大人問題

大人問題
200ページ
3登録

大人問題の感想・レビュー(2)

「男はどこにいるのか」などの著作のある批評家、小浜逸郎さんのエッセイ。私にとっても切実な日本の大人の内実に関する評論集。成熟、諦念、老い、孤独、死、面白かったのは、ある団地に40から60歳代の失職し妻や子供にも逃げられてしまった、「遺棄」された男性群が住み着き、これらを何とかしようと孤独死予防に働いてるスタッフの年齢が当の男性群より高く70代以上だという事。また女性の見限り意識は、女性の本質的な強さ、したたかさを表している。彼女たちは夫と同居してもしてなくとも何かを糧に逞しく生きていけるのだ。
★15 - コメント(0) - 3月20日

【ココロの琴線に触れたコトバ】私が説きたかったのは、特定の儀礼的行為の「大切さ」ではなく、その行為が象徴的に表現している人間論的な「意味」についてである。どんなに儀礼的行為を簡素に切りつめたり放棄したりしても、人は、何らかの「挨拶」的行動から自由になることは不可能である。なぜなら、対人関係を抜き去った「私」とは、ただ頭の中でつくられただけの空虚な観念にすぎないからだ。
★2 - コメント(0) - 2015年7月22日

読みたいと思ったみんな最新5件(1)

小浜逸郎の関連本

大人問題の 評価:100 感想・レビュー:2
ログイン新規登録(無料)