第七駆逐隊海戦記―生粋の駆逐艦乗りたちの戦い (光人社NF文庫)

第七駆逐隊海戦記―生粋の駆逐艦乗りたちの戦い (光人社NF文庫)
316ページ
4登録

第七駆逐隊海戦記―生粋の駆逐艦乗りたちの戦いの感想・レビュー(1)

従軍した方の手記は、中学生だった頃に沢山読んだ。本書はそれに比べればずっと新しい本だけれども、著者は既にお亡くなりになっている。 書きたいこと、伝えたいことを書き、そうでないものは書かれていないはずなので、戦争体験の全てが書かれているはずはないけれど、当事者の気持ちや当時の状況を学ぶ貴重な第一次資料だと思う。 受け止め方、受け取り方は人それぞれだけれど、まずは沢山読んでから国防について考えよう。こうの史代さんの「片隅」も第二次資料として是非!
★2 - コメント(0) - 2月12日

今読んでいるみんな最新5件(1)

03/23:artillery203

積読中のみんな最新5件(2)

01/22:kobya

人気の本

第七駆逐隊海戦記―生粋の駆逐艦乗りたちの戦いを読んだ人はこんな本も読んでいます


第七駆逐隊海戦記―生粋の駆逐艦乗りたちの戦いの 評価:100 感想・レビュー:1
ログイン新規登録(無料)