最遊記RELOAD BLAST 2 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

最遊記RELOAD BLAST 2 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
147ページ
314登録

最遊記RELOAD BLAST 2巻はこんな本です

最遊記RELOAD BLAST 2巻の感想・レビュー(267)

ナタクが登場しました!ロボみたいでしたが、彼でした。外伝で涙のお別れをした彼との再会は、悟空にどんな変化をもたらすのでしょうか。身長差ができていることに時間の経過を感じて、なんとも切ないです。仲間との別れを示唆するような終わり方でドキドキしますが、みんなが笑顔でいられるラストを望んで最後まで見守りたいです。
★1 - コメント(0) - 1月10日

本当に久しぶりの最新巻!いやー、紅孩児ってやっぱりマザコンなのかなー? そしてそして、ナタク君、遂に降臨ですね(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾一瞬心の中で叫んでしまいました笑 しかし、あんなに小さかったっけ?謎の少年も最後に意味深な事言ってて、次が気になります(^o^)
★2 - コメント(0) - 2016年6月14日

悲しい本編のあとの、ホームレスな一行。逞しいな三蔵さま(笑)ナタク君が来たことで彼らの運命はどうなるのかな
★2 - コメント(0) - 2016年1月26日

☆あまりおふざけがない巻。ナタクと悟空が再会(初対面?)。三蔵が重体。きっとすぐケロッと治るよね??女性三蔵さん素敵。独角さんー!このことも悟浄の妖怪化が進む要因になるのかなあ??いろいろ忘れてるから、最初から読み直したいなあ。
- コメント(0) - 2016年1月4日

★★★★☆ 一行のライトなノリが大好物な身としては、ほぼシリアス話だと痛々しくて…ただ三蔵法師同士の会話は好き。あと、巻末も。
★1 - コメント(0) - 2015年10月28日

すーごい続きが気になりすぎて待ちきれない〜!私は悟浄が好きなのですが好きキャラが苦しんだり悲しいってゆう内容が大好きなので今後楽しみすぎてウズウズしてます!今後独角の事を知った時どうなるのか、紋様が出てきた事知ったらどうなるのか、、あと繁殖能力ないってのは本人は知るのか?ってのも個人的に気になってる。早く見たい‼︎最遊記は軽い場面入りつつシリアスなの入ってすごくいいバランスですよね。個人的にはシリアスな話が好きですが。なたくも出てきたし悟空は天界の事思い出すのかなーとにかく続きがきになる巻でした。
- コメント(0) - 2015年9月14日

【再読】久しぶりに再読したら続きが気になって仕方ない!三蔵はいざというときかっこよすぎます。色んなものを背負って生きてる。ことを理解している悟空との関係も良い。そして悟浄もナタクも心配だし…3巻早く!!
★4 - コメント(0) - 2015年7月17日

悟浄の妖怪化にナタクと悟空の再開、独角兕に三蔵が重症…色々詰まりすぎててあああああああああ!!!3巻が怖い…
★4 - コメント(0) - 2015年5月5日

無理。泣く。独角。
- コメント(0) - 2015年5月3日

ひいいいいいいいいいいいいうおおおおおおおおおあああああああああああっsひkdv※規制 もう沸るしかない
- コメント(0) - 2015年3月6日

「泣くなよ?」いやいや泣くわ!これは泣くでしょ!と突っ込みをいれつつ読んだ。今回めちゃめちゃ展開したなって。紅孩児とナタクが来たし、その上、悟浄の妖怪化が進んで……。外伝では、捲簾→天蓬→金蝉の順番で死んでったじゃないですか。これ今回も適用される順番じゃない?(笑)とか思うんですが、深読みしすぎですかね。でも峰倉先生ならこれくらいやりそう。
★3 - コメント(0) - 2015年2月18日

紅孩児一行、好きなのにどんどんバラバラになっていく。独角が倒れたのは本当にショックです。「泣くなよ?」はいかん。そりゃ、泣きますって。三蔵は瀕死だし、悟浄は妖怪化しはじめるし、今後、どうなっちゃうんですか!?
★2 - コメント(0) - 2015年2月7日

【3-2】無印から再読してここまできました。続きが早く読みたい。この巻は、悟浄の異変と独角兕の死に尽きる。独角兕の「同じ言葉しかかけてやれそうにねぇ」に切なさしか湧いてこない。泣ける。悟浄の異変と相まって必ず何か起こるだろうと嫌な予感しかしない。独角兕の死を悟浄が知った時、彼はどうなるだろう。。悟空とナタクの再会。悟空には何か感じるものがあったようだけど、ナタクは変化なし。。。三蔵の右腕が心配でならない。
★3 - コメント(0) - 2014年11月9日

