落語小説・宮戸川

落語小説・宮戸川
211ページ
7登録

落語小説・宮戸川の感想・レビュー(6)

落語小説とあるが、単にスタイルが落とし噺や人情噺なのではなく、純粋に語りを楽しむ小説。設定として語られるだけで、省略された部分が多いのにスーッと物語に入り込める。でも、省略されてる各登場人物のドラマも読みたい。
★13 - コメント(0) - 2014年6月14日

2014年3月16日:onasu
2014年2月28日:昴・虹
2014年2月21日:半殻肝
日本人の心根のすばらしさ、人情と知恵に感銘を受けました。つつましく、日々努力することの美を感じられました。
★1 - コメント(0) - 2014年2月20日

読みたいと思ったみんな最新5件(1)

金原亭伯楽の関連本

落語小説・宮戸川の 評価:100 感想・レビュー:3
ログイン新規登録(無料)