23:45 (IDコミックス gateauコミックス)

23:45 (IDコミックス gateauコミックス)
あらすじ・内容
上京してふた月、ささやかで幸せなオタクライフを送る育に不可解なことが起こる。
なんと幽霊が見えるようになってしまったのだ。
いつも歩道橋でぼんやりしている幽霊を気にしつつも無視していたが、落とした同人誌を届けてもらったことがきっかけで部屋に棲みつかれてしまう。
幽霊の名前は瀬尾未森。
同居を始めて気づいたのは、未森が毎日23時45分にあの歩道橋で自分の死んだ瞬間をくり返していることだった――。

23時45分、二度と貴方を死なせない…。
著者渾身のデビューコミックス、登場。

あらすじ・内容をもっと見る
 
259登録

23:45はこんな本です

23:45の感想・レビュー(201)

再読なんだなあ…
★7 - コメント(0) - 3月8日

新刊の前に再読。上京してふた月、大学生の育は人付き合いは苦手でもおたくライフを一人で満喫できることに幸せを感じていた。そんなときに幽霊と出逢い同居をスタート。幽霊の未森は毎日23:45になると死んだ瞬間を繰り返している…?幽霊ものの結末はだいたいわかっているので最初からそのつもりで読んでいた。気になるのはそのあとの話…記憶喪失とかコレ系は本当に苦手(泣)記憶が無いほうは良いよ。記憶がある方は自分の存在が大事な人の中に残ってないっていうのがさ~もう悲しくて切なくて。何度でも恋をするならして欲しいけど辛い!
★49 - コメント(0) - 2月5日

表紙から見えないけど幽霊ものです。あれの表現が曖昧すぎて結局したかしなかったかわからない。ライトは気になるから続編をこれから読んできます。
★4 - コメント(0) - 1月7日

★3.5/続巻ありきの状態で読んだのでこの終わりでも良かったんだけれども、続巻なかったら切なくてモヤモヤしてたな。切ないの好きだけど。絵柄が好きで、この雰囲気も好き。ありがちなお話かもしれないけれど、好きなお話でした。
★3 - コメント(0) - 2016年12月21日

続編が出たので再読。
★2 - コメント(0) - 2016年12月19日

★★★ 再読。
★2 - コメント(0) - 2016年12月11日

続編が出たので再読!
★7 - コメント(0) - 2016年12月6日

綺麗にまとまった話で読みやすかったっ〜。最後記憶なくなっちゃってるのがちょっとつらいな。いつか思い出すといいな。
★3 - コメント(0) - 2016年10月27日

とても綺麗な絵。BLでも女子が可愛く描けてる作家さんは安心して読める。2人が惹かれていく感じは解るのですが速攻Hするよりキスしちゃってジレジレする段階があるといいなぁ。続きも気になりますね。
★5 - コメント(0) - 2016年10月26日

未森が幽霊になった経緯や、育の背景が丁寧に描かれていて、読み応えがありました。最後に家族との関わりも描かれており、祖母の一言にじんときました。最終回まで読んでみて、これからの2人の進展に期待大です。
★2 - コメント(0) - 2016年10月24日

電子
★2 - コメント(0) - 2016年10月13日

★★★★☆☆まずは絵がとても綺麗。初コミックスとは到底思えません!お話もわかり易く切なくて優しくて好きです。ただラスト、いや、素敵だったんだけどね「そういう終わり方かぁ」っとちょっと期待とは違ったのでモヤッとしたのですが、なんと2巻が出るのですね!!嬉しいじゃないですか!楽しみです♬【k】
★10 - コメント(0) - 2016年10月4日

