それでも町は廻っている 1 (ヤングキングコミックス)

それでも町は廻っている 1 (ヤングキングコミックス)
あらすじ・内容
人情あふれる丸子商店に存在するメイド喫茶(カフェではない)「シーサイド」。ありふれた町のちょっとおかしなメイド喫茶を舞台に繰り広げられるドタバタ活劇!

あらすじ・内容をもっと見る
191ページ
2379登録

それでも町は廻っている 1巻の感想・レビュー(2111)

HK
再読。1巻からバラエティ豊かで粒ぞろい。
★3 - コメント(0) - 3月11日

jyo
1話ごとの満足感がすごい。少し違うんだけどアニメのサザエさんとかの満足感。どこを見てもオチがしっかりしてからだと思う。説明が長い漫画でもないのに1話に時間をかけて読んでしまうのは不思議な感覚
- コメント(0) - 3月9日

改めて読み返してみると、この頃の絵柄も素朴さがあって良い。描線の荒さに温みを感じる。こちらの時期の歩鳥の方が可愛く見える。アニメのOPの梅津版ダンス映像も良かったが、あの躍動感とはまた違ったほのぼのさがあるのでこの漫画は完結してからでも何度も読み返せる。作者はメイドに何の思い入れもないというその初期段階が却って先入観を無くした結果、まっさらな状態から始まる町の物語。中盤につれてSFやオカルトネタの比率が高まってくるが、結局都市伝説と同じように、未知がたくさん転がっているから町は廻るということなのだろう。
★2 - コメント(0) - 3月4日

yk
最近完結したのでやっと読み始めました。ゆるかわおもしろい感じ。でもけっこう話がしっかりしてる?もちろん歩鳥ちゃんが好きですよ。
★4 - コメント(0) - 2月19日

廻覧板とあわせて再読中。こういう楽しみ方は、新しい文化って言えるのかもね。
★1 - コメント(0) - 2月19日

1巻が出たのは2005年なのか~結構長期連載だったんですね。石黒作品によく紺先輩のヴィジュアルの人が出てきますが、何となく作者に雰囲気が似ている…。
★1 - コメント(0) - 1月17日

ダンスしてるOPがいいな~とこのアニメのこと思い出して原作読んでみたいとおもって手に取ってみました。
- コメント(0) - 1月13日

あほかわいい。自画像の謎が好き。 ダヴィンチの1月号で石黒さんの漫画エッセイ読んで気になったので。
★1 - コメント(0) - 2016年12月25日

8巻、9巻と読んで笑えなくなったので、続巻読むのをやめて1巻から再読。やっぱりこの頃はめちゃくちゃ面白かったなあ。
★9 - コメント(0) - 2016年9月30日

jun
いい漫画だ…。段々と歩鳥に愛着が湧いてくる。ドタバタコメディであり、大半多く顔芸で追撃される。商店街の町の擦れてない感、でも田舎過ぎない感じが雰囲気ごと温かく包んでくれる。どこにでもいそうな、卑近さと日常からギリギリ逸脱しすぎない不思議さが、妙に心地いい。
★2 - コメント(0) - 2016年9月28日

こんなに笑える漫画は、個人的に「のだめ」以来。下町っぽい、分け隔てない人付き合いにも癒されます。
★12 - コメント(0) - 2016年8月13日

キムリック伝説ワロタ
★1 - コメント(0) - 2016年7月7日

なんだか少しおかしな子のおかしな日常モノなのかな?かなり人気のマンガなのでどうなっていくのか楽しみです。
★7 - コメント(0) - 2016年6月28日

世界観よし。
★1 - コメント(0) - 2016年6月15日

既読・再読。この辺はまだ時系列が飛んでる感じがしないので、物語の起点になる部分なんだろう。森秋の小学校の先生が気になるけど…
★50 - コメント(0) - 2016年6月1日

森アーキーが結構出てた! だんだん歩鳥のトークが冴えてきます(・∀・)
★2 - コメント(0) - 2016年5月28日

アホからアホ毛が生えているのかアホ毛からアホが生えているのか... メガネから巨乳が生えているのか巨乳からメガネが生えているのか...
★3 - コメント(0) - 2016年5月27日

最初はちょっとお色気路線だったんですね
- コメント(0) - 2016年4月24日

何回でも読み返したくなる。天真爛漫な主人公がとても魅力的だし、周りのおっさんらもどれも癖がつよい。最近になってようやく時系列がバラバラになっていることに気づいて定期的に再読してます。
★1 - コメント(0) - 2016年4月14日

ときどき普通に歩鳥が美少女に見える…。あと最近現実でも探偵脳発症してる気がするんだよなぁ、気をつけないとイタい人になってしまう(._.)
★1 - コメント(0) - 2016年4月10日

