わたしのワンピース

わたしのワンピースはこんな本です

わたしのワンピースの感想・レビュー(1017)

これも自分の愛読書。魔法のようなワンピースの話。男児に読んだらどうなるんだろう?と息子へ読み聞かせ。ワンピースは着る気ないみたいだけど、独特の夢の世界を堪能したようです。
★13 - コメント(0) - 3月13日

次女6歳 独り読み。
★6 - コメント(0) - 3月11日

《図書館》
- コメント(0) - 3月3日

KEI
久しぶりに本棚から出して、3歳の孫と一緒に。10回ほど読まされました。やはり絵が可愛い!繰り返す言葉も軽快で音楽の様。白いワンピースが景色の色に染まる度に、「◯◯模様のワンピース、わたしに似合うかしら?」との問いかけに、「似合うよ!」と返事をする様子を楽しみました。婆馬鹿!孫は草の実に鳥が集まって、鳥の柄になり、空へ飛んでいくところが1番好きな様子でした。
★32 - コメント(3) - 2月2日

よみきかせ(約4分30秒)
- コメント(0) - 1月31日

子どもの時に大好きで何度も読んだ本。 うちは息子なので、読み聞かせするまでこの絵本に興味を示さなかったが、読み聞かせを始めたとたん本の世界に引き込まれた様子。 時間があれば、画用紙でうさぎを作って子ども独自のワンピースをデザインしてもらっても楽しそう。
★4 - コメント(0) - 1月30日

真っ白な布をミシンでワンピースに仕立てて、お散歩に出かけるうさぎ。美容室にあったので、なんとなく手にとって読んだ絵本です。
★4 - コメント(0) - 1月29日

とっても素敵な名作絵本。けれど、娘(2歳2ヶ月)にはピンとこないよう。保育園っ子でスカートやワンピースを着る機会が少ないからかもしれません。娘にお気に入りのワンピースが出来た日に、また読んであげようかな。
★3 - コメント(0) - 1月20日

2歳7ヶ月の娘と読みました。真っ白なワンピースが様々柄を変化させていく様子が素敵で、読み終わったあと娘は「ママと一緒にワンピース着たいなぁ」と呟いていました。
★3 - コメント(0) - 1月10日

台所に置いてあったので、久しぶりに読んでみました。
★3 - コメント(0) - 1月7日

ちっさい頃に大好きで何回も読んでる!絵も可愛いし幼稚園児の従姉妹に読んであげました。
★5 - コメント(0) - 1月5日

誰しも一度は、自分だけに似合う物を求めるという経験があるのではないだろうか。この作品は空から降ってきた布で仕立てたワンピースを着て、様々な場所を散歩していく話である。その都度、ワンピースの模様が場所に合ったものになっていく。 この本は幼い頃に読んだ。先日再び手にとって読んだが、魅力は全く色褪せない絵本である。
★1 - コメント(0) - 2016年12月22日

おさげ
★3 - コメント(0) - 2016年12月21日

toy
読み聞かせ
★1 - コメント(0) - 2016年12月7日

真っ白なワンピースがお花、雨の雫、麦(だっけ?)、虹に星……いろいろな模様に変わっていく。何てロマンチックで夢がある絵本なんでしょうか!奥付を見てびっくり、ずいぶん昔からあるんですね。ロングセラーになるだけあるなあ。保育園の絵本図書館で借りたものの、娘があまりにも気に入ったために購入。
★2 - コメント(0) - 2016年12月5日

4歳9ヶ月。★★★★☆ 再読。1年以上ぶり。娘が入園してすぐの発表会での題材。あれからかなりの月日が経って、既に娘の記憶からは消えつつある様子。淋しいな。
- コメント(0) - 2016年12月3日

1歳2ヶ月。たびたび開いて気に入ってる様子。
- コメント(0) - 2016年12月1日

絵が可愛く、言葉遣いも綺麗で何度も読み聞かせたい本。娘も好きそう。
★3 - コメント(0) - 2016年11月27日

読み聞かせ(191)読み聞かせ係さんによる読み聞かせ。練習をしただけあって、上手に読めました。ワンピースが変化するのが、面白かったようです。
★32 - コメント(0) - 2016年11月15日

こんな素敵なワンピースがあったら、絶対欲しくなってしまいます。どんなものにもなれるワンピース、想像するだけでわくわく。裁縫は苦手だけれど、ハンドメイドのあたたかさを感じてもらいたいからできる所から頑張ってみようかなと励まされる一冊。
★37 - コメント(2) - 2016年10月26日

3歳児半に読み聞かせ。最初は白いただのワンピースがお花模様や雨模様、虹色、星模様にくるくる変わってとても可愛いらしい。女の子には不動の人気なんだろうな。目をキラキラさせて聞いていた。
★2 - コメント(0) - 2016年10月24日

「ミシン かたかた ミシン かたかた」わたしのワンピースが水玉模様になり、鳥の模様になり、虹色になり、星の模様になり、、、想像力を膨らませてくれる、ワクワクするお話。
- コメント(0) - 2016年10月18日