紗烙三蔵かわいく見えてきたぞw そして遂に哪吒が悟空と対面…!!続き早く見たい…!
- コメント(0) - 2014年11月6日

おもしろかったなあ…(しみじみ
- コメント(0) - 2014年10月25日

やっぱり三蔵はカッコいい〜Σd(・ω・*)
- コメント(0) - 2014年10月20日

1巻どこでおわってたんだっけ?探さないと…。もう一つの経文を持つ三蔵の元へ辿り着いた一行。彼らを襲うものと、それを処分する彼は「外伝」の彼…。
★14 - コメント(0) - 2014年9月24日

久しぶりに最遊記読めて、やっぱこいつら最高だわって思った。ついに悟空と哪吒の再会…!悟空でかくなったなぁ。次巻、またいつもの如く悟浄さんがえらい目に遭いそうだ!セクシーすぎるには笑った
★1 - コメント(0) - 2014年9月24日

独角ぅあああああああああああああああ!!
★2 - コメント(0) - 2014年9月23日

★★★★☆やっと出た新刊!!ヾ(≧▽≦)ノ 間が空いてたので①巻の内容半分忘れてたよ~σ(^∇^;)ははー。牛魔王の蘇生実験を阻止すべく桃源郷へたどり着いた玄奘三蔵様御一行でも目的の地はまだ先。ここ西域の地で紗烙三蔵法師(♀)に迎え入れられる。『経文』は全部で5巻あるがそのうち3巻は牛魔王の手に渡り改めて経文を守り抜く決意を。距離は進んでないけど複雑に話が進んでる!!悟浄の異変。哪吒と悟空の再会。腹を括ったつもりが非常に徹することが出来なかった紅孩児。紅に囚われ続けた独角の最期…『泣くなよ?』が泣ける。
★3 - コメント(0) - 2014年9月8日

aki
いっつもしゃあしゃあとしてる三蔵の、覚悟と重圧にこっちが呑まれた。紅の煮えきらなさは優しさ故か、覚悟の足りなさか…彼はいつも翻弄されて迷いながら進んでるけど、その姿は私にはお馴染みだけど、今度こそ本当に守りきれなかった彼がどんな風になるのか見届けたい。それと、ここで出てくるのか…。不意打ちで外伝を思い出して泣けた。究極に強がりで意地っ張りなヤツらが、根本を揺さぶられたときどんな風に進んでいくのか、心臓に悪い物語はまだ続きそうです。作者さんの体調も心配だけど、やっぱり早く読みたいーっ!
★30 - コメント(0) - 2014年9月5日

ずっと待ってた……ずっと待ってたこの瞬間を…………!!な巻でした…既に号泣なのでこの先毎回泣くことになりそうです…。距離的には進んでませんが話は大きく動いてます。やっと外伝と繋がり始めたので今後ますます期待です。
★2 - コメント(0) - 2014年9月4日

哪吒と悟空の身長差にドキッとした。そうかー哪吒って小さいままなんだっけ(*´∀`)悟浄の異変とか独角とか波珊とか。二回読むとまた違う。が、八戒の『セクシー過ぎるじゃないですかぁ』には毎回笑うわ。
★3 - コメント(0) - 2014年9月3日

哪吒が終に……出た。出てきてしまった。(玄奘)三蔵は紅孩児とやり合って大怪我を( ; ゜Д゜)どうなっちまうのさ。悟空と太子の関係が色々と触れられそう。最遊記外伝を読みたくなった。
★3 - コメント(0) - 2014年9月1日

波珊を寿命短そうなキャラだなーとかおもってたら独角が!!三蔵はどんなに重傷でも死にはしないだろーからアレだけど、悟浄の異変も気になるところ。哪吒も出てきたし先が気になる!!
★2 - コメント(0) - 2014年9月1日

★★★★★ 心配で・・・次が気になりすぎるっ!
★9 - コメント(0) - 2014年8月25日

1年に1冊しか出ないから、(作者のことを考えれば十分と言えるが)忘れた頃に出会う1冊。そして悟浄が危険な雰囲気に陥っている。あれ?気づけばもう経文2巻しか残ってないんだっけ・・・とか忘れていることいろいろ。ブラストになる前からしっかり読み直す時間が欲しい。
★4 - コメント(0) - 2014年8月24日

