岸虎次郎作品集 冗談だよ、バカだな

岸虎次郎作品集 冗談だよ、バカだなの感想・レビュー(165)

倒錯的、なんだかイケナイこと覗いてる気分になりました。表題作、もうちょっと読みたい!ってところで終わってるのがまた余韻でいいな。→借り本
★1 - コメント(0) - 2月18日

初、岸虎次郎綺麗
- コメント(0) - 2月8日

作品集。凄くエロくてセクシー!綺麗な絵でした。ストーリーもゾクゾクします(借り本)
★3 - コメント(0) - 1月7日

Kindle(読み放題)にて。多分、初読の作家さん。BL外も含む短編集で、ちょっと倒錯した思いがベースになっている。悪くはないけど、物足りなさが残る。
★10 - コメント(0) - 2016年11月13日

短編集。エロエロじゃなく、ドキドキものでした。読了後の満足度が半端ない♡
★5 - コメント(0) - 2016年11月11日

初読み作家さん。おねーさん&少年、男性教師&女生徒の女性上位なノーマル、友情のラインをちょっとはみだしはじめた男の子同士・女の子同士、双子の片思いとバラエティに富んだ短編集。お気に入りはやっぱり表題作の男の子同士。BLだけのコミックス読んでみたいなあ
★9 - コメント(0) - 2016年11月8日

エロい!けど、もう少し一話ずつが長かったら、より作者の世界観に浸りながらストーリーを読み進められた気がする(ないものねだり…)。山本直樹っぽい、背徳的でなんとなく厭世的な雰囲気がする。
★2 - コメント(0) - 2016年9月15日

初読み作家さん。お名前はアレだけど女性作家さんなんだろうと思ってたら本当に男性だった。作風とか画とか、ちょうど志村貴子さんと中村明日美子さんの間に位置している印象かな。大人びていても所詮こどもはこども、こどもであっても男は男。『オフィーリア』が好き。
★4 - コメント(0) - 2016年8月26日

今まで読んできたエロ漫画は一体何だったんだ! …と思わせてしまう画力で僕の中では世界に誇る日本人100人に余裕で入ってる岸虎次郎先生。表題の「冗談だよ馬鹿だな」の登場キャラは男だけなのにエロすぎる。BL漫画とか読んだ事ないけど、このぐらいクオリティの高いのがあるならドキドキしながら読めそう(笑)
★5 - コメント(0) - 2016年8月24日

Kindle Unlimitedにて。絵が綺麗。しかし物足りない。しかしそれでも良い気もしている。
★4 - コメント(0) - 2016年8月20日

ごめんなさい。岸虎次郎ノーマークでした。大好物やんけ。
★2 - コメント(0) - 2016年7月22日

タイトルと表紙に惹かれて購入。割とあっさりした絵でエロいし、シチュもエロいんだけど、短編にしては密度が薄すぎるなーという印象で、食い足りない。エロいんだけど(ここ重要)。連載漫画だとまた違うのかな。
★2 - コメント(0) - 2016年5月22日

.
エロティック短編集。タイトルがみんな素敵だ。ねっとりした絵が作品に合っている。「オフィーリア」「冗談だよ、バカだな」何かが始まり出した感じがたまらない。「わたしのだいすきなせんせい」とある女子高生の暴走。「葦原」文学的エロス。“ねえ英子 あたしね 英子が一生のうちあたしとしかしない事なんて 多分いっこも無いんだと思ってたの” あ~ 「le miroir」短いけど1番好き。双子の姉妹。片方に片思い。
★2 - コメント(0) - 2016年5月3日

ああ、どの話も空気がいいですね。 表題作目当て購入して表題作が一番良かったですが、「冗談だよ、バカだな」って云った時点でもう冗談でなくなっているんでしょうね。続きが読みたいけれど、これはこれで余韻を楽しむんだろうなと思いました。野暮はいけねえぜ。
★2 - コメント(0) - 2016年4月29日

★★★☆☆ 上品エロで定評のあるかどうかわからないけど、マルスのキスに続き叙情的というか官能的というかそんな話の短編集。作者は絶対女性かと思っていたら男性でびっくりした。男性の視点とは思えん。
★1 - コメント(0) - 2016年3月30日

表紙買い。双子の話が良かったです。
★2 - コメント(0) - 2016年3月13日

いろいろと盛りだくさんな短編集。「オフィーリア」、眼鏡の地味少年(包○)が歳上女性に翻弄される話。「冗談だよ、~」、親友のアレを偶然見てしまって流れでアレを触り合う話。「わたしのだいすきなせんせい」、すごい生徒にロックオンされちまったもんだ。「葦原」、女同士の上品なあけすけ感。「冗談だよ、~弐」、あの時止めていなかったら、それこそ「冗談」では済まされないところまで行ってたと思う。その危ういエロスがたまらん。書き下ろしの「le miroir」は短いながらも甘さと苦さが。
★8 - コメント(1) - 2016年2月29日

【再読】本棚整頓してたら出てきたので再読。定期的に読みたくなる。どの作品も、もう少し先を読みたいな。☆4
★17 - コメント(5) - 2016年2月26日

2.5 完結させる能力が圧倒的に欠けていながらも、ついつい新刊が出れば読んでしまうのはその絵と雰囲気作りが好みだからか。短編集はちょっと物足りないな。
★3 - コメント(0) - 2016年2月25日

作者さんの人世もドラマチック。オトメの帝国もそうですが、題材は決まってても、ようし好きにやってやる!!感じ。それも全てをかけて燃やし尽くして描いてる感じ。男性のはあまり描きたくないのかもだけど、素晴らしい作品でした。
★17 - コメント(0) - 2016年1月16日

