グリムの昔話 くまの皮をきた男

グリムの昔話 くまの皮をきた男
1ページ
61登録

グリムの昔話 くまの皮をきた男はこんな本です

グリムの昔話 くまの皮をきた男はこんな本です

グリムの昔話 くまの皮をきた男の感想・レビュー(50)

民話の定番、三人姉妹の末娘が成功する話。7年もくま皮でさ迷うなんてすごいなぁ。長めだったが、子どもたちは面白そうに聞いていた。
★1 - コメント(0) - 3月22日

小2娘が素敵なタッチの絵本があったから借りてきた、というのでどんな本かと思ったらこれ。ホフマンの絵。絵の力って子供に伝わるんだなあ。
- コメント(0) - 2016年12月28日

グリム童話。呪いをかけられた王子様と、そうとは知らない娘の物語を、王子様側からみたようなお話。(これは王子様ではなく、悪魔と取引した兵隊だけど。)さすが、グリム。異様さと美しさの取り混ぜ具合が素敵。面白かった!
★11 - コメント(0) - 2016年7月9日

ホフマンは外れがないなあ。タッチの分かるライン、ささっと筆を走らせたような色使いのイラストがすばらしい。クライマックスの正体の明かし方がいかしてます。つけたしのような最後の一コマも、予定調和に終わらない、「作品」や「商品」ではなく「昔話」らしくて、味があります。満点。A++。
★9 - コメント(0) - 2016年7月6日

moe
素話の参考に。自分のイメージとは違っていて違和感がありました。 同じこぐま社の「子どもに語るグリムの昔話」では、まだこの後に続きがあるのですが、やはり絵本ということでカットされたのでしょうか。
★2 - コメント(0) - 2016年6月20日

知らないグリム童話だった。絵がかっこいい
★10 - コメント(1) - 2016年2月19日

ちょっと展開として分かりにくい、理解出来ない部分もあった。だけど、悪魔との約束やくまっ皮の身なりなど、子供たちには面白い世界だったみたい。また、3姉妹の振る舞いに、昔話によくある「見かけにとらわれない、心を大切にする」と言うことを感じて子供たちは楽しめた様子。やや長め、言葉も難しめなので、小学校中学年以上。
★11 - コメント(0) - 2014年11月19日

グリム童話にしてはまぁまぁだった。
- コメント(0) - 2014年8月18日

以前図書館で読んだ本 兵隊をやめた男に蹄の足のおとこが契約をもちかける 熊の皮をかぶり七年の間体も洗わず祈りもせず過ごせという ただし金はポケットから無尽蔵に出せる 最下層の扱いをうけ、畏怖されるが金を援助した男の娘をもらうことに 末娘が約束を守り、最後は悪魔に勝ち魂も無事で娘を迎えに行く よくあるパタンなのだが面白かった
★1 - コメント(0) - 2014年8月11日

グリムの昔話です。それにしてもこの手のお話はいつもお姉さんたちは欲が深くて浅はかで末の娘だけが素直で気立てが良いのでしょうか・・?
★1 - コメント(0) - 2014年7月24日

馬足の悪魔、最後は兵隊をきれいにしてくれたりして・・・いい悪魔。
- コメント(0) - 2014年6月24日

前回読んだおなじイラストレーター、ホフマン。訳者は違います。訳者が違うだけで、読み方、見え方が変わる。こちらの方が文章が長めに感じ、読みやすかったかなぁ。ホフマンさんのイラストは独特なので、線を辿ったり、色遣いを眺めたりしてしまう。
★3 - コメント(0) - 2014年4月24日

「くまの皮をきた男」はお気に入りのお話だったのですが、ホフマンさんの絵で本当に素晴らしい作品になりました。 7年間体を洗わず、熊の皮を着たままで生活することを約束した兵隊の心、出会う人たち蔑み、悪魔とは思えない悪魔が、荒いタッチで描かれた絵の中に透けて見えます。 デッサンのような絵の線は、人の心の輪郭まで描いているようです。 親の恩義のために、誰もが嫌がる熊皮の男と結婚することを約束した末娘の心はよくわかりませんが、どんでん返しのハッピーエンド。 男の変身をどのように受け入れたのでしょうか。
★5 - コメント(0) - 2013年10月9日

お勧めされてたので読みました。鬼のよめさん?も世話になった鬼に娘をやることになって、上2人の姉は断り末娘が嫁にいくから、これは昔話のあるあるなんかな。絵もシュールで、ラストが衝撃… ってかいきなり終わる。え?って言ってしまった
★1 - コメント(0) - 2013年3月25日

気に入ったので再読。
★7 - コメント(0) - 2013年3月24日

ほう~~~。グリムの昔話だな~と感心。読了後、『面白かったね~(^O^)』息子達。なかなか読みごたえのある本で、5・6・7・8・9歳向けくらいかな。読み聞かせ5~10分。結構お勧め。
★13 - コメント(1) - 2013年3月20日

これ一種のシンデレラストーリーにもなるよね?悪魔と取引してくまの毛皮を着せられた若者が主役だけれど、ラストは“くまっ皮”の見かけに惑わされなかった心清らかな娘と結ばれて幸せになるのだし。私はこの味わい深い絵も含めて、好きな話だな。若者も、よく7年間耐えた!!えらい!!
★16 - コメント(0) - 2013年2月16日

フェリクス・ホフマン最晩年の作。孫のために描かれた絵本。
★2 - コメント(0) - 2012年9月22日

うーむ。。。グリムは何を伝えたかったのだろう???  7年もくまの毛皮を着て、風呂も入れず、髪も切れないなんて絶対無理だな(笑) 3日でねを上げますね(笑)(^0^)
★11 - コメント(0) - 2012年9月21日

私もしらないお話しでした。やっぱり、昔話はこういう重厚な絵で読みたいなあ~。さすが、こぐま社のむかしばなし絵本あなあ!と思いながら読みました。
★4 - コメント(0) - 2012年8月24日

グリムのお話だけど、これは知りませんでした。悪魔と取引をして、7年間髪も切らず、風呂にも入らず、クマの毛皮をまとうことになった男。ポケットからはお金が湯水のように出てきて、したい放題なんでも楽しんだというので、よからぬほうへ行くのかと思いきや、最後はハッピーエンド。きっかけはどうあれ、真面目にしていれば幸せになれるというお話。
★8 - コメント(0) - 2012年8月17日

読みたいと思ったみんな最新5件(11)

07/15:花ゆず
12/16:殿丸
グリムの昔話 くまの皮をきた男の 評価:88 感想・レビュー:22
ログイン新規登録(無料)