ラクガキノート術

ラクガキノート術
191ページ
163登録

ラクガキノート術の感想・レビュー(81)

先月読んだ「ラクガキマスタ−」で、ぐるぐるとラクガキする楽しさを子供心に戻って再び味わい、手帖の隅や教材などにちょっとした(へたな)ラクガキを描いて楽しんでいる。この本は、ラクガキをもう少しシステマティックにした感じで、ノートテイキングのスキルとしてもラクガキが有効なことを教えてくれた。絵が苦手、という人は私も含めているけれど、そのような人にもわかりやすく説明されており、ラクガキ(=楽描き)が描けるようになる。黒2赤1のノートの取り方なども参考になった。
★16 - コメント(0) - 2月9日

絵のかきかたに結構力がはいってた。藍玉さんの手帳も登場。A4の紙をおって16分割メモ。
- コメント(0) - 2月4日

友達のレビューを読んで、手にしてみた。普段からやってることだったσ(^_^;)ぺんてる「マルチ8」欲しいなぁ。
- コメント(0) - 1月22日

友人の紹介で読む。板書等にいかせる。 毎日やる板書。こういう毎日行うものだからこそ、学びにレバレッジがかかる。絵下手だけど練習中です。
★2 - コメント(0) - 1月18日

【読了】らくがきはコミュニケーションツール。観察力・想像力・伝える力を高める。ノートの片隅に少し書くだけで、画像として残る!!下手くそでも書いてみること
★1 - コメント(0) - 1月9日

【読了:ラクガキノート術】これこれ!こういうのが読みたかった。知りたいことがたくさん書いてあって大満足。さっそくいろいろ描いて練習してる……んだけど。読んだだけでは上手く描けないよw 練習練習w
★2 - コメント(0) - 2016年11月25日

面白かった。きちんと書けないと、だめ、という先入観があったかもしれないな、ということに気づいた。ちょっとでもいいから、書いてみようかな、、と思った。
★1 - コメント(0) - 2016年11月7日

実際手を動かしてみて、楽しい!マルチ8が欲しくなった。セミナーノートがポップでキュートであんなのかけるようになりたいと思った。毎日の習慣にしたい。
★1 - コメント(0) - 2016年11月5日

参考になった。しかしこの簡素な表紙が残念すぎる…
★1 - コメント(0) - 2016年8月15日

最近全然絵を描いてないなと思い読んでみた。手を動かして物を描くのはやっぱり楽しいよね。
★3 - コメント(0) - 2016年6月8日

★★★ ノートに絵を加えるとわかりやすいってことは納得だけど、やっぱりハードル高いな。
★22 - コメント(0) - 2016年5月11日

「ラクガキ」という言葉がとても魅力的。「絵を描く」となるとかなり高いハードルに感じてしまうが、「ラクガキしよう」というと「うまく描かなきゃ」という気持ちが薄れ、「ちょっとやってみようかな」という気持ちになれる。実際、落書きを描くことは単純にコミュニケーション能力を高めるだけではなく、自分の考えを整理してまとめることに非常に役立つ。「絵心は誰にでもある!」と断言してくれるのも頼もしい。その意味で、本書はまさに大人になってから絵を描くことにすっかり距離を置いてしまった社会人にとっていい本。
★343 - コメント(0) - 2016年3月22日

講演とか行くなら印象に残るものを作れそう 顔のパーツの組み合わせで簡単に表現 勉強には向かないかな
- コメント(0) - 2016年3月15日

とりあえず、書いてみようと思える本。以前にもボールペンイラストの本を買い、試みたものの、暫くすると文字だけの手帳やノートに戻っている始末、、、続けたいな。。。
- コメント(0) - 2016年1月25日

旅行から帰ったら、思い出をイラストと文字でまとめる派です。イラストの描き方はまあよくある感じ。でも巻頭のスパイラルマップや偏愛マップは好きだな。誰にでも絵心はあるってすてきな言葉。
★4 - コメント(0) - 2016年1月21日

ラクガキしてみようかな!という気になった。お絵かき力を得るにはとにかく描いてみるのが一番。一歩踏み出してみようと思う。
★6 - コメント(0) - 2016年1月5日

対象の簡略化と書き順が大事なのかな。線の太さ、記号の使い方など、バリエーションを知ってどんどん使っていきたい。表情のパターンと顔の向きを地球儀に見立てる技法がよかった。
★4 - コメント(0) - 2016年1月4日

ラクガキは昔よくしていた。影付き文字や飾り枠も使っていた。でもいつからか、気が付くと文字ばかりの雑務ノートばかりになっていたね。今年は楽しく「楽書き」しよう。まぁ技術的なこととかは活用していたことばかりなので目新しい発見はなかったけれど、今年は楽しく描かなきゃ!という気持ちになったから、新年1冊目としては軽くて楽しくて良かったかな。
★4 - コメント(0) - 2016年1月1日

私には合わなかった。 文字の方が書きやすい。
★2 - コメント(0) - 2015年12月7日

絵心は誰にでもある。何気なく手に取った本。買ってよかった。久々に絵を描いてみたくなった。読んでいてわくわくしてきた。
★2 - コメント(0) - 2015年12月1日

