プラグマティズム―限りなき探究

プラグマティズム―限りなき探究の感想・レビュー(19)

2016年9月6日:ぽてと
2016年3月28日:talibun
2015年3月17日:buuupuuu
2014年12月21日:hudita takahiro
2014年9月6日:ダメ太郎スマイル
“プラグマティズムの思想家たちが共通して持っていたものは、「世界の喪失」という問題の解決は行動の中に見出されるべきであり形而上学の中にではないという確信でした(〔…〕「ポストモダン」の反‐形而上学の中にでもないのです)。パースとジェイムズ、そしてデューイは、民主的に遂行される探求は信頼すべきものだと語ろうとしたのでしょうが〔…〕それは、その探求が無謬であるからという理由〔…〕ではなく、我々の手続きの何がまたどのように見直されるべきかを見い出す方法が、まさに探究そのものの過程を通してであるという理由による”
★18 - コメント(0) - 2014年7月11日

パトナムの講義録。プラグマティズムは人類学的な存在論や実践理論との親和性が高い気がしたので取り急ぎ。やはり直観は間違っていなかった。が、もう少しいろいろ読まねば。
★1 - コメント(0) - 2014年4月13日

2014年2月20日:ak_ky
ローティとかウィトゲンシュタインとか。あんまり理解できてないけど、さいきんの哲学の話に触れられる感じがした。ローティの言語ゲーム理解(「より良い」言語ゲームみたいなものは、ない)への批判が興味深かった。ローティ読みたくなった。
★1 - コメント(0) - 2013年12月27日

2013年11月17日:kaichu_tokei1
2013年11月8日:カゲ
2013年10月7日:ステビア
2013年6月18日:いたる
2013年5月16日:ku-ya
2013年4月24日:ダメ太郎スマイル

今読んでいるみんな最新5件(1)

10/17:カゲ

積読中のみんな最新5件(1)

読みたいと思ったみんな最新5件(14)

10/07:ぺっら
09/12:NEVANON
04/11:初音トク
02/28:zinseiban
プラグマティズム―限りなき探究の 評価:42 感想・レビュー:4
ログイン新規登録(無料)