バルナ・クロニカ リプレイ 真王姫の叙事詩 プリンツェザ・サーガ I (Role&Roll Books)

バルナ・クロニカ リプレイ 真王姫の叙事詩 プリンツェザ・サーガ I (Role&Roll Books)
240ページ
11登録

バルナ・クロニカ リプレイ 真王姫の叙事詩 プリンツェザ・サーガ Iの感想・レビュー(7)

2014年10月4日:Takayuki Oohashi
2012年6月12日:DEIRmen
いちのくらーっ! フリーダム過ぎる……。
- コメント(0) - 2011年12月11日

2011年10月9日:文月カイ
2話目とかすごくあっさりしててびっくりした。え、これで終わり?みたいな。戦闘が長かったんだとは思うけど。
- コメント(0) - 2011年9月19日

う~ん……。楽しく遊んでいるんだとは思うんだけど、新作TRPGの初リプレイとしての役割――販促効果は低いような。 個人的には、もっとシステムに関するセールストークがあっていいと思ったし、PCからは見えない世界について想像力をかき立てるような――PLやGMをやってみたい(シナリオを作ってみたい)と思わせるような記述がもっといっぱいあるべきだと思った。 独特の雰囲気がにじみ出しているとは思うけど、全然あふれ出してない。薄味。失礼を承知で書けば、もう少しプロっぽいものを読みたかった。もしくは小説。
★1 - コメント(1) - 2011年9月17日

バルナ・クロニカの作者・小林正親によるTRPGのリプレイ。TRPG関係者ではなく趣味で遊んでいるプレイヤーが集まっていることで、ゆるい雰囲気で、自由で伸びやかなセッションになっている。しかし一方できちんとこのゲームのハイファンタジーらしさも出ており、楽しみながら息の合ったプレイをしているのが非常によく伝わる。そこここにあるGMのちょっとした発言に笑ってしまう。なかなか理想的な遊び方をしているなぁ
★1 - コメント(1) - 2011年9月3日

積読中のみんな最新5件(1)

11/17:こうし

読みたいと思ったみんな最新5件(3)

12/27:suicdio
08/28:ことのは
08/23:akiu

小林正親の関連本

バルナ・クロニカ リプレイ 真王姫の叙事詩 プリンツェザ・サーガ Iの 評価:100 感想・レビュー:4
ログイン新規登録(無料)