TOKYO図書館紀行 (玄光社MOOK TOKYO INTELLIGENT TRIP 1)

TOKYO図書館紀行 (玄光社MOOK TOKYO INTELLIGENT TRIP 1)
127ページ
430登録

TOKYO図書館紀行の感想・レビュー(214)

一度は訪れてみたい美しい図書館。歴史、アートなど5パートに分けて、様々な図書館を紹介する。お気に入りの1館を見つけてみては?
- コメント(0) - 1月1日

オフ会でいただいた本です。行ったことがある図書館は7箇所。それぞれの図書館ごとに強みがあって個性が面白いなあ。セタブン(世田谷文学館)と日比谷文化館は企画もののセンスがとてもいい。単なる図書館とは名乗ってないところに意気込みを感じます。行ってみたいのは北区中央図書館(赤レンガ図書館)と多摩美図書館。建築美と図書を同時に楽しめそうです。
★20 - コメント(0) - 2015年11月29日

図書本。児童書をながめたいので、国会図書館に行きたい。 写真がきれいなので、本に整理の参考にしたい。 本がならんでいるだけで、気持ちが高ぶる。
★3 - コメント(0) - 2015年10月18日

東京の図書館はスタイリュッシュなデザインのものが多い。やっぱりおしゃれだなあと感心してしまう。しかしその中にも人と人をつなぐ温かみのある図書館が多いように感じる。
★1 - コメント(0) - 2015年10月16日

東京に生まれ育って○年。この本に載ってる図書館に行った事があるのは数えるほど。中にはちょっと敷居が高くて行きにくかったりするけど、どういう風になってるのか見たい場所があったのでとても面白かった。北区立中央図書館は外観が素敵ですね。東洋文庫、六義園に行く時に寄ってみたいです。
★11 - コメント(0) - 2015年9月11日

会社帰りに寄れそう・・という所がなくて残念だった。地元の図書館ももっと便利で綺麗で魅力ある図書館にして欲しい。無理だろうな。
★3 - コメント(0) - 2015年8月19日

行きたいところばかり!華恵の「図書館は子供にとって何かを選ぶことができる最初の場所」という一文に、すごく納得。
★3 - コメント(0) - 2015年7月23日

調べ物をしていた時にふと見つけた一冊。図書館といってもこんなに内装や雰囲気が違うなんて知らなかった。今度の休みには図書館巡りをしよう。そこに所蔵されている本だけでなく、図書館自体を見ることも楽しみのひとつなんだ。
★2 - コメント(0) - 2015年7月23日

いろいろな図書館が東京各所にあって、 床から天井までの書棚一杯にある本・・・ 本が好きな私にはそれだけでもワクワクしてしまいながらも 建物、内装も凝っていて、それが図書館独特の静寂の雰囲気を 写真、文から醸し出していて、読書くが楽しめそうな気がしてしまいました。 そして、まるでその図書館にいるかのような、或いはいったこともない 図書館ばかりなので、片っぱしから行きたくなってしまいました。 図書館の静かさ、楽しさを感じさせながらも 図書館の魅力が十二分に詰まった1冊で良かったです。
★29 - コメント(0) - 2015年6月9日

こんなオシャンティーな図書館じゃ落ち着きません!もっと古くてダサくて居心地のいい図書館が好きだな~。大学の図書館は興味深いけど、部外者は利用しにくいです。結局いつも通っている所が一番いいなと思った。最寄の図書館がどでかい事にただただ感謝。
★9 - コメント(0) - 2015年5月7日

歴史ある図書館や蔵書数が豊富な図書館など東京だけでもこれだけ多くの本が大切に保管されているのかと感嘆しました。機会があったら行ってみたいですね^ ^
★9 - コメント(0) - 2015年4月26日

猛烈に図書館観光がしたくなった。図書館を巡るためだけに東京へ旅行に行くのもありだと思う。私は広島住みだけど、それだけのために東京へ出かけたいと思った。図書館っていろんな人の思いが詰まったあたたかい場所。その空間と、本を選び取る時間がたまらなく好き。人の出会いと同じくらい、本との出会いはとても大切なもの。良い空間で、良い本と出会うために、私は明日も図書館に行くんだろうな。まずは広島の大学の図書館から巡ってみよう。素敵な出会いがありますように。
★7 - コメント(0) - 2015年4月10日

