クリック?クラック!

クリック?クラック!の感想・レビュー(9)

2016年5月30日:半殻肝
主にハイチを舞台にした短編集。それぞれ独立した話だが後日談になっているものもある。よく読む国以外の小説を読んでみたいと思って手に取ったら、女達の語る静かな言葉に飲み込まれていった。「海に眠る子どもたち」「1937年」「カロリンの結婚式」が特に心に残った。
★26 - コメント(0) - 2016年5月20日

no6
ハイチの女性作家による本。 その国のことを知らなくても小説を読むことはできる。けれどもこの本に出てくる1937年という年に何があったのか、決して口にしてはいけない隣国の名前とはなんなのか。とてつもない恐ろしいことが起きたことは想像できるが、調べてみて身震いする。 タイトルは語り部と聴衆とのお決まりのやり取りらしい。ハイチでは女性が本を書くなどというのはとんでもないことであった。このハイチの、女性の視点からでしか書き得ない物語を通してその世界を知ることができたことを著者に感謝したいような気持ちに。
★1 - コメント(0) - 2013年7月22日

2012年9月2日:fumiaki kawasaki
2012年4月18日:とびやま
2010年6月24日:犀角
2009年7月18日:selma-na
2003年3月6日:ヒトミ

今読んでいるみんな最新5件(1)

05/24:no6

積読中のみんな最新5件(2)

読みたいと思ったみんな最新5件(11)

11/12:弟子迷人
02/15:イシザル
01/14:鼻眼鏡
09/19:未然
クリック?クラック!の 評価:44 感想・レビュー:2
ログイン新規登録(無料)