なぜなに未来侵略 テーブルトークRPG編 (RoleRoll Books)

なぜなに未来侵略 テーブルトークRPG編の感想・レビュー(15)

2016年11月8日:にたす
2016年11月4日:甲斐シュンスケ
『カオスフレア』はルールすら知らないけれど、とりあえずフレアのシステムは良さそうだと思った。内容は対面セッション・コンベンション向けの情報が多いものの、プレイのしかた全般に関わることが扱われているので興味があるなら一読することをおすすめする。特にリプレイ動画でTRPGをやってみたいと思った人は、先に読んでおくと参考になりそう。新書サイズにしてはちょっと高いのが難点。
★1 - コメント(0) - 2016年10月18日

こういうの勉強になるからもっと出してほしいなぁ
- コメント(0) - 2016年8月24日

TRPG指南書。かつて「粋なゲーマー養成講座」という名著がありましたが(マンガ図書館Zで無料公開中)、物語仕立てだったそちらよりも、より実践的で細かいところまで目配りの効いた、ハウツー本といった趣の本でした。昨今のシステムが持っている、シナリオの「型」のような仕組みが、過去の「事故(ハプニングではなく、アクシデント)」を防ぐための戦いの中から生まれたもの、というくだりが興味深かった。誰だってアクシデントはイヤで、ハプニングは人によっては面白がれるモノ。一方で、トリックスターは是か非かという問題もあり…。
★2 - コメント(0) - 2016年8月8日

TRPGをやるにあたっての大事なマナーやいわゆる"迷惑なプレイヤー"にならないためのハウツーが丁寧に書かれており、大変勉強になりました。自分は大丈夫と思っている方にも為になると思うので是非読んでもらいたい。
★2 - コメント(0) - 2016年5月6日

2016年3月29日:dragonfes
#TRPG これは痒いところに手が届くゲーム指南本でした。リプレイやルールだけではなく、こういう本も出せるようになったことはすばらしいですね。内容もとても参考になりますしね。続刊もでないかなあ。
★6 - コメント(0) - 2016年3月21日

2016年3月21日:新坂
2016年3月21日:新坂
2016年3月19日:ぱとぅ
カオスフレア編未読、オンセ友達にお勧めされたので。 登場キャラ故に話のベースや主題として挙がるシステムはカオスフレアだけど、内容的にはシステム問わずというかプレイングの基本やシナリオ構築の仕方といったTRPG全般の手引書的なもの。 コンベンションやオンラインセッション等にも手が届いているし、自分に自信がなくなったみたいな人や同じ面子に慣れすぎてる人、初めての人への対応がわからなくなった人等幅広くお勧めできる。 帯にある“必携”も、あながち間違いじゃないんじゃないかな……。
★2 - コメント(0) - 2016年3月17日

2016年3月15日:カゲシタ
2016年3月15日:knt
2016年3月5日:後藤ゆにおし

今読んでいるみんな最新5件(1)

04/04:ビリーT

積読中のみんな最新5件(5)

10/17:にたす
03/31:NEED LESS

読みたいと思ったみんな最新5件(2)

11/12:吉良
03/21:影法師
なぜなに未来侵略 テーブルトークRPG編の 評価:80 感想・レビュー:6
ログイン新規登録(無料)