ワールドエンブリオ 6 (ヤングキングコミックス)

ワールドエンブリオ 6 (ヤングキングコミックス)
219ページ
495登録

ワールドエンブリオ 6巻はこんな本です

ワールドエンブリオ 6巻の感想・レビュー(469)

タカオ、可愛い(笑)
★14 - コメント(0) - 2015年6月28日

感染源の正体が明らかに。さらにタカオの過去も明らかになり、話も盛り上がってきた。主人公が室長を拉致した時は驚いたけど、主人公が探っていることの真実にまさかF.L.A.Gが関与していなかったとは驚いた。吾妻さんが消えた真実が明らかに。まさかタカオと関わった上で受けた傷が原因で死んでいたとは予想していなかった。新型の棺守、棺がりが登場。過去、タカオすら苦戦した相手に主人公たちはどう立ち向かうのか気になる。唐沢が本性を剥き出しにし、室長を襲う。いつも落ち着いた雰囲気だったから、この変わりようには驚いた。
★4 - コメント(0) - 2014年11月24日

リクの嘘の代償がこれ、と言われるとキツいものがある。この傷跡は大きい。この巻でタカオの印象がだいぶ変わるんじゃなかろうか。そして彼女は今後あとがきでレギュラー化ですね、わかります
- コメント(0) - 2014年11月16日

タカオの印象が好印象に変わった。
★23 - コメント(0) - 2014年10月12日

どんどん汚れていく主人公。
- コメント(0) - 2014年8月21日

再読です。別れの果て。
- コメント(0) - 2014年6月5日

再読。タカオへの印象が大きく変わる今巻。そして、とうとう敵の正体も明らかになり物語は大きく動きます。この巻で描かれているのは主人公がついた嘘の代償。巻き込まないためについた嘘の結果が吾妻さんの死。もちろんリクだけの責任とは言い切れません。いろいろな要素が噛み合ってしまった結果、今回のようなことになったと思います。ただ前回主人公の父親が言ったように、ごまかすために言った熱のないうわべだけの言葉では彼女を止めることは無理だったと思います。今回の一件をきっかけにリクがどう変わっていくのか楽しみです。
- コメント(0) - 2014年2月24日

シリアスを突然ぶち壊すのは仕様なんでしょうか
- コメント(0) - 2013年8月28日

結衣の視点からタカオの人間性がみれてよかった。でも結衣は……と思ったらヤン&ルークばりに出るってのをみて爆笑w
- コメント(0) - 2013年8月11日

「そうさ大ウソだ! 準備ゼロ! 無計画! 口からでまかせ! でもそれこそがオレの唯一の武器だ!」本社社員をついノータイムで蹴り倒す有栖川さんには笑ってしまった。初期のキャラからは考えられない。ラスボスと思しき唐沢志郎の素顔と本名がついに明らかとなったが、それに付随するだけの威厳や迫力が十分には感じられないところが残念。吾妻結衣はついに悲劇的な最後を迎えてしまったがヤン&ルークばりに今後も出てくるみたい。こういうのはちょっとずるいと思う反面おいしい役どころなのでこれからもしたたかに暗躍してほしいところ。
★29 - コメント(0) - 2013年4月29日

吾妻結衣が生きてると思ったら死んでいた。タカオがカッコいい。物語は核心へと動き出した様子
★1 - コメント(0) - 2013年2月28日

 あぁ・・・あぁ・・・。 
★1 - コメント(0) - 2012年12月5日

世界を壊す材料を作りつつ世界を守る逸材を見つけ出していたんだな。凄いな…。
★1 - コメント(0) - 2012年8月21日

盛り上がってまいりましたー
★1 - コメント(0) - 2012年7月15日

再読・24/3/9・リっちゃんvs主任の図は地味に好き・やっぱユイちゃんの話は最高やわ
★1 - コメント(0) - 2012年3月9日

毎度のことながら,あとがきですべてをふっ飛ばしてる気がw僕は好きだけど.
★1 - コメント(0) - 2012年2月6日

少しずつ謎が明らかになり、話も大きく動き、核心に近づいた感じ。静流さんの「あの子はずっと独りで云々」で涙がこぼれそうに。続きがかなり気になる。
★1 - コメント(0) - 2011年11月16日

謎が少しずつ明かされてきた感じです。タカオカッコヨイ!
★1 - コメント(0) - 2011年10月30日

うおおお盛り上がってきたーー!!ユイちゃんの話ええなぁ。。。タカオの戦闘方法好きだなー。でもまだまだ裏があるねー。続き気になるぜ。
★1 - コメント(0) - 2011年10月21日

だんだん謎の核心部分に近ず来つつある感じですね。
★5 - コメント(0) - 2011年9月28日

吾妻さん視点でタカオも掘り下げつつ、ネーネと感染源の話も盛り上がってきましたねー
★1 - コメント(0) - 2011年7月17日

1巻から一気読みしたらかなりスッキリした。タカオ視点が読めて良かった
★1 - コメント(0) - 2011年6月27日

吾妻さん視点が入ったからか、タカオが一気にいいヤツっぽい感じに。にしても、予想外。あとがきでアリス…w借本ですが、この巻読み終わって購入決意しました。今日、これ読了する前に古本屋で見つけたんだけど、今度行った時なかったら泣く。
★2 - コメント(0) - 2011年5月26日