集中力が落ち込んだので、気分転換にと思い読んだ。「楽書き」のコンセプトが理解できれば、文字だけでも見栄え良く書くことができる様になる様な気がした。本を真似て、自分のノートにラクガキをしてみたら、味わい深いノートに変身した。「ラクガキ」とは言え、一朝一夕に身につけられるような技術ではなさそうなので、これからも続けるのは無理っぽいけれど、行きづまった時には効果ありそうだと思う。気分転換には持ってこいの内容の本だった。
★8 - コメント(0) - 2015年9月22日

ラクガキしようっていう気がおこる内容。難しくないしいいと思う。
★9 - コメント(0) - 2015年9月5日

「ラクガキ」は「楽描き」であり、「絵心」は「絵をかきたい気持ち」だから誰にでもあるもの、というコンセプトのもと、ラクガキをするといいことがあるよ! という話。個人的に、子どもとのコミュニケーションについて、ラクガキの必要性をひしひしと感じてきたところで出会った、まさにジャストな本。簡単にラクガキが出来るメソッドから、ラクガキに際しての心構え、ラクガキに使えるツールの紹介(やっぱりプラマンか!)など、ラクガキの敷居を下げて、誰でも楽しくラクガキできる要素が詰まっていて、大変良かった。早速、実践しますの。
★4 - コメント(0) - 2015年8月18日

描いてみよっかなぁと思わせてくれる本。 すぐに試せそうな技が満載。  絵は苦手だが、それは難しく考えすぎているから。とりあえず描いてみること。字ばかりのと比べて印象・見やすさもかわる。上手い下手は関係ない。たとえ左手画のような絵でも、ラクガキが楽しくなってきたら◎
★5 - コメント(0) - 2015年8月3日

いつかワークショップに参加してみたいなーと思いつつ読み終える。 イラストではなくて、ラクガキといしてるところの想いを聞いてみたい。
★1 - コメント(0) - 2015年7月16日

書いてみたくなった! これにつきます。
★3 - コメント(0) - 2015年6月27日

『山とそば』を読んでいいなと思い、どうにかほぼ日手帳を面白する(自分にとって)ため参考になればと思い手にとってみました。ラクガキを描くことは物事をよく観察することで、その後に手帳を見直す際イメージがよみがえりやすいなどのメリットがありますとのことでした。とにかく気軽に愉しくラクガキを始めてみようと思います。【図】★★★
★5 - コメント(0) - 2015年5月12日

文字だけより「ラクガキ」(いわゆる「イラスト」)があるといいよ。別に下手でもわかりゃいいんだよ、ってお話から始まる。◆むずかしいこと言わないのがいい。
★3 - コメント(0) - 2015年5月7日

ラクガキノートの効用というのは、一般的にプレゼンのために使うという意味が多い。特にサトウオオキさんとかそうだけど、こちらはどちらかというと、自分の中のアイデアの蓄積や思考のツールとしての使い方がメイン。でもやっぱりどうせならうまくかけた方がいいよね的なノウハウが満載で、こういう本を読むとつい真似してノートに賭けるのが楽しい。自分の中で、おえかきのちょっとしたリラックス効果は大きいと思うばかり。リラックスすればアイデアも浮かぶ。その点でもイラストは侮れないというのが結論でしょうか
★11 - コメント(0) - 2015年5月3日

良い本でした。ラクガキ・・・侮るなかれ。「ラクガキの才能は誰にでもある。恥ずかしがることはない」と心のつかえを取ることから始まり、判りやすい説明でテクニックを解説してくれています。そうしてラクガキに慣れてくると「よく観察して、想像して、表現する」ことが磨かれます。これは人とのコミュニケーションつくりや仕事等にも役立ち、人生を豊かにしていく要素が成長出来ます。この本のおかげで恥ずかしがることなく自分の「ラクガキ」を楽しんでいます^^
★4 - コメント(0) - 2015年4月23日

一日10分でもいいからラクガキする習慣をつけよう。
★3 - コメント(0) - 2015年4月17日

子供の頃から絵は苦手だ。下手くそだしノートに絵を描くなんてとんでもないって思ってた。でも本書の狙いは絵を上手に描くことにあらず。もっと自由に観察→想像→表現することを身につけるのがラクガキ力なのだ。とは言え、ラクガキの基本も解説されているので、ノートに練習しながら読んだ。なんだかイケそうな気がしてきた。矢印を絵として使ってみるとか、絵が下手でも文字と組み合わせるとか目から鱗が落ちた。そしてなぜか、ぺんてるの「マルチ8」をポチッていた。こりゃ描いてみるしかないよな。
★5 - コメント(0) - 2015年4月12日

絵はめちゃくちゃ苦手だが、ちょっとした思いを伝えられるラクガキが書けるようになりたいなと思い購入。読んで少し書いてみるだけで意外にも書ける事を実感。絵が苦手な人の初めての1冊に最適だと思う。本書にもあるように『とりあえず書いてみて、ラクガキ力のサイクルを回す』事で観察力、想像力、伝える力が高まると思う。1回読んだだけで身につく事ではないので、余白にラクガキしながら再読したいと思います。
★4 - コメント(0) - 2015年4月1日

今読んでいるみんな最新5件(4)

02/05:こま
09/24:たかゆた
06/05:ぬっ
04/01:Yanako

積読中のみんな最新5件(6)

10/26:おいち
09/24:残夏
08/30:Namura
07/05:Junc
05/26:まいくん

読みたいと思ったみんな最新5件(72)

02/15:_gig_
01/26:suicdio
11/13:タニナカ
ラクガキノート術の 評価:81 感想・レビュー:33
ログイン新規登録(無料)