FXスキャルピング ――ティックチャートを駆使したプライスアクショントレード入門 (ウィザードブックシリーズ)

FXスキャルピング ――ティックチャートを駆使したプライスアクショントレード入門の感想・レビュー(15)

2016年12月29日:Muhuu
2016年12月11日:Muhuu
2016年6月9日:ロン@FX
2015年10月26日:もず
2015年10月21日:しげすぎちゃん
2015年10月21日:しげすぎちゃん
良本。勉強になった。
★2 - コメント(0) - 2015年8月29日

2015年8月29日:しげすぎちゃん
2014年7月8日:hanahana
これ実務本だけど、ティックデータを駆使する点でファイナンスの実証分析に使えそう(かな)
- コメント(0) - 2014年5月29日

スキャルピングというより、スイングだなと思いました。参考になった。
★1 - コメント(0) - 2014年1月31日

2013年8月20日:ぼりんちゃん
10pipsの利食いを目標にした超短期トレードの指南書。ほとんどがそのエントリーポイントの判断について割かれている。すべてブレイクアウト手法。一瞬で的確な判断をする必要があるので、用意をしておく習慣を身につけるの勉強と割り切ってトレードするのもよいかも。エッジをプライスアクションだけ(指標はEMA20のみ)で捉える心理的・確率的優位性を根拠とした説明は、自らのマーケットを探す指標となるだろう。勝ち負けより大切なのは根拠というところ、長年実売買をされてきた重みを感じた。
★1 - コメント(0) - 2013年6月17日

2013年1月26日:kenken
2012年11月26日:ノーリミット

今読んでいるみんな最新5件(3)

01/11:たんたん
01/25:Kanzaki

積読中のみんな最新5件(2)

02/23:わかる

読みたいと思ったみんな最新5件(9)

02/18:やろころ
11/29:Muhuu
08/28:toyotoyo
05/14:だろん
FXスキャルピング ――ティックチャートを駆使したプライスアクショントレード入門の 評価:53 感想・レビュー:4
ログイン新規登録(無料)