借本 怪物、タカオの物語。この巻で一気にタカオに人間味がでてきた。吾妻さんはタカオというキャラクターを理解させるために登場したんだろうなぁ。そしてジュリってなにものなんだろう。謎が減っては増えていく作品だなぁ。
★2 - コメント(0) - 2011年3月18日

いつか共闘することになるんだろうなぁと思っていたタカオ様。ユイの押しの強さにはさすがに砕けざるを得なかったんだろうか。それにしてもジュリって? また新しい人物名が出ちゃった。ユイの死はタカオ説明のために必要だったんだろうけど、結局タカオの一番はジュリって子なんだろうから、ちょっと虚しい結果だよと思ったり。設定が複雑すぎてだんだん追っつかなくなってきました。
★3 - コメント(0) - 2010年10月25日

黒幕(?)の正体がわかったり、タカオのことがわかったりと物語が大きく動いた本巻。FLAG、リク、タカオの目標は一致しているので共闘するか?けど目的が違うから仲違いしてしまうのかな。
★3 - コメント(0) - 2010年9月19日

未開封で発掘されたので読む。段々と謎が解き明かされつつ、いっちゃん肝心なところはまだまだ。ユリとタカオのエピソードが大半だったけど、お話としては良かった。弁当なんてベタなアイテムも、それはそれで逆にむしろ。
★2 - コメント(0) - 2010年8月5日

やっぱウソ演出が好きだだなあ。タカオの人間らしさが見えてよかった。
★1 - コメント(0) - 2010年4月11日

積んでたのをやっと読んだ。前回のヤンデレ変化っぷりにドン引きしたのと一転健気な人に。ネーネが連れていかれて、怒涛の展開のまま以下次号。あれ、これ次の巻で終わりなの?と思うようなヒキでございました。あるいは次の巻冒頭で一年後とかから始まっても驚かない
★2 - コメント(0) - 2010年3月21日

久しぶりに読んだらすっかり内容を忘れてた。前のを読み直さなきゃ。
★1 - コメント(0) - 2010年3月13日

自分は一番後書きがw…この人の漫画は絵が好きです。これからの展開に大いに期待。
★1 - コメント(0) - 2010年3月4日

借り読み。おばちゃんには読み辛い作品だった。いろいろと情報が断片的過ぎて理解に苦しむ。完結してから一気に読むほうがいいのかもしれない。 棺守とか無駄な殺戮シーンを排除した方が、「嘘がもたらすもの」という大きなテーマが解りやすかったのではという気がしないでもないが、まあ少年漫画としてはそういう仕掛けが無いと駄目なんだろうな。オカンとしてはあんまり血が軽々しく流されるようなものを子ども達に読んで欲しくは無いんだけどね。。。
★2 - コメント(0) - 2010年1月19日

最初は伏線なのかよくわからないまま読んでいたが、5,6巻で朧気ながら徐々に明かされていくようになって来て面白くなってきた。
★1 - コメント(0) - 2010年1月19日

あんまり話覚えてなかったから1巻から一気に読んだ。これまで謎だった部分がわかって話の全容がちょっと見えてきたかな。ユイはタカオというキャラを理解させるために死んだって感じでちょっと可哀想かも。嘘をつくということがこの作品ではキーワードになっていて、ユイの結末も主人公の嘘の結果。でも嘘をつくのが間違っているのかまだわからない。あとネーネかわいいです。
★4 - コメント(0) - 2010年1月18日

久しぶり過ぎて話をあんまり覚えてなかったけど最初ほどの勢いはないかな。まぁでもうろ覚えでも案外良いところもあるから近いうちに1巻から読み直して再評価しよう
★1 - コメント(0) - 2010年1月11日

怒濤の展開でひっぱる。しかしそれでも目立たないヒロインって何だ。ライバル共闘フラグが立ったのは熱い。
★1 - コメント(0) - 2010年1月11日

感染中……タカオと結衣の話良かった♪ でも間あいちゃったから前の巻読み直さないとなぁ
★1 - コメント(0) - 2010年1月11日

タカオ編を経て本筋は大きく展開。まだ全貌は見えない..。
★1 - コメント(0) - 2010年1月11日

タカオ編を読んで一気にタカオが好きになった。みそ汁はあったかかった、ってうまかったって言わないところがタカオらしくてよい↑ ユイがタカオにあこがれていた理由とか、前巻でちょっと怖いと思ってたユイが意外に乙女だったりとか、なんかよかった。
★2 - コメント(0) - 2010年1月11日

ワールドエンブリオ 6巻の 評価:18 感想・レビュー:67
ログイン新規登録(無料)