聖十字架の守り人 上 (マグノリアブックス)

聖十字架の守り人 上の感想・レビュー(22)

ダンテの新曲、オプス・デイとか出てきてあれ?とか思いながらも少し違う感じで面白いです。下巻に続きます。
★1 - コメント(0) - 2016年11月18日

2016年7月27日:千曲りお
2016年2月5日:サラン
2016年1月27日:半殻肝
2015年12月16日:アフロ
2015年10月21日:ひっかぶい
突然、事故で死んだエチオピア人の全身に在るスカリフィケーション(儀式的な傷、ある種のシンボル)を調べるように命じられるバチカン秘密文書館の研究者のトップ・オッターヴィア。そこからリグナム・クルチス(イエスが架けられた十字架の遺物)盗難事件とダンテの神曲に繋がる迄の導入部が150頁、上巻の約半分。その後7つの都市で7つの試練に挑む冒険ものになる。好物ばかりなのだが、後編でどのように展開し、収束するのか? どうか拍子抜けじゃありませんように…。
★7 - コメント(0) - 2015年6月2日

2015年5月23日:lecinqーsendai
2015年5月18日:ふみ
ちょっと前にもダンテの『神曲』を扱った別の作品を読んだけど、それとは全く違う解釈で語られるキリスト教にまつわる話。特別に教会史に詳しくなくても理解はできるのはありがたい。なぜだか謎の儀式に巻き込まれたオッターヴィアの明日はどっちだ的展開が楽しい。
★3 - コメント(0) - 2015年5月14日

2015年5月11日:XEO
2015年3月21日:ろくちゃん
修道女のオッターヴィアと軍人のカスパール(ロック)、考古学者のファラグが盗まれた聖遺物とその背後に隠れる謎の組織を追って七つの試練を潜り抜けるというのが主な内容。3人組でしかも3人揃って中年に差し掛かる年齢というのが新鮮。キリスト教には詳しくないので教派とか御偉方の呼び方とかには少し戸惑うが面白い。後半にも期待。
★4 - コメント(0) - 2015年3月1日

2015年2月1日:そら
2015年1月15日:myu05554
修道女でバチカンの秘密文書館の研究者であるオッターヴィアが死んだエチオピア人の全身に散らばる奇妙な傷(スカリフィケーション)について調べるよう直々に命令を受ける。スイス衛兵のロック(その名の通り頑固者)とエジプト人の教授ファラグと一緒にその謎を探るうちに彼女達に危険が迫る!えらく元気のいい冒険譚。オッターヴィア的にはロック<ファラグっぽいけれど、金髪で灰色の目のロックはいいマンションに住んでいて結構狙い目だと思うけど。これは三角関係に発展しないのだろうか。
★14 - コメント(0) - 2015年1月5日

キリスト教聖遺物をめぐる冒険小説。ダンテの「神曲」と教会史、在欧建築物などの人工物、豊かなイタリアの自然や風土を美しく記述しながらも、棘々しい謎解きの繰り返し。キリスト教知識のない私には想像力に欠け、かなり難解。主人公の女性が面倒な人物で感情移入などとてもできそうにないが、事柄の関連付けは非常に面白い。ダン・ブラウンのラングドンシリーズとの違いは何かと聞かれた場合、私の小さな頭で答えるならば主人公がバチカンの人間とだけ。衛兵大尉殿の待遇が頗る悪いため、彼の救済を祈って下巻を読みたい。
★1 - コメント(0) - 2015年1月3日

本著にしろブラウンにしろ、よくもマァ~キリスト教にはこんなに謎めいた組織がゴロゴロしているものと感心します・・・どれもお話ですけどね。本著にあっては蘊蓄メインのアクション少々、活躍する博士も筋肉ムキムキではなく頑固者、これが私にとってのめり込む素材になるか否か下巻に期待したいと思います。
★2 - コメント(0) - 2014年12月21日

2014年12月15日:一重81
2014年12月15日:はちきんとまと
出だししばらくはキリスト教史の世界についていけなくて閉口したが、途中からインディ・ジョーンズのまんまパクリみたいな展開になってからはスムーズに読み進めた。「P2」や「ダヴィンチ・コード」よりもずっと深いキリスト教史でその世界にいる人には多分面白いのだろう。「写楽殺人事件」や「猿丸幻視行」が日本人には面白いように。伏線もわかりやすいし、ケレン味のある展開でついつい読み続けてしまう。訳もいいので、時々わからないカタカナ単語(キリスト教関係ではなく)が出現するが、その意味を深く追求しなくても話は進んでゆく。
★1 - コメント(0) - 2014年12月4日

2014年11月24日:

今読んでいるみんな最新5件(3)

01/27:サラン

積読中のみんな最新5件(6)

11/13:うさぎ
07/07:紺々
12/28:みろ
12/12:
11/25:雄略

読みたいと思ったみんな最新5件(14)

06/07:kiki
10/28:shigetana
聖十字架の守り人 上の 評価:73 感想・レビュー:8
ログイン新規登録(無料)