あの子と遊んじゃいけません (エヌ・オー・コミックス)

あの子と遊んじゃいけませんの感想・レビュー(78)

読んでいると違和感のようなものがずっとあるが、悪い違和感ではない気がした。
- コメント(0) - 3月13日

やばい(やばい
- コメント(0) - 3月12日

絵柄から、阿部共実系かな?と思ったら、エログロ描写が結構多かった。ハマる人はハマる漫画かと。
- コメント(0) - 2月14日

岸本佐知子氏の推薦文と奇書の字に釣られてなんとなく購入。作画はわりとよく見る日常系マンガのタッチ。フムフム、ギャグマンガか〜と気楽にめくるも一読、度肝をぬかれた。こりゃあ大当たり!中身ぜんぜんユルくないし、それどころか危険極まりない!ただただ禍々しく猥褻な黒いジョークとシュールレアリズムが全編に渡って無垢の読者にお届けされる、悪趣味の金太郎飴のようなヒッドイ(褒めてる)漫画であった。「低級文化禁止区域」「友人宅全焼」変態すぎてあんぐり。よい子はダメよ。
★8 - コメント(0) - 1月6日

帯で『変愛小説集』みたいな?と安易に手を出し絶句。表紙にいる男の子の話は、きしょい、だけではないかな非常にギリギリのところだった。読み手に黒い笑いをあげようとする雰囲気があるところにホッ。ダニイル・ハルムスとかヘルタ・ミュラーとかみたいな歪み方をした人の創作だ。ちらほら他の方も感じているみたいですが、少し出し惜しみに近いような、まだこの作者はどうしていこうか考え中という感じが私もした。短編集としては何か一編は、読んでいるこちらを漫画力で黙らせる力作を入れといてほしかったんだけれど。
★1 - コメント(0) - 2016年12月1日

天才では
★1 - コメント(0) - 2016年11月12日

トンデモナイのを読んでしまった。ちょっと感想が出ません。何故この漫画を読んだかと言うと帯の岸本佐知子(翻訳家)さんの推薦文の為。変態でした。SF+エロ+不条理+底意地(▼皿▼)y-.。o○悪い !良い子の皆は絶対に読んでは成りませぬ!私も悪癖がついてしまいました。一言「ヌバボーン!!」
★12 - コメント(0) - 2016年11月12日

帯推薦の岸本佐知子で察せられる漫画。収録されている友人宅全焼しか読んだことなかったが、バイオレンス、グロテスク、ナンセンス、シュールな要素を多分に含んだ内容ながらオチが意外に投げっぱなし(ぶち壊すものはあるが)でないところや風刺や皮肉が込められていて不条理な世界観ながらも辛うじて残った正気だった妙な理性めいたものがキチッと読み込ませる。
★1 - コメント(0) - 2016年10月20日

読み終わると、タイトルが実に的確だったことがわかる。自分に子供がいたら絶対に勧めないし、むしろ目につかないように隠しておくと思う。それを目ざとく見つけて読んでしまうことを期待しながら。通常のオチや設定だけでも十分に面白いのだけど、そこから捻りを加えすぎてブチっと千切れた血まみれの生首を笑いながら投げつけてくるような漫画。昔、演劇鑑賞が趣味だった頃、こういう病んだセンスの笑いをやってる劇団がいくつかあった気がする。
- コメント(0) - 2016年10月15日

岸本佐知子さんが帯に紹介文を寄せているを見ておおっと思った。好きな人の作品に好きな人の名前を見つけるのはうれしい。だからなのか分からないけれど、オモコロで既読の作品も含めて、翻訳の現代小説を日本的なテーマに直して漫画にしたら、こんな感じになるのでは?なんて思ったり。こんなレビューを書いているとネタにされそう。「低級文化禁止区域」で終わるの良いなあ。
★7 - コメント(0) - 2016年9月15日