KUにて。絵が綺麗で読みやすかった。切ないけれど爽やかで前向きで良い。
- コメント(0) - 2016年10月1日

LIV
【kindle unlimited】初読み作家さん。歩道橋にいた触れる幽霊と同居生活することになったオタク大学生のお話。展開はなんとなく読めてたけども、二次元にハマった理由やポイントカードの話あたりでちょっとうるっときた。憶えてくれてなかったところできゅん~っとなりました。はじめまして、そこから始まるのもいいですね。
★26 - コメント(0) - 2016年9月8日

eco
Kindle unlimitedにて。
★6 - コメント(0) - 2016年9月4日

幽霊もの。絵がものっすごきれいです。お話もありがちながらもツボを押さえた展開でよかった。
★8 - コメント(0) - 2016年8月31日

すっごい好きだなー!センセーショナルな設定やキャラ、きっついエロとかインパクトだけで読ませたような感じになってるのが多い中で、じっくり気持ちを育む様子をこんなに丁寧に描けるのってすごい。育がどんどん可愛くなっていくのが萌えた!最後の盛り上がりが切なくて泣けた。ラブラブなのも読みたいな~。絵も話も両方満足。
★5 - コメント(0) - 2016年8月20日

【unlimited】★★☆☆☆ちょいオカルト。愛の力で記憶戻ってほしい。
★1 - コメント(0) - 2016年8月18日

Kindle unlimited。
★3 - コメント(0) - 2016年8月17日

1冊丸ごと表題作。幽霊の青年と、ある事がきっかけで同居することになったオタクな大学生のお話。幽霊との恋って結末はどうなるんだろうと、ちょっと不安になったけれど、予想外の展開にホッ。切なさを残しながらも、再びの甘い恋の始まりに読後感も良かったです。こちらの作品は作家さんの初コミックスだそうですが、絵が綺麗で少女漫画のような優しい雰囲気も好みだったので、今後の活躍にも期待したいと思います。
★26 - コメント(0) - 2016年6月23日

幽霊もの。割とセオリー通りかと思いますが、後味の良い終わり方で好きです(^^)ただ気持ちが通い合う過程は理解出来たが、いきなりそういう事になるの!?とちょっとびっくりw 戸惑いとか段階踏んだりとか、そういうのは良いの?良いのでしょうねw いつもは、どーんといってみよう派なのにそんな事思うなんておかしいなぁw 絵も綺麗で読みやすかった◎
★29 - コメント(0) - 2016年6月19日

幽霊もの(とは少し違うけど)面白かったです。これから二人は始まっていく、という終わり方も好きです。
★4 - コメント(0) - 2016年6月15日

初読み作家さん。うわー、めっちゃ良かったー。途中、展開読めてもしや・・・と思うところもあったけど、でも良かったー。めっちゃ好きー。絵も話も好きー。もう少し先までいってほしかったけど、続きを読みたいけど、ここで終わりだから美しいのかも・・・(´;ㅿ;`)満足な1冊!!
★16 - コメント(0) - 2016年6月8日

久しぶりに読んだBLだった。
★1 - コメント(0) - 2016年4月17日

歩道橋で出会った幽霊とオタク大学生。絵もキレイでお話の展開も心理描写も丁寧でよかった。ちょっとせつなくて優しいお話でした。
★4 - コメント(0) - 2016年4月7日

aya
幽霊と同居。シリアスです。覚えてないのか~。
★3 - コメント(0) - 2016年3月3日

Elm
中古本
- コメント(0) - 2016年2月26日

表紙買い。絵がメチャクチャ綺麗❤巻頭カラーの雰囲気も素敵。幽霊(未森)の実体は意識不明の重体なんだろうなぁって思ってたら、まんまそうだったので驚きはしなかったけど、意識が戻った未森だけがその間の記憶が無い、すれ違いシチュは大好きなので、最後にテンション上がった(^^♪ 未森の様な【良い人】は【良い人】なりに病んでいるもんだと気付かされた。むしろ【良い人】の方が悩みは深いのかも…。良い人に見られたいが為に、悩みも相談できずに自分の中に溜め込む。その結果気持ちが溢れてとんでもない事に。(続く)
★11 - コメント(1) - 2016年2月22日

表紙買いでしたが、思ったより良かったです。幽霊の未森とオタク大学生育の話です。BLとしてはこの続きから…という感じですが、できれば続きが読みたかったなぁ。イラストも綺麗で読みやすかった。ペーパー付
★5 - コメント(0) - 2016年2月20日

【※注意※ ネタバレ120%です。ラストのセリフ引用してます】BL度は低めですが、話が好みど真ん中でした。「初めまして栗原育です。あなたのことが好きです」というラストのセリフがすごく好きです。少し不思議な透明感があるお話でした。
★3 - コメント(0) - 2016年2月17日