東京の様々な図書館を紹介している本です。 区の図書館で唯一載っている北区の図書館はなんと煉瓦造り!赤レンガ倉庫みたい。 国際子ども図書館は魅力的!大学の図書館は各大学の味が出ていてとても良いです。 武蔵野プレイスはまとめサイトでも紹介されていましたので興味あります。 すごく面白そうな図書館なんですよ。 日比谷図書文化館と国会図書館は蔵書数がすごそうだ。 味の素食の文化センターの食の文化ライブラリーはなんて素晴らしい図書館! 料理・食事好きな人にはたまらない。よし!這ってでも行くぞ!絶対行く!
★11 - コメント(0) - 2015年4月4日

K
魅力的な図書館がたくさん。特に東京大学の図書館、重厚で壮麗。生活圏から外れた図書館にはなかなか行くことが無いけれど、旅先でその地の図書館をめぐるのも楽しそう。
★5 - コメント(0) - 2015年2月18日

心内、東京だけじゃもの足りたいくらい、素敵な図書館が掲載されてました。この中で行ったことがあるのは国会図書館、世田谷文学館。世田谷文学館は何かイベントであるので行ったので、近所だったのに図書館としては縁がないのは仕方ないかも。国会図書館はオンライン化される前の目録カードだったから、探すのに涙目。少しは使いやすくなったのかな?(苦笑)一度、中途半端に面積だけ広い我が街を振り返る。蔵書の中央、机の南、目ぼしいものがない北。予算少ないから作れとは言えないけれど、本に載るよう魅力あるように工夫してほしいな。
★44 - コメント(0) - 2015年1月31日

本が並んでるところを見るだけで楽しい私からすれば天国のような世界。しかもそこらの書店には決して無い専門性の高い本ばかりが集まっている場所だなんて。このうちのいくつかには実際に足を運んだことがあります。切手の博物館とかツキイチで行ってるし。……仕事柄こうした書籍のDB登録にはどんなMARC使ってるのかなと気になります。あるいは完全手作業かも。
★4 - コメント(0) - 2014年11月25日

専門性を極めたラインナップで収蔵する、極めて特異なTOKYOの図書館たちがにょきにょき。食文化の書籍「だけ」、切手に関する資料「だけ」、映画に関すること「だけ」。だけ、竹…本の竹林が都内に聳え建ち、オアシスを形成している。私は本の背表紙に股がり浪漫飛行。都民はグルメだ。それに資産家である。こんなにも膨大な本に囲まれ、籠城出来る身分にあるのだから。平凡・明星等の雑誌が手に取れる「大宅壮一文庫」。マニア垂涎のラインナップだ。手足をバタつかせたのは言うまでもない。
★63 - コメント(3) - 2014年10月5日

どの図書館も素敵でワクワクしてしまう。建築を見るのも楽しいし、蔵書を眺めるのも楽しい。時間がある時にゆっくりと訪れてみたい。
★3 - コメント(0) - 2014年8月28日

東京には様々な形の図書館があるんだなと改めて知りました。個人的には早稲田大学の図書館に強く興味がわきました。
★2 - コメント(0) - 2014年8月22日

全部廻りたいー!東大の図書館から始めるかー。東京にも街の図書館的なシステムがあったとは知らなかった。武蔵野プレイスも出ていたり、「レファレンス」って言葉に反応したり、オタクっぷりは健在です(笑)
★8 - コメント(0) - 2014年8月17日

眺めてるだけで図書館巡りをしてる気分になれる、図書館好きにはたまらない本。・日本近代文学館P32近代から現代までの文学蔵書・資料。原稿や書簡など肉筆資料も。代表作の初版装丁を再現。・多摩美術大学図書館P38伊藤豊雄の設計。アーチが連なる斬新なデザイン。木とガラスでできたテーブルに収納。・紙の博物館図書室P76ジャンル別に分類。「切り絵」「折り紙」「書道」「版画」など。全国各地の和紙製造についての研究書が充実。日本で作られたほぼ全ての和紙のサンプルを所蔵。
★5 - コメント(0) - 2014年7月25日

読書や勉強は自宅or電車派だけど、図書館や本棚の写真が大好き。特に、古い建物なんかだとうっとりする。この本のなかでは、早稲田大学の演劇記念館が素敵♪
★17 - コメント(0) - 2014年7月20日

本がぎっしり詰まった本棚を見ただけでテンションがあがってしまうので、図書館の写真を見ているだけでも嬉しくなってしまう。行ったことがあるのは国際子ども図書館と国立国会図書館、日比谷図書館だけだった。ちょっと敷居が高いけど東京大学の図書館に行ってみたいなぁ。専門的とかわざわざ出かけるのではない普段使いの図書館が北区中央図書館だったら、毎日でも通ってしまうかも…。そのうち行って見たい。
★22 - コメント(0) - 2014年7月7日