よくわからない。
- コメント(0) - 2016年9月6日

これは脳がとろけてますね。 面白いです。
★1 - コメント(0) - 2016年9月4日

全編シュールギャグ。BJと武蔵伝が修正されてて笑った。
- コメント(0) - 2016年9月4日

友人宅全焼で気になって購入。全編を通して怖い。
- コメント(0) - 2016年8月31日

殆どはオモコロ掲載。基本的に不条理ギャグの味わいだがディストピア成分が多く、風刺的な印象が残る。斜に構えたサブカル漫画と切り捨てるには一つの発想の突き詰め方が上手いと思う。演出も工夫してるしオチへの展開も思った以上に膨らんでいく。絵は上手いとは言えないが作風の邪魔もしてない。相互理解が成立しないことへの悲しい絶望と諦念が通底していると思う。
★2 - コメント(0) - 2016年8月24日

ちょっと見、可愛い絵柄ながら、なんだか不穏な感じか漂う。笑えるようで、え?笑ってもいいのか?と、思わせる不条理な世界。阿部共実さんに、若干通じる世界観。
★6 - コメント(0) - 2016年8月15日

一見深い意味があるように見えて実は何も考えていないのか、ナンセンスなように見えて実は深いのか判断に苦しむ。しかし一発一発のパンチはボディーブローのようにどすどすと効いてくる。「低級文化禁止区域」、ついうっかり感動しかけたところに見開きでそのオチかよ。
★2 - コメント(0) - 2016年8月8日

ナンセンスもの。圧倒的に気分が悪い!「友人宅全焼」に代表される作品群は今読んでもヒドかった。サクッと読める体裁のハズなのに、読み終えた後はぐったり。「男にだけ都合の良いエロい展開ばかりの漫画」など、斜め上のオチ(?)は唯一無二のセンスだと思う。でも読んでてスゲー腹立つ。
★3 - コメント(0) - 2016年8月7日

うーんこれは大変。注視しちゃやばいこの感じ。まさに脳のどこかで「あれと目を合わせちゃいけません!」て声がする。初作品集なので、作者がいろんな方向を模索してる感がありますが、この後どっちに舵を切ってくるのか怖いもの見たさ満点。今年ダントツの存在感。
★5 - コメント(0) - 2016年8月4日

表紙と内容のギャップに戸惑うも、ラストあたりケッコーすきかも。いや、ビミョーかも。
★3 - コメント(0) - 2016年8月3日

pon
岸本佐知子さんが帯を書いていたので読んでみました。すごいギャグセンス高い。
★2 - コメント(0) - 2016年7月30日

こんなに爆笑したマンガは久しぶり…でも人格を疑われそうだから、誰かれ構わずオススメすることはできないな。
★1 - コメント(0) - 2016年7月29日

かなりシュールなほうのギャグだけれど、このバカさ加減が楽しかった。そこまでエログロという感じではなかった。気味は悪いかもしれない。「子供に見せたくないユーザーレビュー」のSFぽい発想が良かった。ちょっと変わった絵のわりに、キャラがかわいく感じられる。
★1 - コメント(0) - 2016年7月29日

キチガイの真似がうまいだけでこんな漫画が描けるのだろうか、ひょっとしたら真性では。などと不安に思いながらも楽しみました。友人宅全焼はめちゃくちゃ怖かったです
★1 - コメント(0) - 2016年7月29日

遣る瀬無さが恍惚感を呼ぶ
- コメント(0) - 2016年7月28日

パッと見シンプルな絵柄に込められたエロスとグロ。すべてを放り投げるオチの爽快感。永遠に読んでいられる作風です。オモコロ版とは微妙に違う箇所あり(著作権的なアレとか)。
★2 - コメント(0) - 2016年7月26日

今読んでいるみんな最新5件(1)

12/29:vaudou

積読中のみんな最新5件(4)

12/24:gM
09/25:kukeiha
09/13:ちひろ
08/09:miya635

読みたいと思ったみんな最新5件(27)

02/18:ふじひろ
01/25:こいけ
01/02:chi-
12/15:gM
11/13:あさひな
あの子と遊んじゃいけませんの 評価:67 感想・レビュー:26
ログイン新規登録(無料)