ジャケ買い。てっきり、メガネの子が幽霊だと思ってたので、逆だったことにまず驚き。綺麗で読みやすいけど、これBLである必要あったかな…恋愛にもってかなくても十分いい話な気がする。未森が元に戻ってから先の展開は、BLっぽくて期待できる感じがあるのでそこをもっとページ割いてもらいたかったなーなんて…(笑)
★1 - コメント(0) - 2016年1月26日

作家さん初コミックス。表紙カバーのメガネっ子の表情にひかれての購入でしたが、思った以上に良かったです。ファンタジー要素ありつつ、現実を見つめたときの悲しみから明るい希望に繋がった流れは少し涙腺がゆるんでしまいました。カラー口絵が綺麗&素敵な歩道橋上でのワンシーン(*^^*)
★30 - コメント(0) - 2016年1月10日

思っていたより凄く良かった。ジーンとしてしまうところも多々あった。育にしか見えない霊体の未森。落し物を未森に届けて貰ってからの二人の生活。未森は育にだけ触れるし、育も未森は触れる。その時間になると歩道橋で同じことを繰り返す未森を止める育。でも、止めるのは育がそのシーンを見たくないから。未森にとっては眠りにいっている。母親と育の関係や、1000スタンプの話などうるっときた。そしてそうなった時に憶えていないということ。でも、また届けるところとから始まる!霊体とのエロ有。未森が好みでした。次の本が楽しみ。
★47 - コメント(0) - 2015年12月25日

泣ける。最後の展開は予想しやすかったけど、ラストの「忘れないで欲しい」「もっと側にいたかった」という思いに育が気付いたあの時の涙に泣かされる。あとやはり絵がきれい。キャラクターかわいいからこの作家さん応援したい。
★3 - コメント(0) - 2015年10月24日

初読み作家様。上京して充実したオタクライフを送る育。そして育だけが何故か触れる幽霊(?)の未森。「寂しさは寄り添う」「二度と貴方を死なせない」等ツボに入るワードはあるのだけれど、ガトー特有の雰囲気BLなところはやっぱりあるかも。BLでなくても良いような気もする。母親のミス(?)もなんだかなぁという感じ。そして、良い人ポイントの千ポイント目がアレじゃあなぁ^^;記憶をなくしても残った名残のようなものが再生されるのは良かった。美麗な絵と雰囲気自体は嫌いじゃなかったので、次作も手にしてみたい作家様。
★13 - コメント(0) - 2015年10月13日

さらっと読めるBL。 もう少し未森さん側の設定が深くてもよかったかな。
★5 - コメント(0) - 2015年10月11日

電子書籍にて。初読み作家さん。初コミックス。リア充霊体×オタク。設定が良いなぁー。記憶がないのも良い。目覚めた途端に会いに来てたらそりゃドラマティックだけど、もう一度出会い直す方が雰囲気的にしっくりくる。まぁもう少しラブラブな場面があっても良かったかもなとは思う
★1 - コメント(0) - 2015年10月7日

め~~~っちゃ良かった!泣いた!絵も話もすごく上手で新人さんと知ってびっくり。BLというよりBL風味の人間ドラマっぽい?逆にエロが無い方がしっくり来たかも。攻も受も良い子で優しい気持ちになった。続きが読みたい。
★3 - コメント(0) - 2015年10月5日

★★☆☆☆ エロ:0、萌:0 初読み作家さん。絵が綺麗で好みだったんだけど…歩道橋の上で佇む幽霊に懐かれて、居候されてしまうオタク大学生の話。全体的に薄い!糖度も薄すぎて萌えない;一応エチありだけど、キスして朝チュン程度…結果合わない作品でした。そしてカバー裏のアニメキャラ設定はどうでもいい;辛口スイマセン
★13 - コメント(0) - 2015年10月5日

ラストからのこれからの二人もぜひ読んでみたい!!
★2 - コメント(0) - 2015年9月28日

23:45の 評価:66 感想・レビュー:76
ログイン新規登録(無料)