Landreaall 24巻 限定版 (IDコミックススペシャル)

Landreaall 24巻 限定版 (IDコミックススペシャル)
175ページ
251登録

Landreaall 24巻 限定版はこんな本です

Landreaall 24巻 限定版の感想・レビュー(219)

KUU
しかし、ここまで複雑に勢力や思惑が絡み合うと読んでて疲れるね。 トビラ画の五十四さんのチチは癒し。
- コメント(0) - 2016年7月28日

リゲインたちがどうなっているのか?DXの恋心が判断力にどう影響するのか?六甲の変身が五十四さんてのが可愛い。
★3 - コメント(0) - 2016年1月2日

クエンティンの目的は、国そのものを滅ぼす事だったりして?ユージェニ王女は、狂王の子供…なんてオチだけは勘弁。DXの両親の行方は知れず、メルメルの菓子が何を意味するかもさっぱり。続きが気になる。
★2 - コメント(0) - 2015年8月5日

アイシャさんの正体がわかってからは彼女の胸が疑問だったが偽乳だったとは(笑)
★2 - コメント(1) - 2015年3月23日

カイルとモントーレのお見合い話が面白かった。本編は、もう少し話が進まないと、もう、よくわからない・・・
★6 - コメント(0) - 2014年11月25日

馬が騎士のテイスティング?をしているのがおもしろかった
- コメント(0) - 2014年10月24日

馬モテDX(笑)
- コメント(0) - 2014年9月2日

陰謀注意報!陰謀注意報!どうなのどうしたのクエンティン!?25巻でひっくり返すかDX!?それとも26巻までカタルシスはお預けか? 次巻はいつ読めるのか!
- コメント(0) - 2014年8月21日

お馬さんは騎士のお尻がお好き「Landreaall」24巻 限定版 | フラン☆Skin http://www.furanskin.net/?p=21062
★2 - コメント(0) - 2014年7月15日

小冊子が面白すぎた。まさかの馬ガールズトーク。主に尻について。馬なのに、マダム・アプローゼの熟した美女っぷりがすごい、馬なのに!
★4 - コメント(0) - 2014年7月14日

父母の行方がしんぱいです
- コメント(0) - 2014年7月13日

M77
事態はまだ流動的。ユージェニの出生は半分確定? 婿とか嫁とかの話は、あれくらい強引じゃないと六甲もイオンもそっちに気が行かないよね。 「どうしても描きたかった」小冊子には笑った。
★5 - コメント(0) - 2014年7月11日

小冊子目当て。
★1 - コメント(0) - 2014年7月7日

「王とは何か?」というテーマから考えると、ついに中ボスくらいのクエンティンが主人公の前に(ラスボスは前王の呪いという不定形のもの)!という感じなので、ここが本作の1つの山か。メルメルの伏線はまさか!の極地。
★2 - コメント(0) - 2014年7月7日

おがきちか先生サイン会『Landreaall』第24巻 ■開催日時:2014年7月6日(日)13時~■会場:丸善 津田沼店 2Fコミック売場お土産ペーパー金平糖(缶イラストあり)キャラリクユージェニ姫(髪を下ろしたバージョン)
★3 - コメント(3) - 2014年7月6日

えーちょっとクエンティン、なにしてくれちゃってんの、という砂漠編。毎回、XX編が終わってから、落ち着いて読みたいと思っているのだけれど、新刊が発売されたら飛びついてしまい、読まずにはいられない。作家の隣でページが仕上がる端から読みたい作品の一つ。続き、はよっ!
★2 - コメント(0) - 2014年7月6日

王政と過去と策略と囚われの身。砂漠での駆け引きも深みにはまってきた巻です。先が読めない、過去の小ネタがいきなり核心をついてくる、それぞれの国やそれにまつわる話の造形が深い、という私のイチオシ漫画です。読み直した21巻あたりからクレッサール編に深々と進んでいて現在進行形なので感想は差し控えてみます。というか読み込まないとコレがあの時のアレか!!でこうなってそうなったのか!!的な衝撃が来ないのです。難しいのです。上橋菜穂子さんを漫画家にしたらこんな素敵な物語を描くだろうと勝手に思ってます。
★13 - コメント(14) - 2014年7月5日

砂漠編続行中。今回テイルピースは限定通常で変更ありませんが、お馬さんたちのお尻談義は可愛かった。
- コメント(0) - 2014年7月4日

クエンティンの復讐。リゲインさん達はどうなったんやろ。なんか催眠術てか呪いみたいなんかけられたっぽいけど。大老の目的、ディアの使命は何なんやろな〜。改めて、DX恋してるんやね。どうかどうか実ってほしい。小冊子でDXのお尻が馬さん達に好評らしくおもろい。
★3 - コメント(1) - 2014年7月3日