図書館本。エンドレスな世界?!ちょっと笑えました。小さい子向きかしら?★3
★5 - コメント(0) - 2016年10月2日

1969年初版。人気絵本。初めて読みました。よく考えるとクレイジー。色が綺麗でかわいい絵。
★25 - コメント(0) - 2016年9月24日

空から落ちてきた不思議な白い布でワンピースを作ったうさぎさん。するとそのワンピースはいく先々で模様が変わり…。途中まで”次はどうなってしまうんだろ”と興味新鮮だったが、最後が思っていたよりあっさり終わってしまい、ちょっと残念。星の模様でおちついたのだろうか。4歳の娘には少し物足りなかった様子。
★9 - コメント(0) - 2016年8月31日

1969年発行の定番絵本ですが、私は大人になってから読みまして、知らなかったとはいえ、子供の頃に読んでたら楽しかっただろうなぁと、つくづく残念な気分に(^^)うさぎさんが作った、真っ白なワンピースは、それだけでも綺麗なんだけど、お花畑では花柄に、雨が降ってくると水玉模様に早変わりして、素敵です❤️
★26 - コメント(0) - 2016年8月25日

空から落ちてきた、まっしろなきれでワンピースを作ると、あら不思議。お花、雨、草の実、小鳥…どんどん模様が変わっていきます。今は覚えまってページをめくる前に子供は答えを言ってしまいます(笑)でも模様が変わる度に嬉しそうに目がキラキラするのは最初の頃と変わりません。「ラララン ロロロン」の響きもとても良く、耳に残ります。女の子ならぜひ読んであげたい一冊です。
★15 - コメント(2) - 2016年8月24日

ステキ。
★3 - コメント(0) - 2016年8月24日

娘2歳1か月。図書館で借りました。うさぎさんが真っ白いワンピースを縫ってそれを着てお出掛けする話。ただそのワンピースが不思議なワンピースで、お花畑を通るとワンピースが花の模様に、雨が降ってくると水玉模様に変わります。ファンタジー色全開で、娘はまだまだ理解出来ていなくて読み聞かせていてもポカンとしていました。もう少し大きくなったらまた借りてみよう。
- コメント(0) - 2016年8月21日

子供の頃に読んでもらった。次は娘に読みます。
- コメント(0) - 2016年8月15日

【松江市鹿島公民館蔵】とっても痩せっぽっちなウサギさんが、手縫いのワンピースをこさえてお散歩すれば、あら不思議!純白のワンピースが擬態して景色に同化する。うむ、あまり好ましい表現じゃない。兎に角、とても夢のある楽しいお話。表紙にもある足踏みミシン、子どもの頃は家にも学校にもあった。授業で男の子も習ったし。仕組みを知るまでは、どうして糸の付いた針が上下すると縫えるのかすこぶる不思議だった。今では電動だけど、いずれにせよミシンのメカニズムは凄い。
★9 - コメント(0) - 2016年8月9日

定番絵本。1歳3カ月の娘は気に入った様子。何度か読んでるうちにリクエストしてくるようになりました。
★6 - コメント(0) - 2016年7月22日

子供の頃に読んでいました。結構覚えているものですね。ワンピースの柄が次々に変わっていき、女の子のおしゃれ心がくすぐられます。
★8 - コメント(0) - 2016年7月16日

母が図書館で見つけ「懐かしい!」と借りてきた。幼稚園の時大好きで、何度も何度も読んだ本。白と黄緑の装丁を見て、すぐにタイトルが出てきたから、幼稚園以来に見るのに「あー、好きだったな~」と感慨深い。改めて開いてみれば、三角形のワンピースにお花畑と草の実の茶色が乗せられたのや、わっと鮮やかに色が積み重なる虹が好きだった絵としてよみがえる。絵本の記憶があるって嬉しいことだな。
★4 - コメント(0) - 2016年7月7日

絵本の基本スタイルにのっている。すなわち、擬音がある、繰り返しがある、終わりがなく始まりに戻る。
★49 - コメント(0) - 2016年7月3日

運針の宿題は苦痛、ミシンの課題は居残りの常連だった私にとって、「うさぎさんの半端ない家事能力」を見せつけられる絵本。まぁ、直線縫いの小物くらいはどうにかこなせるようになりましたが、服は無理です。すごいです、うさぎさん、そしてこの生地。どこか商品化してくれないかしら…無粋でごめんなさい。
★27 - コメント(5) - 2016年6月23日

N K
ストーリーは良かった
★1 - コメント(0) - 2016年6月18日

久しぶりに読み返す。子供の頃このワンピース欲しかったなぁ〜。娘達にもこの絵本を買ってやり、その娘が今は保育実習で子供達に読み聞かせするという。時は流れるが名作はなんにも変わってなく嬉しい限り。ラララン ロロロン ランロンロン。
★21 - コメント(0) - 2016年6月17日

〈読み聞かせ〉図工でワンピース描いた!!ささいなことで、普段流せることが心にささってとれない…(´•ω•̥`)歯が真っ赤事件で爆笑の後の、取り乱し号泣…諸悪の根源は恐怖の女子会w
★4 - コメント(0) - 2016年6月15日

わたしのワンピースの 評価:80 感想・レビュー:352
ログイン新規登録(無料)