ローカルメディアのつくりかた:人と地域をつなぐ編集・デザイン・流通

ローカルメディアのつくりかた:人と地域をつなぐ編集・デザイン・流通
204ページ
53登録

ローカルメディアのつくりかた:人と地域をつなぐ編集・デザイン・流通を読んだ人はこんな本も読んでいます


ローカルメディアのつくりかた:人と地域をつなぐ編集・デザイン・流通の感想・レビュー(25)

ローカルメディアは、伝えたい相手に伝えたいことを伝えることも大切だが、作る過程の中で地域の人々のつながりをつくることに存在意義があるということに気付かされた。この方法が効果的、というのはなく、真逆の方法をとっているケースもあり、そのローカルメディアの目的にあった方法を取ることが大切で、新たな方法を取ることにも可能性があるということを伝える書き方が面白いと思った。
- コメント(0) - 1月20日

地方で紙メディアに携わっている人間としては、気持ちの部分で励まされる内容だった。ただ、資金面では実際の所どうなのだろう。または、破綻しかかったときどうやって乗り越えたのかもっと突っ込んだところが知りたかった。
★1 - コメント(0) - 1月4日

ローカルメディアとは
★4 - コメント(0) - 2016年10月24日

久々の読書記録。『ローカルメディアのつくりかた』。ローカルメディアは、メッセージを伝える目的ではなく、人がつながる手段だという。誰もが知ってるしゃぶり過ぎたスルメのような観光地を取り上げるより、匿名の人々のユーモアある語り合いの方が地域を育む、という。ローカルメディアに携わる人たちは、腹は座って腰は軽い。それにしても福岡の介護施設のだしている『ヨレヨレ』という雑誌は興味深い。表紙は小学生画伯。取り扱っているという八重洲のブックセンターに行ったが、残念ながら在庫はなかった。
- コメント(0) - 2016年9月19日

ローカルが大好きだ。地元ではないが今住んでいる地域のローカルを外目線から楽しみネイティブの相方にいろいろ聞きながら煮込んでいるところ。時折見かけるフリーペーパーは30年以上発行しているお化けフリーペーパーだと発覚したので、今度話を聞きに行きたいと考えたりしてます。
★2 - コメント(0) - 2016年9月12日

トークイベント後に購入。
- コメント(0) - 2016年8月24日

ローカルメディアの勃興は、これまでマスメディアが揃って提唱していた幸福の原則である「所有物の差異による自身のポジションの確保」が、ソーシャルをはじめとしたコミュニケーションの成熟によって成り立たなくなってきたことが要因の一つになってるんだということが本書を読み通していくとより分かる。記号的消費ではなくストーリー消費、所有欲ではなく共鳴欲(伴う所属欲)といったように、より人間的な欲に回帰しているような気がする。それにしても、僕が今の事業を通してやりたいこと、やれてないことが浮き彫りになり過ぎて頭が痛くなりそ
★2 - コメント(0) - 2016年7月30日

さまざまなローカルメディアが紹介されていて面白い。「あの土地にこんなのがあったのか」という発見多し。地域のことを発信したいという人は必読だ。
- コメント(0) - 2016年7月16日

地域に密着した紙媒体のメディアを紹介する本。執筆編集発行に携わる人数や母体などは様々だが、それぞれ興味深い。特に印象に残ったのは「みやぎシルバーネット」。たった一人で20年にわたり発行している月刊紙である。現在の部数は3万6千部。人気コーナーはシルバー川柳で、そこから読者同士の交流も発生しているという。滋賀の誇る老舗菓子屋であるたねやの事例も興味深く読んだ。自社製品の宣伝のためではない、ていねいな誌面作り。たねやが文化事業に力を入れているのは知っていたが、この冊子は見たことがなかった。店頭で見てみよう。
★15 - コメント(0) - 2016年6月18日

各地で発行されるローカルメディアの制作や企画に焦点を当て、当事者らへのインタビューを通して「つくりかた」を紹介。人となりや地域の雰囲気が伝わってくるような取材をなされている印象で読んでると「何を誰とどうやってつくろうか」つい考えてしまう。 副読本は「地域の魅力を伝えるデザイン(ビー・エヌ・エヌ出版)」でしょうか。
★2 - コメント(0) - 2016年6月8日

今読んでいるみんな最新5件(3)

積読中のみんな最新5件(1)

読みたいと思ったみんな最新5件(24)

02/05:chie
01/14:しまたく
11/02:Yoshie S
10/24:りく
ローカルメディアのつくりかた:人と地域をつなぐ編集・デザイン・流通の 評価:80 感想・レビュー:10
ログイン新規登録(無料)