微笑は奥が深そうです。可憐の太ももも良さげでしたが、やはり黒江さんの縦笛を抱いた表情には撃ち抜かれました。もう!ペロリストですね黒江さん。
★23 - コメント(0) - 2015年11月3日

恵理、怒涛のデレ回。これは最初は本当に記憶を失っていて途中から演技だったんでしょうか?まさか最初から演技ってことはない...とは言いきれないですね(笑)今巻の笑いポイントはやっぱり公人の誕生日パーティー。みゆきちゃん、張り切っちゃったんですね。ものすごく。笑いが止まりませんでした!あ、あと麗子の初等部制服見たかった(泣)
★9 - コメント(0) - 2015年11月3日

恵理の記憶喪失と公人の誕生日と…、10巻でした。ねぇ!?ねぇ!? 何時からなの!?何処からなの!? 真実は本人と神のみぞ知るセカイであるか…。ホントいつからなんだか、…まったく役者ですことね、恵理さんたら…。清華院のお嬢様方が設けた公人の誕生日パーティが盛大過ぎてもうね…。なんだこの笑ってはいけない結婚披露宴もとい誕生日祝賀会w 小ネタを積み重ねてくるし、みゆきさんのサムズアップもジワジワくるしで、もう…。今回はエヴァ系やらジブリ系のネタをちょこちょこと差し挟んできてたカンジねー。
★6 - コメント(0) - 2015年10月29日

記憶喪失になった恵理が素直で可愛い。だけど最後まで読んだらやっぱりいつもの恵理が良いと思うな。これから素直になるのか楽しみ。あと黒江さんが可愛い過ぎるからもっと出してくれると嬉しい。
★21 - コメント(0) - 2015年10月29日

★☆☆☆☆黒江さんかわいい。恵理もまあまあかわいい。九条みゆきはもっとデレたところを見せたほうがいい。ギャグにはもうついていけない
★8 - コメント(0) - 2015年10月28日

何故このまま大きくならなかったのかと思わずにはいられない、そんなデレ恵理。小学生のままだったら正ヒロインも夢じゃないのに……!こっそり危ない方向で黒江さんも活躍してましたが。初恋こじらせハーレムがどんどん拡大されていきますね。2桁に突入したのに終着点が全然想像できませんが、この物語はもうハーレムエンドでもいいと思う。
★12 - コメント(0) - 2015年10月27日

歌うのは阻止。黒江が可憐と同じ感じで修行してたけど何してるんだろう?
★5 - コメント(0) - 2015年10月27日

恵理の記憶喪失はドコまで演技だったんだ?素直な恵理が可愛いすぎてヤバい。今でも素直だったらブッチギリでヒロインしてただろうに…それにしても、黒江さん縦笛舐めるってなにやってんだよww
★11 - コメント(0) - 2015年10月26日

恵理の記憶喪失と公人の誕生日。 普段通りの横暴な恵理ではない、子供の頃に戻った公人への気持ちをストレートに表せていた恵理なだけに破壊力高め。 しかし、恵理の記憶はどのタイミングで戻ってたんだろうね……それらしいシーンが見当たらないし、最初から演技だった~ケーキを持って逃げる時に、までどこでもありえそう。 一方、個人的には今巻は黒江さん回、あのシーン一つで他の全てを上回る感じだった。 変わり身によって周囲へひた隠しにするみゆきといい、お嬢様勢よりメイドさん達の方なんか無性に可愛い。
★8 - コメント(0) - 2015年10月26日

面白かった。やっぱり声優は演技してたんかな?、よくいろいろと我慢できたもんだなー。だけど声優は小学生の時より高校生の時のほうがネタとしては好きかな。今回は太ももネタが少なくて残念すぎる、可憐の服を破る飛び出す太もものときに何故いなかったんだと・・・。黒江さん、笛でいったい何やってたんだろうね?。
★12 - コメント(0) - 2015年10月25日

楽しめたが、ちょっと短く感じた。黒江さん、笛でいったい何を・・・。 たまには幼馴染勝利も見てみたい。
★7 - コメント(0) - 2015年10月25日

【命に関わる】恵理のターン。以前から書かれていた幼少恵理再来!体は大人中身は子供・・・むにゅっに公人とが反応してたのにびっくり?お前太ももだけじゃなかったのかw。相変わらず細かいぶっこみが笑いを誘う、ぐぬぬ可愛い!毎回ブームから少し遅れてるんだけどそこまで引っ張らないから純粋にネタとして楽しめるんですよね。今回の見所は黒江さん・・・縦笛prprか・・・なんかみゆきの下位互換のような?もうメイドカーニバルでいいんじゃないかな?後半公人の愛佳への謎が判明、人気最下位だしね?引っ張れないよね。あとP8*は注意!
★7 - コメント(1) - 2015年10月25日

素直な恵理可愛いです!笛を舐めるって女の子でもするんですね、黒江さん。ゾクゾクしました。相変わらずのギャグで一回は必ず笑いが我慢できないです。次巻は文化祭です。どんなイベントが起こるのでしょうか、楽しみです。
★7 - コメント(0) - 2015年10月24日

久々の新刊だったけど、メチャクチャ笑った。待った甲斐がありました。恵理の怒涛のデレ回だったけど、黒江さんのインパクトがでかすぎたwそしてみゆきのドヤ顔サムズアップが頭から離れないw
★9 - コメント(0) - 2015年10月24日

恵理たそが可愛すぎてΣ(゚Д゚;ゴポァアアアアアア!!ラストの笑顔が吐血レベル。主人公は一刻も早くデレるべき。サムズアップしたみゆきちゃんのドヤ顔カワイイネーd(´ω`*)黒江さん若干ストーカーの素質あるね。いいゾー。恥ずかしがる黒江さんの絵がヤー↑バイ↓。表情が優秀。もはやYESとしか言いようがない。いじめたくなる可愛さ。もし俺が公人だったら恥ずかしがる黒江さんのカチューシャ奪って頭上高く掲げて、取り返そうと必死でピョンピョンジャンプする姿を見て悦に浸りたい。個人的にみゆき、恵理、黒江さんの3強。
★11 - コメント(1) - 2015年10月24日

オバマプーチンのツーショットからのどや顔の流れに爆笑した。ひどいな!デレデレの幼なじみもズルい。
★8 - コメント(0) - 2015年10月24日

俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件10の 評価:56 感想・レビュー:50
ログイン新規登録(無料)