タイトルに惹かれて。オフィーリアが1番好きです。舞台も登場人物も謎だらけで、綺麗。昴があべさんに似てる。
★2 - コメント(0) - 2015年11月25日

『オトメの帝国』が好きなので、こちらも購入。雰囲気漫画といった内容のものが多くて、すこし物足りなかった。いちばん良かったのは文学少女の会話がまさかの方向に進む「葦原」。表題作は正直読むのがつらかった。それにしても細かい感情を唇で表現するのがうまいなあ。
★3 - コメント(0) - 2015年11月10日

Kindle版。背徳感ある関係(主に肉体)を描いた短編集。おねショタ、BL、先生と生徒、百合、近親。絵が美しくてエロさのフェロモンもムンムン。でも、どれも話の途中で終わってしまうように思えて物足りなさが残った。が、その分、各ストーリーのその後を想像するという楽しみもあり。先生はあのまま女子生徒に狙われ続けたら不幸な未来しか想像できなくて哀れだった。。。
★5 - コメント(0) - 2015年11月8日

画に艶があるので、エロいんだけど色っぽくて下品じゃない。もうちょっと評価上がってもいい漫画家さんだと思います。
★2 - コメント(0) - 2015年9月15日

岸さんは『マルスのキス』からファン。今回は短編のひとつがBL(表題作)とあり、いつも女の子同士を描かれないのでドキドキしながら手に取る。一言で言うと「これからも女の子同士がいい」です。もう女の子にしか見えない男の子はちょっとムリ。いっそ両性具有設定の方が納得できるかな。岸さんのミリペンで描いたむっちりした太ももは女の子だけでいいっす!
★1 - コメント(0) - 2015年9月7日

雰囲気はある。恥の多い生涯とは既に盟友だ。
★1 - コメント(0) - 2015年8月29日

☆4 読メ新着レビューで知り気になってた作品。買いたかった本が品切れでこちらを購入しました。絵が美しい!エロい!修正入ってませんが大丈夫なのかな?私は腐女子なので表題作が一番面白かったのですが、収録作『わたしのだいすきなせんせい』の先生も腐女子のアンテナが…。
★24 - コメント(0) - 2015年8月13日

この作家さんが描くと、どんな題材も耽美な世界に早変わりしてしまうのではないかと思えるくらいエロ綺麗。 絶妙な終わり方で、どのお話も続きが気になってしまう…。 でも、このもどかしさがいいんだろうな。
★1 - コメント(0) - 2015年7月10日

電子書籍で。葦原が特に好き。
★1 - コメント(0) - 2015年7月8日

とても絵の線がきれいで上品な印象なのにとってもエロい。年の差、男同士、女同士、先生と生徒…。やっぱり印象的なのは男同士の、タイトルと同じ「冗談だよ、バカだな」かな。続きが読みたくなるような短編集。
★1 - コメント(0) - 2015年7月7日

お気に入りさんのレビューを見て興味を持ちました。BL風、GL風、大人と子供の男女など、様々な組み合わせの短編集。どれもよかったけれど特に「オフィーリア」が気に入りました。ドキドキしながらいけないものを見るような、それでも目が離せなくて見入ってしまうような。登場人物の女性の憂いや妖しさ、少年の緊張と揺らぎ、水辺の情景の美しさに引き込まれました。どの作品も短いながらも独特の濃さとピュアさがあり、そして話の終わり際が絶妙。それ以上が描かれていないからか、刺激的な中にもある種の爽やかさが残ります。
★11 - コメント(0) - 2015年6月14日

絵がきれいでなんともリアルに艶かしい…。読んでて一人ちょっと照れちゃった^^
★10 - コメント(0) - 2015年5月17日

タイトルと表紙絵の美しさに惹かれて買ってみました。が、ここで終わるか!?の寸止め感半端なかった(>_< )まあ、一線を越えたらヤバイ話ばかりでしたからね‥しょうがないかあ‥(-_-)しかし‥うーん
★6 - コメント(0) - 2015年5月11日

表紙とタイトルがめちゃくちゃ気になっていた。そしてお話も面白かった。表題作も良かったけれど、教師と女生徒というのが意外にも自分のツボだったかも。可愛くて一途な女の子って怖いな。
★19 - コメント(0) - 2015年5月11日

もろに直接的な表現なのに、いやらしく感じさせない品のよさは何なのだろう。表題の男の子同士の話が一番好きだった。恋愛感情じゃないはずなのに、友情のボーダーラインを少しだけはみ出てしまった背徳感。まさに「冗談だよ、バカだな」というタイトルが絶妙な関係性と心の揺れを表していると思った。
★4 - コメント(0) - 2015年5月10日

イラストが綺麗。背徳感というか罪悪感というか。R指定でもいいのでは?。仮性TPが何気に生々しい。私は好き。
★13 - コメント(0) - 2015年5月8日

絵が綺麗なのでスラスラ読めます。どのお話も少し(?)歪んでるかなぁ。私はやっぱり表題の男子高校生二人の続きが読みたいかな。これからどうなるの?っていう含みを持たせた終わり方が良いんだろうけども。色っぽい人というのは性別をこえるよね。トランクスは無防備…。
★31 - コメント(0) - 2015年5月6日

痴女/ホモ/痴女/これって全年齢で売っていいのか…
★3 - コメント(0) - 2015年4月19日

官能的だけど嫌らしくない絶妙なバランス何より題名が素敵
★5 - コメント(0) - 2015年4月19日

古本屋で買った本。エロティック作品集って書いてあったけど思ったよりもモロ出しな感じでびっくりした。ただ絵も下手じゃないし、あと独特の雰囲気もあるから中々面白かった。
★4 - コメント(0) - 2015年4月10日

岸虎次郎作品集 冗談だよ、バカだなの 評価:94 感想・レビュー:75
ログイン新規登録(無料)