ドリフターズ 1 (ヤングキングコミックス)

ドリフターズ 1 (ヤングキングコミックス)
あらすじ・内容
紀元1600年、天下分け目の関ヶ原……
敵陣突破の撤退戦「島津の退き口」「捨てがまり」で敵将の首を狙うは島津豊久!!
生死の狭間で開いた異世界への扉……現在では無い何時か、現実では無い何処かへ、戦国最強のサムライは、新たな戦世界へ招かれる!!
異才・平野耕太が描く新世界が今、拡がる……

あらすじ・内容をもっと見る
205ページ
5943登録

ドリフターズ 1巻の感想・レビュー(5396)

【評価:★★★★★】初めて読む平野耕太作品。キャラは皆史実の人でありながらかなり強烈で、ところどころ見せるコミカルな感じの絵とのギャップが面白い。と面白すぎて最新刊まで一気に買おうと思いました。
★5 - コメント(0) - 3月21日

レンタルで3巻まで。歴史物かと思って読んだら偉人が出てくるロードオブザリングだった。
★6 - コメント(0) - 3月18日

積読本を読了。歴史の偉人、なかには変人を含め2手に別れ争うお話。登場人物たちが身一つで異世界にて身を立てつつ、各々の経験や価値観が、独特に組み合わさりときにはぶつかり合う価値観の覇権を争うお話。続きが楽しみです。
★1 - コメント(0) - 3月4日

実家の両親が、録画したドリフターズを視聴して、「何が面白いのか、さっぱりわからん」と電話してきたのがショックで、再読しました。 歴史のロマンは、歴史を知っている人間にしかわからないのでしょうか。気心を知る家族との隔たりに、寂しい思いを感じました。
★13 - コメント(0) - 3月4日

ジャケットのインパクトで、いままで気になっていた。借りて読んでいる。発想が面白い。
★4 - コメント(0) - 2月25日

もっと早くに読めば良かった。
★8 - コメント(0) - 2月18日

アニメに夢中になり、終了後原作へ。平野耕太初読。異世界に送られた歴史上の英雄達が、ドリフターズ(漂流者)VSエンズ(廃棄物)として、国取り合戦を始める。島津豊久は関ヶ原の合戦中に、織田信長は本能寺の焼き打ちの最中に飛ばされ、那須与一と共にエルフの村を助けたことから、謎の戦いは始まって行く。ドリフを援護する安倍晴明、怨念の塊と化したジャンヌ・ダルク、土方歳三、アナスタシア、源義経。初めて知った英雄ハンニバル・バルカ、スキピオ、菅野直‼️直情型豊久と第六天魔王・信長の、はちゃめちゃ武将ぶりとギャグが面白い❤
★14 - コメント(0) - 2月2日

コントの方ではなく漂流者としてのドリフターズをテーマにした漫画。登場人物は無茶苦茶だが、とてつもなく面白くなりそうな予感がする。
★8 - コメント(0) - 1月28日

絵が結構好みです、歴史上の人物が出てくるのもいいです。 特に与一が好きです、最初女の子かと思った(笑)むしり候へで笑った。 まだ分からないところが多いけれど続きが楽しみだ。
★9 - コメント(0) - 1月28日

アニメを見て、お豊が可愛すぎて原作はどんな感じなんだろう? ……と思ったので電子書籍にて時間限定購入。 思ったとおり、絵が重いなぁ(笑)
★6 - コメント(0) - 1月25日

4/5 エルフあり、ドワーフありのファンタジー世界に歴史上の英雄、豪傑を呼び出して戦わせたらどうなる、という架空戦記的というか、中二病的なコンセプトを本当にやってしまった漫画。
★5 - コメント(0) - 1月22日

★★★★☆ 以前読友さんが面白いと言っていた本作。題名からは想像できない内容でしたが、クレイジーな勢いのある作品でかなり面白かったです。あらゆる時代からとある世界に集められた癖のある英雄たち。漂流者(ドリフターズ)と呼ばれる彼らと、廃棄物と呼ばれる同じく英雄たちとは何を持って分けれれているのか未だ明かされておりませんが、その配置が見事です。主人公島津豊久の側に織田信長はまだしも、那須与一が居るのが楽しい。しかも美少年だし。深まる謎がどのように明かされていくのか、とにかく先が楽しみな漫画です。期待大!
★25 - コメント(3) - 1月21日

