メンズファッションの解剖図鑑

メンズファッションの解剖図鑑の感想・レビュー(33)

著者の大前提となる主張であるドレスとカジュアルのバランスから一つ一つのアイテムの解説、セールのことや服のケアのこと等、メンズファッションをポップでユルいイラストや例で論理的に解剖していくこの本。今までの著者の本とは少し違った面白いアプローチだった。チャプター3は特に気付かされることが多かったし、巻末のMB的ファッション用語解説も面白かった。「おしゃれ」かどうかは他人が判断するもの。多くの人に褒められたいのならば、まずは「ファッショナブル」より「おしゃれ」(「スタイリッシュ」)を目指せ。
- コメント(0) - 3月18日

なかなか難しいメンズファッション。ボトムスやジャケットの選び方、色の組み合わせや明度と彩度、色面積の解説など、イラストを交えて分かりやすくまとめてあります。パーカーのだぼっと感、同感しましたね。最近の芸人さんのイラストやシルエットの解説にロボットを引き合いにだすなど、小ネタがたくさんなので楽しい一冊です。旦那さんや彼氏、男の子のいるお母さんなど、女性目線でも大いに参考になります。
★5 - コメント(0) - 3月11日

スニーカー:ボリュームは少なく。シャツ:基本は白、ツヤっぽく少しタイトめ。ボトム:細く、しわができないようにする。本書のおすすめアイテム:洗いざらしブロードシャツ(無印)、エクストラファインメリノセーター(ユニクロ)、スピーマコットンフライスクルーネック(ユニクロ)。お直しのすすめあり。ドレスライク7、カジュアル3の比。基本はごてごてさせないすっきりした印象。シルエットを意識する。
- コメント(0) - 3月8日

B
- コメント(0) - 3月6日

シルエットをガンダム風(?)のキャラクターで示したり、服を買いに行くときの「装備」が原始的な戦闘モードだったり、全体的にイラストが楽しい。 無印のシャツとリュックをチェックせねば。
- コメント(0) - 2月17日

評価D
★2 - コメント(0) - 1月31日

メンズファッションの大原則からアイテムの選び方や習慣作りまで、日本人に適したおしゃれの理論がやさしく分かるということで期待して手に取った本。イラストも多くポイントを押さえたシンプルな構成で、これさえあれば大丈夫というレベルの内容ではなかったですが、取り上げている参考アイテムも手頃感のあるものが多く、これまでファッションに特に興味を持ってこなかったり苦手意識を持っていた、あるいは自信が持てなかった層がまずは基本を押さえたい時の入門書として読むと参考になる部分も多いのかなと感じたとても読みやすい一冊でした。
★26 - コメント(0) - 1月29日

四月から社会人になるので教科書として読みました。わかりやすい内容でとりあえず何を買えばいいのかわかりました。ファッション初心者にとってとてもいいと思います。
★3 - コメント(0) - 1月27日

ファッションに興味がなく、いつも適当な恰好しかしていない。若いころは多少変な恰好をしててもさほど問題ないように思うが、歳取って「変な恰好のおっさん」になるのは問題のように思う。自分がずばりそうなっている。なので手に取ったが、なるほど、目から鱗だった。7:3の法則とか形と素材の意味とか、実にわかりやすい。サンプルも手ごろ、というか安目のものばかりセレクトしている。週末にユニクロでも行こうか。などと思うも、おっさんには「この歳になって急におしゃれするのは気恥ずかしい」という心理的ハードルがあるのだった。。
★4 - コメント(0) - 1月19日

おしゃれになるための第一歩。おしゃれになれるルールと論理がかわいらしいイラストで書かれており、とても読みやすい。おしゃれに苦手意識を持つ人には読みやすい本であり、薦めるファッションも無難ではあるが、試してみようかなと思わせる内容だ。おしゃれに興味がなくても生きてはいける。しかし、あとがきでもあるように、おしゃれは人生を少しだけ楽しむツールにはなりえるだろう。
★16 - コメント(0) - 1月2日

【大原則7:3の法則】子供と姪っ子達にクリスマスプレゼントの絵本を買いに行ったついでに購入。MBの本も3冊目。イラストも多く読みやすい。原則の部分等の大事なところは以前の本で理解できていた為、スラスラ読めて面白かった。イラストがかわいい。ジョギングを始めた。折角なのでジョギングシューズも生かして服装を楽しみたい。
★5 - コメント(0) - 2016年12月29日

著者の他の本も読んでいるが、とくに目新しいことは書いてなかった。
★2 - コメント(0) - 2016年12月22日

服の選び方、合わせ方のわからない人へ向けて書かれた、おしゃれの初めの一歩を説いた本です。小柄な日本人にはアメカジよりもヨーロッパ系(きれいめカジュアル)の方が似合うそうで、後者に寄せていく内容となっています。ファッションは感覚的なものでセンスの無い人はどうしようもない・・・ということはなく、理屈を踏まえて解説してくれているので納得しながら読むことが出来ました。黒押しが多く本当に無難な内容ですが、初心者には良い助けになると思います。
★4 - コメント(0) - 2016年12月17日

今読んでいるみんな最新5件(2)

03/26:r402
12/11:guess

積読中のみんな最新5件(1)

01/23:JACK

読みたいと思ったみんな最新5件(25)

03/20:カズ
02/19:TOM180
02/12:カツ
02/05:超人男
02/02:くるみ
メンズファッションの解剖図鑑の 評価:79 感想・レビュー:13
ログイン新規登録(無料)