複雑系と建築・都市・社会

複雑系と建築・都市・社会
217ページ
7登録

複雑系と建築・都市・社会の感想・レビュー(2)

建築にとっても複雑系の科学は可能性に満ちていると思うし、飯田橋駅とか示唆的だけど、本書が建築と複雑系のパラダイムの融合を完成したとは思えなかった。例えば、第4章ではシュミレーションや実験によって、フラクタル図形を構築物の形態としてしようできることを示してくれているが、そうすること自体の価値はあまりよく分からなかった。
- コメント(0) - 2012年1月25日

--/--:Koki Tanaka

積読中のみんな最新5件(1)

03/11:森閑書庫

読みたいと思ったみんな最新5件(4)

07/13:ねっしー
01/31:hukukozy
12/04:さえ

人気の本

今話題の本

複雑系と建築・都市・社会の 評価:100 感想・レビュー:1
ログイン新規登録(無料)