与一を女性と思っていました。弓使い好きです。豊久は何というか、ザ・戦国武将って感じですね。織田信長が渋さとお茶目さを持ったいいおじさんキャラです。
★5 - コメント(0) - 1月19日

久々に血が騒ぐマンガを読んだ!やっぱバカだけどバカじゃない男主人公は何をしでかすか、真っ直ぐすぎて面白い。時代を超えて、武士に皇帝、ガンマンその他諸々有名人が集結する世界。ただし全員が味方ではなく、敵対する側もいるわけで。しかも歴史上の人物のみならず、ドワーフやエルフも主要に登場。世界が深く深く広がる広がる。ことは深刻だけど、途中途中はさまれるギャグとテンポがいい味出してる。これ読んでラスプーチンに興味持った私はどうかしているけど。。
★40 - コメント(0) - 1月15日

何これ?むっちゃ面白い!時代を無視して歴史の偉人たちがバンバン出てきて戦う話。某ゲーム会社の無双シリーズによく似た設定ではあるが人選が凄く良い!今後も楽しみ!
★28 - コメント(0) - 1月12日

ヘルシングが面白かったので。アニメ化されたんですね。何から何まで濃い漫画。女性キャラの容姿が毎度ツボなんです。easy超かわいい。ロリカード受け継いでると思ってたら実際にそう言われてて笑いました。いまどき珍しいかもしれない豊久の超絶主人公ぶりに今後も期待。
★6 - コメント(0) - 1月8日

勧められて読み始めました。変わった世界観でしたがおもろかったー。与一だいすきだ。歴史上の偉人がワサワサ出て来て戦う話なのですね。時代を問わないのが斬新だった。廃棄物はエンズなのか? まんがにルビが振ってないのか気になる。
★5 - コメント(0) - 1月8日

アニメが面白かったので購入しました。とりあえず、アニメ超えの巻数まで感想無しで行きます!
★9 - コメント(0) - 1月7日

鹿児島出身歴史オタクの夫は豊久とかシビれるよね?!って力説してたけど寡聞にして存じ上げませんでした。すみません。でもとてもワクワクします!
★12 - コメント(0) - 1月4日

最初にとある資料館でこの作品ページを見た時には、魅力的だったけど怖い絵だったので、手にすることはないかと思っていた。アニメが面白かったので漫画を購入。登場人物がそれぞれ己の芯を通すところがいい。それがかっこよくて、だんだん絵に色気が出てくる。島津豊久かっこよすぎ。
★12 - コメント(0) - 2016年12月28日

この秋私の心の灯だったアニメも終わっちゃったし,自分へのささやかなクリスマスプレゼントとして,購入を許す。もっか私の心の支えの50%は島津豊久とフリードリヒ2世なんだ。お風呂で味わいつつ読む。授業で紹介したハンニバルのカッコよさに,「木苺じいちゃんのイメージが変わりました」と言われたのは,ちょっとしたり。
★12 - コメント(0) - 2016年12月22日

□島津豊久の生き方が男前で目が離せない。あの信長も段々面白いおじさんになっていくし、与一も良い。菅野直のこれからの登場に期待。はー、面白い。
★8 - コメント(0) - 2016年12月18日

前作『HELLSING』は読了済み。やはりこの作者のセリフの言い回しとかめちゃくちゃ好き。
★5 - コメント(0) - 2016年12月17日

★5<購入>豊久が、たまらん。超〜面白い。
★6 - コメント(0) - 2016年12月11日

職場で1巻だけ借りた。表紙の島津豊久、全く知らなかったけれど実在なのね。関ヶ原で深手を負った豊久は、言葉が通じず「えるふ」や竜も存在する異世界へ送り込まれる。そこでは、「漂流者(ドリフターズ)」達が「廃棄物」と戦っていた。豊久の飛ぶようなアクションが素晴らしい。そして妖怪「首置いてけ」(笑)。織田信長(「しゅみは焼き打ちとか皆殺し」笑)、那須与一からハンニバルやらジャンヌ・ダルクまで、歴史上の有名人が国も時代も問わず、二派に分かれて召喚されているらしいが、「廃棄物」は元々持ってなかった異能力を得てないか?
★7 - コメント(0) - 2016年12月7日