【図書】リクエスト本を取りに寄ったついでに見かけて借りた本。読むというのではなくお散歩がてらの図書館巡りの参考に。真っ先に載せてあったのは国会図書館だった。気になる小さな図書館もあり、時間が出来たら訪れたい。
★4 - コメント(0) - 2014年7月6日

「世界の夢の図書館」を読んで、世界には凄い図書館があって羨ましく思ってました。 特にポルトガルのコインブラ大学図書館に憧れていました。 それが、こんな薄い本に、東京の素敵な図書館がいっぱい詰まっていました。 最近リサイクル本を沢山頂きましたが、この本が欲しかったです。 東京大学図書館のゴシック風の階段を上がってみたい。 子供図書館の重厚な階段も。早稲田大学坪内逍遥記念館、北区立図書館等々、行きたくなる図書館ばかりでした。
★51 - コメント(3) - 2014年7月2日

「○○専門の図書館」がいくつか紹介されていて興味深かった。企業が運営する自社の専門分野に関する図書館もあるんですね。国立劇場の図書閲覧室なんていうのも。私が行きたいのは「紙の博物館図書室」「印刷博物館ライブラリー」
★5 - コメント(0) - 2014年5月17日

切手の博物館をチエック。
★15 - コメント(0) - 2014年5月15日

そそる図書館がなかった。
★7 - コメント(0) - 2014年4月28日

図書館っていいですよね(^^ ) あの空気間…いるだけで心が浄化される!! 勉強に集中出来るのも、あの空間がそうさせる… この本に出会い、新しい図書館を巡る楽しみが出来ました。
★3 - コメント(0) - 2014年4月27日

情けない。東京の図書館紀行の話を京都の方に書いていた。で。こちらにコピペして京都は書き直し…。 素敵な図書館の写真を見ているだけでドキドキして気分が高揚する。日本でも国内でも。特に東京は、さすがにおしゃれだ。図書館なので、おしゃれな感じだけでなく、品を感じる。アートな図書館は確かに素晴らしいのだが、美術的素養のない私には見るべきものがわからない。生活圏から離れた図書館は確かに入りにくいものだけれど、砲兵口しょうを利用した北区中央図書館、三菱第三代当主岩崎久弥が設立した東洋文庫あたりをまず訪れたいと思う。
★62 - コメント(10) - 2014年4月10日

Aya
東京の図書館を紹介した本。図書館によって、蔵書に特色があってすごいなーと思った。
★8 - コメント(0) - 2014年4月1日

ぜひ訪れてみたい図書館も見つけました。特殊な図書館も。専門図書館はなかなか知る機会がないので面白かった。やはり学校の図書館は一見の価値ありですね^^内装を見るだけでも行ってみたい。この時代、不審者だと思われちゃうかしら(笑)
★15 - コメント(0) - 2014年1月30日

東京の図書館だけでもこんなに多種多様あり、一度は行ってみたいと思わせる内容でした。しかもこれに紹介された図書館はほんの一部。それだけでもわくわくする!普段身近にある図書館と少し異なった図書館だったり、歴史ある図書館、デザイン性、また専門図書館と多々あれど、どれも本に対してのこだわりが凄いです。私設図書館や、専門的な図書館にはこんな所もあるのかと驚いたり、どうやって著者は調べたのだろうと思わせるぐらい面白い。それでもやっぱり国内最強の図書館は国立図書館ですね。圧巻!全国の図書館でも出て欲しいなあ。
★11 - コメント(0) - 2014年1月20日

眺めてるだけで図書館巡りをしてる気分になれる、図書館好きにはたまらない本です。さすが情報の結集する東京、専門図書館も多いのでしょうか?美術館や劇場に併設された図書館も魅力的です。何より行きたいと思ったのは東大総合図書館です。ゴシック風建築の建物の中で本に囲まれ、ただ佇んでいたいと思います。
★31 - コメント(0) - 2013年12月3日

- コメント(0) - 2013年11月25日

★★★☆☆
★1 - コメント(0) - 2013年11月23日

行ったことがあるのは北区立中央図書館。とても居心地がいいんです。ものづくり日本を感じることもできます。行ってみたいのは多摩美術大学図書館。とても美しい建築。
★36 - コメント(0) - 2013年11月17日

TOKYO図書館紀行の 評価:100 感想・レビュー:104
ログイン新規登録(無料)