Mapion・日本一の地図システムの作り方 (Software Design plus)

Mapion・日本一の地図システムの作り方の感想・レビュー(27)

お読み物的なものかと思っていたら、バリバリ実装的な内容でビビったが、いろいろな試行錯誤が赤裸々に書かれていて興味深かった。ドキュメンタリーみたいな感覚で読んだ。
★3 - コメント(0) - 2015年12月27日

ハードウエアをどのような構成にしたのか、問題点をあらいだすためにどのように調査したのか書かれていてとても勉強になりました。今はGISに関わる機会がないけれど、いつかはと思い続けています。
★1 - コメント(0) - 2015年8月10日

GISを学習する必要に迫られ購入。泥臭いトライアンドエラーを明文化してくれるのはありがたいです。
- コメント(0) - 2015年1月4日

M
凸版印刷のプロジェクトからスタートしていたことすら知らなかったけれど、本当にスタートの頃から、どうやって改良していったか?が細かく書かれていて勉強になる。Mapfile記述の苦労において、ちょっとしたSpaceで地図が見易くなる違いなどは、ユーザ・インターフェースを考えるデザイナにも参考になりそう。個人的には、住所検索の悲喜こもごものColumnに一番共感した。日本語って本当に柔軟な言語なんだなぁと。
★1 - コメント(0) - 2013年3月9日

プログラム内容は読み飛ばしたが面白い。開発ノウハウをここまでオープンにしていいんかな?時間見つけてもう一回じっくり読もっと。
★1 - コメント(0) - 2012年12月3日

マピオンて地図屋出身なのかと思っていたら、スタートからWebサービス事業の会社だったんですね。MapionBBはWeb地図としては一番利用していますが、(表記ゆれのある)住所から調べる時にはGoogleマップを使う事が最近多く、検索エンジンの改良に期待したいです。システム系の知識は全くないので大部分の内容は飛ばし読みでしたが、地図システムがどのように運営されているのか垣間見る事ができて面白かったです。
★18 - コメント(1) - 2012年11月26日

A社の不始末(?)のお陰で一躍注目を浴びている地図サービスの本。表題の通り、誰もが認める日本一の地図サービス・マピオンの裏側が紹介されています。「作り方」の名の通り、細かなシステムの仕掛けが次々と明かされているのですが、ここまで書けると言うことはつまり「ここに書いているとおりやっても出来ませんよ」ということで、まだ秘されている本当にクリティカルなノウハウがないと満足なサービスは提供できないという自信の表れなんでしょう。果たしてA社はこの難局にどう立ち向かうのか、ますます面白くなってきました。
- コメント(0) - 2012年11月1日

え、ここまで種明かししちゃって大丈夫なの? と思うくらいマピオンの裏側が見える本。とくにP88のアクティビティ図と、コラムでの素直な対応では不十分で苦労した話にびっくりでした。iOS 6で日本地図がチューニング不足なのも、本来これだけ地図を作るのに手間がかかるはずだと思うと納得です。地図のノウハウを知るのにも、他のWEBサービスを運用するのにも参考になると思います。
- コメント(0) - 2012年10月21日

話題の地図システム。色々大変だったんだろうなぁ、という手探りの軌跡もわかるのがイイ
- コメント(0) - 2012年10月14日

GIS、面白い世界を見せてもらいました。国土地理院(例)の情報をどう加工して、画像を作成して、どう表示するか舞台裏でのノウハウが書かれていました。
- コメント(0) - 2012年10月7日

今読んでいるみんな最新5件(4)

03/08:mushi_buro
07/23:mikeda
04/26:新織
10/09:minoguchi

積読中のみんな最新5件(3)

08/20:nana
10/21:tak

読みたいと思ったみんな最新5件(8)

10/29:np
01/15:skl0123
Mapion・日本一の地図システムの作り方の 評価:74 感想・レビュー:10
ログイン新規登録(無料)