美しいモノクロフォトの作り方

美しいモノクロフォトの作り方の感想・レビュー(6)

★★★モノクロ写真は色がないからこそ、光と陰だけでシンプルで印象強い表現ができる。木々と空を同時に見せるミディアムキー、より存在感を強調する硬調、柔らかくして古さを感じる軟調、カラーよりも繊細なモノクロハイキー、暗くひっそり佇むローキー、絵画のような粒状感、伝えたいものを明確にする覆い焼き、モノクロに控えめに色をつける調色。
★11 - コメント(0) - 2月18日

2016年1月14日:Maxon
撮り方というよりレタッチのバリエーションですね。また、ほとんどがポートレートや風景といった「動かない」被写体なので、基本動く被写体を数多く撮る身分には豚に真珠感。ただ、打たれて呆然とするオリックスの金子千尋投手と、盗塁をキメる石川捕手を、Macの写真ツールで白黒にしたのですが、どちらも印象のないぼんやり感に限界を感じたわけでして、それなりなツールを使わないとダメかなあ〜と思いました。ミラーレス機を使っている方、若干オススメ。
- コメント(0) - 2015年6月30日

モノクロといってもいろいろあることにびっくりした。ちゃんとしたソフトもやっぱり必要なんだなと思った。フォトショップ高いので加工しないでもいい写真を撮るのが目標。
★2 - コメント(0) - 2014年10月30日

しっかりしたソフトが必要なんだ、やっぱり。
- コメント(0) - 2014年7月7日

所謂HOW TO本なので「読了」と言うのもちょっと違いますが、何しろハジからハジまで隅から隅まで一通りしっかり読みました。モノクロフォト好きなのでとても興味深く面白かったです。…熱心に読んだからと言って即「美しい」作品が出来る訳じゃないですが(当たり前)、頑張ろう、と言う気が少し盛り上がった、かな(^^;)
- コメント(0) - 2014年6月15日

読みたいと思ったみんな最新5件(3)

01/12:uso800

人気の本

美しいモノクロフォトの作り方の 評価:100 感想・レビュー:5
ログイン新規登録(無料)