DXがひじょーにもてておる
★1 - コメント(0) - 2014年7月3日

王都を離れ確信を追う?真実 渦中のご本人様揃い踏みではないですか〜まだまだオープンにはならないか…小冊子いつも楽しみですけど今回も良かったです!キャッキャッ ブヒヒーん
★1 - コメント(1) - 2014年7月2日

うわあまた心臓に悪いとこで…でも毎回しっかり面白いから困る。次も楽しみです。
- コメント(0) - 2014年7月2日

ユージェニの胸、更に大きくなってません?
★1 - コメント(0) - 2014年7月1日

クエンティンとユージェニのやっている事は前王とまったく同じ訳なんですが何かに取り憑かれてるんじゃないですかね/レヴィお前ケンカ中なのにまったくwwwwwww
★3 - コメント(0) - 2014年7月1日

将軍はどうなってるの?気になります~。 あ、小冊子のお馬さんたちのお話、とても楽しかったです!
★1 - コメント(0) - 2014年7月1日

ユージェニたちの主張するリルアーナ過去とリゲインの知っている(想像している)事情に微妙な食い違いがあるような感じ。事態を操っているように見受けられるクエンティンですら記憶の欠落部分に重大な事実が隠れている気がするし。六甲の頑張りでそれがまるっと収まるといいんだけどね。それはさておき小冊子の馬トークがめっちゃ面白かった。尻。
★2 - コメント(0) - 2014年7月1日

リゲイン誘拐、なぜ!?の輪郭があらわに。ただここしばらくは過去のウルファネアでの竜葵との戦闘や、スピンドルの渡りに匹敵するような心躍る要素がないためなんとなく物足りなさを感じます。いっそここらへんでクエンティンと決闘でもしてほしい
★1 - コメント(0) - 2014年6月30日

馬なのに産まれたての小鹿みたいな脚見せやがって。本編もどう話が転んでいくか楽しみ
★1 - コメント(0) - 2014年6月30日

サイン会 ■開催日時:2014年7月6日(日)13時 ■会場:丸善 津田沼店 2Fコミック売場 ■配布:丸缶金平糖 ペーパー
- コメント(0) - 2014年6月30日

がっつりシリアス巻。これは全部解決した後再読せねば。戦う理由がそれぞれにある。これをどう収拾してくれるのか楽しみです。
★2 - コメント(0) - 2014年6月30日

本編もいいけど、カバー裏の砂漠の生き物とか、小冊子の馬とかが凄く好き。
★2 - コメント(0) - 2014年6月30日

☆5 早くクエンティンとの決着が知りたい。
- コメント(0) - 2014年6月29日

とても佳境で読みながらほんとうおおおおってなる…。クエンティンがなんか底しれなく怖い…。伏線だったりなんだったり、時間できたら頭整理するためにここ数冊だけでも読みなおそう。あと小冊子最高。馬の淑女の皆様素敵過ぎるわ。
★5 - コメント(0) - 2014年6月29日

くちづけって尻かよ、と。本編がシリアスな分、馬に癒される。
★1 - コメント(0) - 2014年6月29日

王様決定戦はやく終わって欲しい。死にそうで話引っ張るから心臓に悪い。 馬のおしゃべりがかわいかった。
★1 - コメント(0) - 2014年6月29日

いつも新刊発売が待ち遠しいランドリ。本編は中々ややこしいことになってるけど、小冊子の緩さがすごくいい。馬。それでDXはいつになったらアイシャの正体に気付くんだ。
★3 - コメント(0) - 2014年6月29日

まさかの馬トークわろたww 不足していた五十四さん成分がまさかこんな形で補われてしまうとは、なんとも不本意ながらニンマリしてしまう。さてはてクエンティンの誘惑はDXにとって一蹴しがたい魅力がある。だがしかし彼は大切な事をひとつ忘れている。彼は騎士であり傭兵という最強の混血種だ。一度決めたことは曲げることなく、そして相手の甘言を頭から信じることはしない。それを読み切る最後の一手があるか、どうか----。 ※7/2追記 馬トークなんか既視感あると思ったらルッカ☆マリンカっぽいんだ。
★4 - コメント(0) - 2014年6月29日

馬と尻…
- コメント(0) - 2014年6月29日

連載を追いかけれてはいないので、毎回新刊を読むたびに、心臓に悪い所で終わっている気がする。あの問いに、DXはさて、なんと答えるのだろう。
★1 - コメント(0) - 2014年6月28日

Landreaall 24巻 限定版の 評価:78 感想・レビュー:87
ログイン新規登録(無料)