メイキング・オブ・アメリカ: 格差社会アメリカの成り立ち

メイキング・オブ・アメリカ: 格差社会アメリカの成り立ちの感想・レビュー(8)

2月9日:shin A
1月28日:花火
2016年12月25日:JK
2016年12月25日:Christena
2016年12月22日:めらぬー
2016年12月21日:音々
2016年12月13日:下町のカープ坊や
著者はアメリカ先住民の研究者。自由と平等と民主主義のアメリカの理想と現実の乖離、持てるものと持たざるものに光を当て、アメリカの不平等社会の成り立ちから現代に至るまでの歴史を概観。東部、南部、中西部、西海岸とそれぞれの歴史的、文化的な特徴をしっかり押さえた上での解説が理解を深める上で役立つ。◆アメリカンドリームという言葉の欺瞞性は昔からあるが、冷泉彰彦さんが以前、アメリカは人類にとって壮大な実験国家というような趣旨の事を書いていた記憶がある(朧げですが)。一般的な尺度では計れない国との印象。 
★9 - コメント(0) - 2016年12月11日

今読んでいるみんな最新5件(2)

03/23:ねぎとろ
12/19:JK

積読中のみんな最新5件(1)

読みたいと思ったみんな最新5件(13)

03/22:Books'Lupin
02/18:sonettch
メイキング・オブ・アメリカ: 格差社会アメリカの成り立ちの 評価:25 感想・レビュー:1
ログイン新規登録(無料)