ずっとほしかった今月のまとめ買いまんが。安定の面白さ。
★2 - コメント(0) - 2016年3月27日

ebookjapan で無料公開されていたので読んだ。地方商店街の喫茶店(なんちゃってメイド喫茶)が舞台のコメディ。一話完結型でゆるく始まり、適当に終わる。日常系というヤツでしょうか。空気はゆるいのだけけど、一話ごとの完成度は高く、よく出来てるなぁと感心しながら読みました。地味だけど味わい深い絵柄も(アフタヌーンっぽくて)好みです。
★1 - コメント(0) - 2016年2月27日

おもしろくって大好き
★3 - コメント(0) - 2016年1月19日

★★★☆☆
- コメント(0) - 2016年1月13日

アニメの声が脳内再生される。 漫画も面白いです。
★3 - コメント(0) - 2016年1月10日

寂れてる商店街の寂れてる喫茶店(自称メイド喫茶)をメイン舞台としたコメディ漫画。アニメが好きだったので、今更ですが原作にも手を出してみる次第。シャフトはこういうコメディ系をアニメ化しなくなって久しいですね。最近はお高く止まった作品ばかりアニメ化しててつまらない。それ町をもう一回アニメ化してほしいなぁ。
★4 - コメント(0) - 2015年12月21日

絵が上手くなったな。歩鳥が可愛い。
★8 - コメント(0) - 2015年12月16日

アニメがかなり好きなので、面白かったです。この原作あってのアニメなので、雰囲気がより独特で読んでいるうちに惹きこまれました。紺先輩が登場で次巻へ…楽しみです。
★10 - コメント(0) - 2015年12月10日

真田とサボる話が好き。可愛いなぁ。本が好きなところも◎ですよ。あと木星人がかわゆす。
★9 - コメント(0) - 2015年11月15日

ずいぶん前にこの方の短編「外天楼」を読んで、他の作品も読んでみたいと思ってて。3巻まで試し読んで…買い揃えること決定!!
★4 - コメント(0) - 2015年11月1日

実は2回くらい読んでて今回で3回目くらいの再読。前から買いたいと思っててやっと購入。やっぱり雰囲気が好き。メイドらしくないメイドのバイトをやっている歩鳥。その周りにいる常識人と、一人ぶっ飛んだ天真爛漫な歩鳥とが織りなす、ギャグに近い一話完結漫画。描き分けがしっかりしている所が良く、急に劇画風になったり、タッチの変化の激しいところもあるけれど、その辺も合わせてとても良い。謎の絵画の回が面白かったかな。「わからないの?ン!?」が収録されているのもこの巻。人間関係がどう動くかも楽しみだなぁ。
★5 - コメント(0) - 2015年10月6日

☆☆☆☆☆
★1 - コメント(0) - 2015年9月24日

「お帰りなさいませ御主人様。いやですねェ、あなたのメイドでございますよ。扉を開けてしまった以上、逃がしゃしませんよ。ささ、奥へ奥へ…。」
★10 - コメント(0) - 2015年9月19日

紙本で再読。電子だとカバー下だったり、扉の漫画だったりが抜けてるので良かった。シーサイドの謎も解けたし。歩鳥のTシャツの柄に意味があるのか、すごく気になる。モリアーキーの先生は歩鳥のお母さんだったりしないのかなぁ。
★3 - コメント(0) - 2015年8月21日

何でもないところから出発して、何でもないところに着地するだけの日常の話なのに、このおもしろさ。主人公の歩鳥はもちろん、真田やたっつん、森秋先生らもそれぞれいい味だしてる。電子書籍でちまちま読んでたけど、これは紙で一気に読みたいかな。
★5 - コメント(0) - 2015年8月4日

この漫画は日常系という概念が確立されたゼロ年代以降のジャンルに属する。ポストモダンの流れを受けて「大きな物語」を失ったことにより、局所的な話の不連続なつながりで構成されている。しかし、著者は1巻あとがきで、「商店街の大舞台、日常という世界のほんの一部」と正直に述べており、さらに4巻あとがきでは「日常を保つ」と言い切っている。そうなんだ。現実世界を見回せば、ささやかな日常を誰もが一所懸命に生きており、お世辞にも格好いいと言えない生活を送っている。でも、そこに笑いと涙と、ほんの少しの不思議があるのだ。
★10 - コメント(0) - 2015年7月26日

メイド喫茶から感じるこの田舎感!良いですね~。以前から読んでみたかったんですけど、思ってたよりも面白かった!歩鳥ちゃんが見てるだけで面白いキャラで好きですよ。 目の絵の謎は全然わからなかった。探偵脳さすがだね~。
★11 - コメント(0) - 2015年6月28日

おもしろかったー こういう話だと思わなかった。フルットを先に読んでたので、絵柄も質感も違ってすごいなーと思った。さっぱりしてていい味わい。
★2 - コメント(0) - 2015年6月27日

なかなか面白い。キャラみんないいわ〜
★1 - コメント(0) - 2015年6月22日

それでも町は廻っている 1巻の 評価:40 感想・レビュー:414
ログイン新規登録(無料)