KTR
ずっと名前を知ってはいたが、どんな話なのか、お笑いや音楽ものじゃないよな、と手を出さずにいたらアニメ化で内容伝わって来て、面白そうなのでようやく読んだ。色んな時代の有名人をごった混ぜにして異世界転生とか、テンプレくっ付けたような題材って、凡人が描いたら目も当てられない話になりそうなのに面白い。もともと素のままで濃いと伝えられてる信長のキャラが話を支えようとしてるのかな?与一の役目が若干弱め?
★8 - コメント(0) - 2016年12月7日

指輪物語にフェイトを足したら。ツイッター内での熱狂的なアニメ実況と妖怪「首おいてけ」のフレーズが気になって。歴史の舞台から脱落した「漂流者」と蹴落とされた「廃棄物」という認識でいいのだろうか。敵側にジャンヌダルクがいるのが何とも。テンポも良いし、どの偉人達もキャラが濃くっていい。語尾がバカヤロウの菅野がお気に入り。彼の登場回のタイトルを見て大笑いしてしまった。
★13 - コメント(0) - 2016年12月7日

最初のころはお互いの未来や過去を知って驚く描写とかあったんだな。謎めいた登場の仕方をした信長はやっぱりすぐにかわいくなった。
★8 - コメント(0) - 2016年12月6日

凄く面白かった。異世界が舞台で、主要な登場キャラの大半が歴史の偉人達であり、それぞれが個性的で魅力がある。世界観も血生臭いもので、戦乱の時代を生きたキャラばかりだから、その能力をフル活用できる舞台が整っている。これからが非常に楽しみ。
★7 - コメント(0) - 2016年12月4日

D
【レンタル】まだ世界観が掴めぬ。
★18 - コメント(0) - 2016年12月3日

話の流れはまだ掴めないけど、何だか面白い。
★7 - コメント(0) - 2016年11月26日

ちょっと雰囲気が藤田和日郎っぽい?
★7 - コメント(0) - 2016年11月26日

アニメがめっちゃ面白いのでコミックも。エルフの村救出まで
★18 - コメント(0) - 2016年11月26日

★★★☆
- コメント(0) - 2016年11月25日

レンタル】アニメがおもしろかったので、借りてきた。すげーおもしろかったww最後のあとがきめっちゃ笑いました。敦盛踊ってるとかww戦国鍋思い出したww
★9 - コメント(0) - 2016年11月25日

ザックザク血なまぐさいのに、シリアスにならないのは第六天魔王のおかげ?なんだかとってもおもしろかったの。→借り本
★6 - コメント(0) - 2016年11月22日

よくわからない。漂流者と廃棄物の違いは何?圧倒的に日本の偉人が多いのは何故? 信長様が明るくフレンドリーでびっくり。
★8 - コメント(2) - 2016年11月22日

アニメ化されたので、お試しで読了
★1 - コメント(0) - 2016年11月20日

【再読】架空戦記+異世界転生。ありふれた要素を、切り込み方ひとつで人を惹き付ける。戦国時代の日本人は何かおかしい。
★13 - コメント(0) - 2016年11月7日

アニメを先に見て、どうしようかと迷ったものの結局買ってしまいました。読んで出てきた感想が、インパクト強すぎ。どシリアスとギャグのテンポの落差に驚きました。もっと殺伐としてるかと思ってた。妖怪首おいてけに吹きました。あと、異世界語がよおく見たらひらがな。
★18 - コメント(0) - 2016年11月6日

ドリフターズ 1巻の 評価:50 感想・レビュー:1392
ログイン新規登録(無料)