1年待った!けど、読むと本当にあっという間!悟浄心配だなぁ。一番弱い気がする。独角の言葉もよかった。何かを感じ取ってくれそうな兄弟が素敵。ナタクの登場もなんなのやら。悟空、あとちょっと。そして三蔵様。最近大きな怪我が多いよね。やばいよね。頑張って・・・!
★15 - コメント(0) - 2014年8月20日

一歩も進んでないのに物凄く話が進んでいる!キャラのオンパレードもそうなのですが、一人一人の変化が著しくて一息もつけない。まさかメインメンバーから辞退キャラが出るのではとそわそわ。記憶が戻るのか無双になるのか、どうなっちゃうんだよー!!続きが見たくないけどとても見たくて仕方がない。
★4 - コメント(0) - 2014年8月19日

流石に最終章と謳ってるだけに、今までの布石が回収されていく予感がする巻でした。今まで牛歩だったのに、急に猛ダッシュしてる感じ(笑)とにかく無事、最遊記シリーズが終わりそうで良かったです。
★6 - コメント(0) - 2014年8月19日

紗烙三蔵は35くらいか。妖怪は若く見えますなあ(ゲス顔
★1 - コメント(0) - 2014年8月15日

あれで彼が幕引きなんて信じたくない
★4 - コメント(0) - 2014年8月14日

本編も色々あったけれど、4.5のサバイバーに持ってかれました。
★5 - コメント(0) - 2014年8月13日

西域を守護する三蔵法師・紗烙の寺院に身を寄せた玄奘一行。そこで彼らは西域の現状を聞き、今までの旅の経緯を語る。経文の同時発動、「三蔵」の存在、紅孩児との決戦。八戒が気付く悟浄の異変…! 待ちに待った2巻目。内容が盛り沢山でもう…!悟空の「孤独」の発言に納得。ギャグ要素もあって楽しめました。悟浄さんの異変にハラハラしてます。あと今回は紅孩児のとこが…!最後の言葉が泣ける。そんなシリアスな後の番外編。サバイバルな三蔵と八戒に度肝抜かれました(笑)悟空と悟浄の決意に笑った。冬虫夏草は危険だ。早く次が読みたい…!
★4 - コメント(0) - 2014年8月10日

紅は相変わらずの優男なんだから...独角児...だいじょうぶだよね。三蔵も死にかけてるし。ていうか台詞回しは紅とどっちが悪役かわからん。ほんっと男前です。そして最後に出てきたのなたくだよねなたく!!外伝読み返したくなったー。4.5話は意外な2人が一番野生児でおもしろかったですwいきがっててすいませんってwwwそういえば特装版あったんだよな。買うの遅くなったから諦めてたけどどうせなら探せばよかった。
★5 - コメント(0) - 2014年8月8日

クライマックスという感じだねー。相変わらず三蔵一行の掛け合いが面白い。三蔵さまは死にかけ過ぎて、むしろ大丈夫でしょーっと全く心配無くなってきたレベル(笑)それよりも哪吒との再会を果たした悟空の方が気になる!ヤバくない?記憶戻りそうじゃないですか?外伝を思い出させるのは酷じゃないかな?と思いながらもワクワクしてる私がいます(・∀・)ニヤニヤ(ドS!)
★5 - コメント(0) - 2014年8月7日

久しぶりのキャラが・・・そして悲しい別れと、それからようやっとの再会が・・・!怒涛の展開でした。
★3 - コメント(0) - 2014年8月7日

こうちゃんこうちゃんこうちゃんんんんん!!!!!
★2 - コメント(0) - 2014年8月7日

読了して、あまりにも1巻の内容を忘れていたので引っ張り出してきて復習した(紗烙に対面した、ということだけ覚えていれば何とかなった模様 笑)のち、再読了。烏哭が牛魔王サイドにいる、というのは思った以上に重大な事態だったんだなぁと実感。そして、そういや三蔵は魔戒天浄以外は銃と肉弾戦だったことに、初めて気付いた。「その手の術」使えないのか! 悟空は、旧友との再会。思い出せてないけれど。悟浄の体調不良はどうなるか。
★7 - コメント(12) - 2014年8月6日

話がちょっとだけ進んだかな?独角かなしい…桃源郷の異変が長すぎてもう私は心配です。
★3 - コメント(0) - 2014年8月3日

最遊記RELOAD BLAST 2巻の 評価:54 感想・レビュー:74
ログイン新規登録(無料)